弟子入りっ!

先日より、当館スタッフの大場がハンギングバスケットのマスター資格を取るために教室に通い始めました。
ハンギングバスケット業界の第一人者、園芸家の井上まゆみ先生です!!!!

先生については、とても良い記事がありましたので、ぜひこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
https://lovegreen.net/botanicalpeople/p116809/

親が子供の習い事の初日に着いていくような、そんな気持ちで送って参りました・・・(大場の方が年上ですが)

興味深いのは横浜のこの地域、農業特区になっているとのこと。
こちらでも栽培はされているのですが近隣にはいちご狩り農家さんがあったり、お隣は植木の圃場だったり、野菜畑があったり!

新潟はあちこちが農地で県全体が農業特区のようなものですが、都会ではそのようにして景観を保ち、農業振興を行っているのですね。
調べてみたら、神奈川県は全国屈指の農業県ですね!
横浜市は緑化にも大変力を入れている様子(女性市長たる所以でしょうか…)。

ところ変われば、まちの作り方も大きく違うものですね。
大場がシゴかれている間、あちこちを散策して大変勉強になりました。

さて、あとは先生にお願いして、8月の試験に合格できますように!!!!!
(まさに受験生のお母さんのような気持ちです。実際、受験生の母なのですが…)

 

今年も工場の祭典に参加します。

昨年に続き、今年も『燕三条 工場の祭典』に参加します!

 

昨年は初参加にも関わらず、多くの皆様に起こしいただき本当に楽しい時間でした。
近隣の工場のみなさんとタッグを組んでスタンプラリーの企画をしたり、現場がいちばん!楽しんでいたようでした。

今年もその期間は『ガーデンフェス秋』と題して10日間のイベント期間となります。工場の祭典と合わせて、楽しみにしてください♪

生放送

何人かの方に「テレビみたよ!」って連絡をいただきました。
昨年はなるべく組合メンバーが出た方が良いな、と思ってそうして来たのですが
そうも言ってられなくなって…

GWのワークショップのご紹介と、私からは『水と土の芸術祭』のご案内をいたしました。
5月中、加茂農林高校の園芸課の生徒達の作品が庭園の郷に並んでいます!

作成中の様子。

私たちには思いもよらないアイディアが出てきますよね。
新しい風を入れてもらいました♪

 

 

【本番】大宮盆栽祭り

数回の打ち合わせと試作、大御所からの盆栽指導を受けてようやく大宮盆栽まつりの本番です!

歴史ある盆栽祭りに参加させていただいて本当に光栄です。
こちらはオープニングの様子。
お着物の方もいらっしゃって、とても華やかでした。

 

私たちのブースはこんな感じ。
盆栽ハサミの国内シェアNo.1の諏訪田製作所、日本国宝率いる玉川堂の鎚起銅器で作られた盆栽鉢とのコラボレーションです!

 

これでもほんの一部ですが、諏訪田製作所の商品群。
盆栽好きの方々が沢山質問していかれます。
もちろん、外国の方々も!

諏訪田製作所の水沼さん、暑い中お付き合いありがとうございました!

 

三条市のシティセールス用のお車をお借りしました。
さすが大宮盆栽まつり、外国の方も多くて活気がありました!!

 

さいたま市様とは引き続き交流を深めながら共に頑張っていきます。
この度はありがとうございました!!!

ペットOK!

突然ですが、当道の駅はペットOKです。

春になって、ワンちゃん連れのお客様がまた増えたように感じています。
道の駅巡りをしているお客様からよく言われるのが、ペットOKの道の駅はめずらしいとか…
確かに、色々な心配事があるのは理解できますが、今のところ大きなトラブルもなく、飼い主様達のマナーの良さとワンちゃん達のお行儀の良さに助けられています。

当駅は広い園内が自慢ですのでぜひワンちゃんと一緒に楽しんでいただきたいです!

・・・『ペットOK』ですのでワンちゃんには限らないのですよ。
過去にはウサギ、猫、オウム、インコさんも!

とにかくお待ちしております。

 

トヨペットさんありがとうございます。

昨年に続き、トヨペットさんのご協賛のもと植樹祭を執り行わせていただきました!

昨年は『どんぐりの森』にクヌギの木を200本ほど。
今年はクヌギの木と合わせて『保内五葉松』も五葉松苑に植えましたよ。

保内小学校、井栗小学校、旭小学校からご参加いただきました。

大きくなるのはまだまだ先ですが、子供達の成長と共に大切に育てていきたいと思います!

トヨペットさんは毎年あちこちに緑を増やす活動をされています。
貴重な機会をありがとうございました!!!

万葉の藤

保内地域にはまだまだ眠っているお宝がたくさんあります。

ちょこちょこ目にはしていた「万葉の藤」という看板。
三条市指定の天然記念物です。
なんと!万葉集に載っているらしい…

なるほど、かなりの古木です。

 

大きな榎にからんだ藤の古木と古い石の祠があります。古くから地元では「藤ノ木さま」と呼ばれ、親しまれています。日本で最も古い歌集、万葉集巻十七に

妹が家に いくりの森の藤の花  今来む春も 常かくし見む

という歌があります。この歌は井栗にあった藤を詠んだものと言われています。(三条市HPより)

 

なんとかオープンガーデンのコースに組み込みたいのですが、
すこーし距離があります。

庭園の郷から車で7分。ぜひ、行ってみてください。
これからの時期は越後平野のグリーンの中で厳かな雰囲気に浸れると思います。

 

山梨遠征。

もう随分昔に感じてしまいますが、先週とある場所までバスに乗って遠征してきました。

行き先は山梨県!

その途中のサービスエリアがとても勉強になったので、備忘録的に。

お弁当いらずのおにぎり!
POPもお上手。
さりげないご案内。こういうのが好きです。

自分で珈琲を入れさせられるカフェ。

こちらのイケメンは山谷産業の社長です。

昨年オープンした新社屋では山谷産業様で取り扱いのある商品を見たり、買ったり、体験したり(!)できます。
「体験したり」というところは非常にポイントで、三条市の産業観光化の取り組みとして

ものづくり
→ 作られる過程が見れる場所、オープンファクトリー
→ それが買える場所
→ そして、使って見れる場所

というように進化してきました。
庭園の郷も、造園・園芸や農業関係の道具を資材館でご紹介していますが、ワークショップなどで体験していただけるように設えています。

その上を行くのがここ。山谷産業
そこで敵情視察に(うそ。打ち合わせに)行ってきました!

徹底してます。
自分で飲むコーヒーを自分で入れさせられるんですから…
(燕三条で作っているポットとサーバーを使って珈琲を入れてみる体験つき、珈琲(有料))

間違いなく、味は良いです!!

 

ハンドパンの世界

ハンドパンをご存知でしょうか。

久保田リョウヘイ君。
イメージビデオはこちら ↓
https://www.youtube.com/watch?v=IhrM3m6QT6A

 

私が初めて彼と会って彼の演奏を聞いたのはパリでしたが、
色んなご縁で彼はこの春から三条市に住まいを移しています。

なんと、ハンドパンをものづくりの聖地、この燕三条で作ることに!
世界的にハンドパン製造者はほとんどおらず、かなり高額になってしまうそうです。
燕三条がハンドパンの聖地になる日も近い…かも。

ものづくり学校でお披露目。

庭園の郷でも演奏してもらいますね。
ハンドパンの魅力にぜひ、取り憑かれてください!