再び、大宮へ!

再び大宮です。
GWの「大盆栽展」に参加させていただくため、その打ち合わせに参りました。

もう何回めでしょうか。さいたま市大宮盆栽美術館
いつも季節の盆栽で素人の私でも十分に楽しませてもらえます。

だんだん、盆栽通になってきた気がする・・・

今はもちろんこれ、藤の花!

これで何十年くらいだろう…(聞いてくるの忘れました。)
子供を育てるように、ペットを愛でるように何年も、何十年も手塩にかけて育てられた盆栽達が保管されています。

当然ですが、ここに至るまでは様々なご苦労があったそうで
(ナイショですが)とても高価なものを枯らしてしまったことも…

さいたま市の宝であり、美術品なので議会で(!)問題になったそうです。
台風や地震などの時も職員さん総出で屋内へ移動させたり、本当に大変な業務です。

 

まちを上げての盆栽ブランド化に成功した大宮。
イベントなどなくても、外人さんがあちこちに…

盆栽美術館(通称盆ビ)から近隣の盆栽園をいくつか回って見られるのがオススメですし、王道です。

ちなみに私のお気に入りは蔓青園(まんせいえん)
ここは大きな盆栽ばかりで、小人になったような気分になれます♪

写真はHPからお借りしました。

保内の歴史。

今日からライターさんに入っていただいて
保内地域の歴史を掘り下げる作業に入ります。

実はこの地域、古墳があります!
そもそも天領だったとか、戦国時代には狼煙を上げる場所だったとか
諸説あり、文献などの証拠も色々あるのですが
きちんと体系化されていないのです。

今回は特に植木産業の歴史にスポットを当てて
調べていただくことにしています。

道の駅でみなさんにお示しできるようにしたい!のが主目的ですが
地域のみなさんにもより一層誇りを持っていただきたいですし、
私たちスタッフの意識も一緒に上がっていくことと思います。

まだ知らない保内が出てくるかもしれない!?
興味深く待ちたいと思います。

庭園の郷近く。桜も満開♪

ポップの位置。

昨日の勉強会のひとコマ。

 

ポップの位置や角度を変えるだけで見やすくなって
興味を持ってもらえるという
ごくごく、当たり前の事でした。

でも日々の業務に紛れてなかなか気づかない部分なのです。
ほんの1秒、2秒の作業なんですけどね。

『この一手間が I love you』

というキャッチコピーを思い出しました。
些細な事だけど
『 I love you 』と言うより伝わる事ってありますよね。

・・・まぁ、そういう事です。
長男のお弁当作りにこの意識が欠けていたな、と反省しました(笑)。

魅力ある売り場づくり。

今年に入ってからとある方に師事して
魅力ある売り場作りの勉強をしています。

3月で退任されましたが、東京大学の教授であられた堀先生です。
今日は助手の温子先生がいらっしゃってご指導を。

ポップの書き方や見せ方、レイアウトなどを
細かく教えていただきました。

施設運営は、少し気をぬくと私たちスタッフの都合の良いように考えてしまいます。
それは人間なので仕方ないと思っていますが、
お客様目線に立ってひとつひとつ理由と一緒に教えていただけるのは理解が深まり、意識が上がってとても助かります。

そして結局は少し手間をかけても誰かに喜んでもらえる、楽しんでもらえるという境地に至る事が売り場に立つスタッフの本当の喜びになると思います。

今日のポップ指導では少し苦手意識のあったスタッフも取り組んでいました。

苦手なのと、できないのは違うのです!!
やってみよう!

 

内側から外を見たら、どう見えるか?という視点も大事。

リニューアル!

GWに向けてリニューアルを行っています。
昨年5月の大リニューアルは
あくまでも対処療法でした。

そこから1年、お客様のご意見を伺ったり
道の駅としての役割を考えたり
庭園の郷 保内としてやるべき事を考えたり
保内全体の発展という目線から見たり
スタッフの動きやすさを考えたり
当然、数字と照らし合わせたり

しながら施設全体の構成を作り直すつもりで
今回のリニューアルを行っています。

ただ、試行錯誤しながら行っているので…
お客様にご迷惑をおかけする場面もございますが

しばらくご容赦いただけたらと思っています。

現場スタッフだけでなく
春の忙しい合間を縫って

職人メンバーも大活躍です。
このチームワークにいつも助けられています。

 

大懇親会!

昨日、庭園の郷保内に関わるスタッフと管理組合メンバー、
そして市役所の担当課、さらに市長、部長、地元市議まで参加いただいた懇親会を開催しました!

昨年度の実績を上げられたのもすべて関わったメンバーの成長が故で
時間と労力はもちろんですが、とにかく頭を使って知恵を絞り出してくれました。

そんなみんなとお疲れ様をしたくて、
そして新しい年度へ向かうパワーチャージをしたかったのですが

主催の私が途中で寝る・・・そして潰れるという大失態を・・・
最後の挨拶もできない始末!!!!!

お酒は結構強い方なのですが、ワインと日本酒はいけません。
それでもみんな本当に楽しかった!と言ってくれて本当に良かった!

新しい仲間はまた増えていくと思うけど
とにかくチームワークですから、また楽しくお仕事できるように頑張ります。

編集長のまねごと。

1月から発行しているフリーペーパー。
『GARDENS』の編集作業が終わりました・・・

 

4~6月号なので納期が少し押してしまっていますが!!
これ、恥ずかしながら私がライター兼編集長として作っているもので
当然プロではないのでお見苦しいところも多々あるかと思いますが・・・

ですが今回の表紙がお気に入りです。
保内地域は「園芸」というより「造園」の地域なので

保内らしさを新しく表現できたんじゃないかな!と思っています。
・・・おそらくほぼ自己満足ですので、お許しください!

職人たちが伝えたい事と、お客様が知りたい事を
上手に通訳できるようなフリーペーパーにしたいと思っています。

こんな事聞きたい!などありましたらぜひご意見ください。

そして・・・地味にライターさん募集します!!!!!!

ステージえんがわ

庭園の郷保内でも年間を通して連携している施設
『ステージえんがわ』

こちらは三条市の中心市街地をフィールドにして
スマートウェルネス構想の元に作られた施設です。

スマートウェルネスについて詳しくはこちら ↓↓↓
http://www.city.sanjo.niigata.jp/fukusi/page00060.html

オープンスペースでは連日様々なイベントが催されて
開館3年目を迎えますが
老若男女問わず様々な方の憩いの場となって来ています。

実は私、このNPOの理事を務めさせてもらっています。
役に立っているのか立っていないのかわからない理事ですが・・・!)

三条市にはこのように面白い施設が点在しているのですが
それを横に繋いで一緒に街を盛り上げよう!という機運が高まっています。

・・・それも若いメンバーが多いのが特徴。
そして今年度から新しい企画に参加させていただくことになりました。

 

三条市内の中心部の皆様の元には毎月届いているステージえんがわのイベント情報誌。
昨年度まではステージえんがわのイベント紹介だけだったのが
今年度からは近隣施設のイベントも同時にわかるようになりました!

少し遠いけど、庭園の郷保内のイベントも紹介していただいています♪
庭園の郷でもお配りしています。

今月のテーマは赤!!
これからも相互に協力しながら発信を進めていきますので

ぜひチェックしてくださいね。

新年度。

29年度が終わり、昨年度の2倍の売り上げという
何とか胸を張れる成績を残すことができました。

これもひとえに、足を運んでくださった沢山の皆様のおかげです。
ありがとうございました!!!

昨年4月に就任した時にコンセプトの再設定から始めて、
地味なリニューアルを何度も繰り返して来ました。

新しく始めたことの裏には、思い切って辞めたこともあります。
皆様が求めていること、
この地域としてやるべきことを模索しながらの一年でした。

そして何よりもこの施設は単なる商業施設ではありません。
『地域交流拠点施設』という役割を持っています。

地域活性の中心である施設であるということが
すべての活動の軸となっています。

そして併せて道の駅であるというところでは
より多くの方々のお役に立つことができる、
そんな場所で働いているということに

プレッシャーと誇りを感じながら
また、良いお仕事をしたいと思っています。

庭園の郷のスタッフのみんなが、本当に頑張ってくれました‼︎
みんな、新しい年もよろしくお願いします。

そして地域の皆様を始め、いつも足を運んでくださるみなさま。
引き続き、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

昨年度の自分的No. 1ショット! スタッフのayakoさん♪

いい湯らていと、道の駅漢学の里

関学の里から見た風景。

 

三条市の下田地区の日帰り温泉施設
「いい湯らてい」さんと「道の駅 漢学の里」さんとの
連携企画を進めています。

先日、まだ雪が溶けない下田地区へ。
もちろん、私たちができるのは造園、お庭づくりなのですが
雪、水(河川氾濫)との戦い…

なかなかの難問ですがそこは職人たちの技術と知恵の見せ所!
みなさんに喜んでいただける施設づくりの
ご協力ができるように知恵を絞ります!

それにしても改めて三条市下田地区はロケーションが素晴らしい!
私は特にこの季節の里は春の匂い、
でも遠くの山には残雪が!という風景がすごく好きなのですが
まさにそれを味わえた半日でした。

そして両施設の支配人、駅長の
下田愛というか会社愛をとても感じて
一緒にお仕事できて嬉しいなぁと思いました。

実は私の母がこの、下田地区の出身で支配人と同級生!とういご縁も重なり、個人的にもとても親近感が沸いているのは事実。

人のご縁て不思議ですよね。
・・・というか、三条が狭い!