期間限定、早い者勝ち!イチジク入荷!!

毎年、首をなが〜くしてお待ちくださる方も多い、イチジクが今年も入荷してきました!
価格がお安いのもあって、何パックも買われて行かれる方も多いので迷っている暇はありません(笑)

農家さんからお味見を…といただいたのですが安定の美味しさ!
スーパーマーケットでは絶対にこの価格では手に入らないですよね。出会えた人はラッキーです。

ジャムをするためにお買い求め頂く方も多いのですが、結局
「おいしくて全部生でいただいちゃったの!」
と後日改めて買いに来られたり。

とにかく、期間限定のイチジクおすすめです。

秋の花、続々入荷中!

ひと雨ごとに気温が下がって、ガーデニングファンにとってはウズウズするシーズンがやってきました!

庭園の郷も秋の花が続々入荷中です。

個人的に、秋の花といえば『コキア』。
気温が低くなると、葉がどんどん赤くなって丸いフォルムと相まって本当にかわいい!

オリーブをはじめ、庭木の植え替えや新しく植えたいと思っている方にはベストシーズン。
オリーブは新潟では育ちにくいと言われていましたが、温暖化もあって育てやすくなりました。(それでも雪には気を付けた方が良さそうです)

秋のはじまりの植木まつりは9月21〜23日の3日間!
秋の大売り出しはもちろん、植木職人にあれこれ聞けるチャンスです。
ぜひお越しください。

今年も無事にビアガーデンを終えることができました。

3年目になるビアガーデンも週末の特別開催を残して無事に終えることができました。

今年は日程発表前からの問い合わせも多く、
「楽しみにしているんですっ!」とか、
「まだ行ったことないんですよ…」とかいうお声をたくさんお聞きできて嬉しかったです。

ビアガーデンとは言っても、屋上だったり屋内だったりするところも多いですよね?
でもここは本物のガーデンなんです!
というのをキャッチコピーにしているのですが、その分天候にドキドキすることも何日か…
(その場合はテラス席で対応させていただきました!)

おかげさまで開催日はほぼ満席で、最終日は定員をはるかにオーバーする100人越え…
団体様の参加も多く、会社の納涼会にご利用されるところも昨年より多かったです。

個人的にも何度か参加しましたのでその中の一枚を。
8月31日、加茂の花火大会と一緒に工場の祭典エリアチームの納涼会!

(私が撮った写真なので、私が写っておりませんが…)

期間限定の催しなので、できる限りの精一杯はさせていただいたのですが、まだまだ至らない点もたくさんあったかと思います。
課題のひとつは、今年は8月の後半雨が多く日が短く、始まるときには真っ暗に…ランタンが足りない!!!
という事態に。

もう何度も来られているお客様はご自分で用意されていらっしゃった!面目無い…

反省点は来年に活かして、またより良いサービスができるように努力します!!

苔好きのみなさまへ。

保内地域でもう10年も行われている『オープンガーデン』。
国際大学の生徒さんと一緒に体験してきました。(その様子はまた後日)

オープンガーデンには何度も行っていますが、この暑い時期に行くのは初めて…
ちなみに『オープンガーデン』は、保内地域の職人さんたちが自らの家の前の庭を開放している取り組みです。
プロが作る、自分のための庭…気になりません?

それぞれの個性や好み、方向性が現れている上に絶対に人に売れないお宝が拝見できるのも楽しみのひとつ。

例えば、樹齢200年越えの梅の木とか、保内地域で一番大きく(7、8mはあるんじゃないかな…)、古い五葉松とか。
そして個人的にとても好きなのがこの苔の庭。

お手入れがきちんとしているからこそ、保たれるこのふかふかの苔…
苔好きさんにはおすすめのお庭です。

保内オープンガーデンで探してみてください。
これから秋に向けては気候も穏やかで紅葉も始まり、一番良いシーズンです!

無事に退院できました!

6月にとある会社の大切な盆栽をお預かりしました。
瀕死の状態で…

株立ちの枝一本はすでに枯れていて、
持ってこられた総務部の担当の方が「みるみるうちに枯れていくんです!」
と駆け込んで来られました。

保内には一件だけ渓風園(けいふうえん)さんという盆栽園があり、そこに入院してもらいました。
職人は「癌で言ったらステージ5。生き返るかわからないから、とりあえず1ヶ月様子を見ましょう」
とおっしゃって7月。
「なんとか危篤状態から抜け出したよ、でも夏場の管理は大変だしもう少し様子を見よう」

ということで夏の間、預かってもらっていました。
9月に入って気候も涼しくなってきたので、そろそろいいかなと退院してきて、無事先方へお引き渡しすることができました。

ぜんぜん違う…
ひとまわり大きくなりました!

鉢の中の土がほとんど無く、空洞の状態だったようです。
そのため水やりをしても表面だけが濡れるだけで、根まで水が行き渡っていなかったとのこと。
さらに焦って農薬をやったりすると、弱っているところに強い薬を与えられてますます弱る…ということだそうです。

(弱っていたら農薬使ってしまいますよね…)

ブラックジャックのおかげで生き残りました。
今後の管理方法などをしっかりとお伝えして、お渡しいたしました。
総務部の方は不安げな感じでお持ち帰りされましたが…(汗)
どう管理していくかを役員会に掛けるとか!
2ヶ月後に術後検診に来られます(笑)

このように駆け込み診断が必要な方がいらっしゃいましたら、お電話ください。

 

道の駅はトイレが命。

道の駅は24時間お手洗いが使えなくてはいけない、というのが決まりです。
まだまだご存知ない方も多くいらっしゃるようですが、
全国どこの道の駅もお手洗いが夜中も早朝も利用できますので、お出かけの際にはご利用くださいね。

当駅は正面入り口を入った中にトイレがあるので、分かりにくいというお声もいただくのですが…
反面、屋内にあるので清潔、綺麗に保てることがメリットだと思っています。

それにしても殺風景なのがずっと気になっていました。
スタッフとあれこれ試行錯誤した結果、現在はこのような装飾を…

少しでも庭園の郷を感じて欲しい!という緑花木スタッフからのメッセージです。
まだまだ発展途上ですが…
お近くをお通りの際にはぜひご利用ください。

 

 

雨のなごり。

今日で8月も終わり。
夏の終わりに、全国でたくさんの雨が降りましたね。

連日続いた雨の名残で、大量のキノコが…
(食べれないと思われます、あしからず。)

 

『ひと雨ごとに寒くなる』と言いますが、今年はどうなのでしょう。
これからのガーデニングシーズン、秋晴れが楽しみですね。
庭園の郷では、9月後半の植木まつりと秋のガーデンフェスに向けて準備を進めています。
新潟の短い秋の季節を思いっきり楽しみましょう!!

 

虹。

今日、明日は今年度のビアガーデン、最後の2daysです。
それなのに…ここ数日雨が降りやまず。
スタッフみんな、毎日天気予報とにらめっこしていました。

今日は夕方には虹が!

わかるかな?
明日もようやく晴れマーク!
夏の終わりの加茂の花火大会もあるので、明日は雨が降りませんように。

※ 今回の集中豪雨で被害に遭われた方に心からお悔やみ申し上げます。佐賀県武雄市は三条市ともお付き合いがある街です。1日も早い復興をお祈り申し上げます。

子供は何してもかわいい。

三条市の夏休みの名物企画、『キッザニア』が今年も行われました。

当駅では『駅長体験』と題してお掃除や販売の体験を。
(レジ体験は大喜び!でした。)

そして、商売の基本。どうしたら商品が売れるのか?の企画会議。
桃会議。

子供は何をやってもかわいい…
見てこのポップ!!

桃のポップを桃太郎…(私には思いもよらない)

ポップに棒人間…斬新!

子供達にとっては楽しい「お店屋さんごっこ」をお仕事にできている幸せを思い出させてくれました。
ありがとう!また来年きてね。

秋のお花が入ってきています!

この夏は日照時間は長かったものの、気温が高すぎるのと雨が少なかったのとで地植えの樹木さえ枯れてしまう被害もあったようです。

みなさんのお庭の樹木は大丈夫でしたか?

ようやく少し涼しくなって、秋のガーデニングシーズンにと庭園の郷でも外の庭木を見に来られる方も増えてきました。
ガーデニンググッズや種も動き出すシーズンです。

来年のお庭を想像しながら種や球根を植える作業は、とっても平和で大好きな時間です。

初秋のおすすめは撫子の苔玉!

あぁ、本当にかわいい…

外作業はちょっと…でも家の中にグリーンが欲しい!という人におすすめです。
苔玉は切り花よりもお手入れが簡単ですし、置き場所も選ばないのでインテリアに重宝します。

白も素敵。
9月に入るとまた沢山入荷しますのでお楽しみに。

自分で作ってみたい!という方は常設のワークショップで作れますのでスタッフにお声がけくださいね。

コキアが出てきた…
秋が近づいています。