台湾美女とのワークショップ

台湾美女とのワークショップの様子。

みなさん、インフルエンサーということですがインスグラムなのかな…気かなかった。
日本語がわかる方もたくさんいらっしゃって、モニターでの説明もよく聞いてくれて嬉しかったです!

真剣そのもの。

諏訪田製作所のハサミはワイヤーさえもスパッ!と切れるので、みんなびっくりしていました!
みなさん、ワイヤーを使ってハート型に四苦八苦しているの図。
(盆栽業界のみなさまに叱られるかも)

旅行会社の皆さまとの商談も大盛り上がり!

肝心な、できあがり写真を撮らせてもらうのを忘れました…
私はインフルエンサーにはまだまだだな。

 

新潟×台湾の交流

新潟の食品展in台湾、とっても盛り上がりました!

11月から3週間に渡って台湾三越で行われていた、新潟の食品販売会の締めくくりとして行われた、商談会です。

台湾市内の主要な旅行会社の皆さんや、商社の方々など…

正直に申し上げると、私自身は観光という分野はまだまだ勉強不足です。

道の駅の駅長になったものの、庭園の郷といわゆる観光がなかなか結びつかなかったのですが…
盆栽ワークショップにたくさんの方が参加してくださって(10人分しかご用意がなかったのですが、もっと用意しておけばよかった。)、海外の方にも求められているものが保内にもあるな、というのを実感できました!
何より台湾美女たちが盆栽づくりに熱中しているのは、庭園の郷でワークショップに熱中している子供たちと一緒で微笑ましかったです。

庭園の郷のインスタを見て感嘆してくださったり、興味を持ってフォローしてくださって嬉しかったです。

(ホテルの人も含めて)台湾の方々は噂通り本当に優しくて、とっても良くしてくれました。
ご一緒した新潟県のみなさまも、本当にありがとうございました!

ぜひまた来年、台湾でご一緒できたら嬉しいです。

台湾!台湾!台湾!

台湾へ来ています!

台湾のお花屋さん。お香の香がムンムン!

今回は、新潟県のインバウンド事業の一環で台湾美女たちに向けて盆栽のワークショップをするという企画。

台湾↔︎新潟間は、これからLCC、タイガーAIRが就航する!ということで観光、経済の交流を活発にしましょう!というための企画です。

燕三条地域から、いくつかワークショップを提案した中で庭園の郷の「諏訪田製作所の盆栽はさみを使ったミニ盆栽づくり」を選んでいただきました。

ごめんなさい…明日の準備が終わったので台湾グルメをいただきました!

牛骨麺

今回のメンバーは海外の旅に慣れているメンバーが多く、言葉がわからないのに、どんどん店の中に入っていく…
大変心強いメンバーでした!

タピオカやさん。食べてないけど…

今日は少し楽しい思い出を作らせてもらったので、明日は頑張ります!

 

ツイッター。

香川県への出張の際に、高松で旅人わっきーと再会しました。
彼はバイクで日本中を旅して回っている『旅人』で、庭園の郷保内にも2年に渡って夏に立ち寄ってくれたんです!
おまけに数日滞在している間、スタッフがおにぎりを作ってきたり、朝ごはんを用意してあげたりしていて、気が付いたら色々道の駅のことを手伝ってくれていた。
私が出勤するとお掃除をしてくれていたことも…

そんな彼が徳島県の『道の駅ひなの里かつうら』で地域おこし協力隊として働いているというので、会ってきました!
(といっても、彼が高松まで会いに来てくれたんだけど…)

お友達の自転車旅人、ジャイくんも一緒に。

夏頃に久しぶりに電話をくれた時に道の駅で働いていると聞いて、そして色々相談事をしてくれたので嬉しかった!

そしてその時わっきーに、
「駅長、絶対ツイッターやったほうが良いですよ!」
と言われたのだけど…
旅人ネットワークのツイッターでの情報交換がほんとすごい。
そして面白い駅長がツイッターの中にはいっぱいいた!

そんなわけで、今まで有事の際の情報収集ツールとしてしか活用していなかったツイッターアカウントを道の駅アカウントにして活用することにしました。

かとうはとこ
で検索してみてね。知っている人は、数年前の髪の長い時の写真なので誰これっ?て感じかもしれませんが、お許しください。

 

 

 

ニッポン放送「ラジオ国土学入門」に出演します。

ニッポン放送
「大石久和のラジオ国土学入門〜道の駅プレゼンツ〜」に出演します。

日本放送
11月1020時〜20時半です。

大石久和さんといえば…国交省を退官されてからというもの、国土学のご専門で東大、京大と名だたる大学の教授を務められている方です。
その大石さんが道路などのインフラ整備、災害、道の駅について多いに語っていらっしゃる番組が
「ラジオ国土学入門」です。

毎回、道の駅の駅長が順番に紹介されるコーナーに出演させていただきます。
ほんの数分ですが…
私たちの道の駅の魅力を十分に伝えられたらいいな!
(なにげに全国メディアデビューで大変緊張しておりますが)
聞いてねっ!

クリスマス始めました!

保内のクリスマスマーケット始まっています。
昨年よりもちょっとボリュームを増やして、クリスマスツリーもあちこちに。

完成!
エントランスのクリスマスツリーは、ピンクベースで大人っぽい感じにしました。

お好みですが、たくさんの色を使うよりワントーンでまとめた方がクリスマスツリーは大人っぽくまとまっておすすめ。

色もたくさん揃ってます。
売り切れる前にぜひ見に来てくださいね。

モミの木が用意できなくても、手持ちの鉢植えや観葉植物でもクリスマスの雰囲気が楽しめます!
ポインセチアも、赤以外にもピンクのグラデーションも出ていて本当にかわいい。
クリスマスの花というイメージですが、そのままお正月まで玄関先やお庭を飾ってくれます。

(個人的には年末の主婦のバタバタをポインセチアさんに毎年癒してもらっていたという想い出が。)

どうしてこんなにクリスマスってウキウキするんだろう!
先日、お客様がもうクリスマスケーキをご予約されたと仰っていました。それも4人家族でホール2個!!
クリスマスの特注ケーキを思い切り頼むのが、ご家族のお楽しみなのだとか。

まだまだ飾りも完成形ではないので、少しずつ楽しみながら飾りつけをしていきたいと思います。

「哲学」について備忘録的に…

先日の西畠さんの講演会でとっても心に残ったのが「哲学」という言葉でした。
これはどんな業界にいても、どんな仕事をしていてもそうだなぁ…と思ったので備忘録的に書き留めておこうと思います。

植物産業や造園業の世界にいると、ともすると
「植物が好き」
ということが哲学だと勘違いしてしまいます。

ですが、哲学というのは人と人との間の心の問題であったり、社会の中の自分の事を考える事であったりすると思います。

そう考えると、この業界においての哲学は
「私が植物を好きな事で、誰を幸せにできるのか?」
「私が植物を好きな事で、世の中をどうしていきたいのか?」
「私が植物を好きな事で、家族をどうしたいのか?」

ということだと思います。
私は今は道の駅の世界に生きているので、
「私が保内の道の駅で駅長をしていることで、保内地域の発展にどのように役立つことができるのか」
「私が道の駅で駅長をしていることで、道の駅全体をどうしていきたいか」

ということに繋がっていくんだな、と思います。
志とかそういうのと少し近いかもしれませんが…
性格的に具体的な事は思いつかないんですけどね!

まぁとにかく、そういう事を学びました。

 

そら植物園との取り組み

先日もいらっしゃったのですが、昨晩は西畠清順さんの講演会でした。
三条市内の造園業者さんをメインの割とクローズドな会でしたが…

講演自体は写真NGでしたが、西畠さんのインスタに載せていただいていたのでご紹介します。

心に残ったのは

「哲学を持とう」
「植物を生かす、人と人を生かす、ストーリーを生かす!」
「植物は人を集める力がある」
「植物は人と人の距離を縮める力がある」

です。

個人的には、私が保内に来てから2年半、ずーーーーっと密かに思っていたことや発信していたことを別の立場から話をしてくださったので本当に嬉しかった!
西畠さん、そら植物園のみなさん!これからの取り組みが本当に楽しみです。

写真はサインを欲しがっているスタッフをご紹介するわたし…庭園の郷のスタッフばかりがミーハーでした(笑)

クリスマス準備はじめました。

クリスマス準備はじめました。
本当はもっと早く準備したかったのですが…

毎年クリスマスマーケットを地味に開催していますが、今年は少しクリスマスグッズも増やしています。
クリスマス飾りはフェイクグリーンを使う事が多いのですが、本物のモミの木を使ったクリスマスツリーはやっぱり素敵。

近頃なかなかモミの木も手に入らないみたいで…
去年仕入れたモミの木を使っています。
ポインセチアとシクラメンで飾るとクリスマス気分が盛り上がる!!

これからクリスマスに向けて、ワークショップや寄せ植えのご提案をさせていただきますのでお楽しみに!

もう一個問題解決。

どこの施設でも問題になること…

そう、それはゴミ問題!!
お恥ずかしながら、うちもゴミ問題に悩まされておりました。
小さいゴミ箱ひとつしかなかったために、ゴミがいつも外に出てしまっている状態で…
カフェやレストランのゴミはもちろん、雑草や園芸関係のゴミも出るので大変です。

ゴミ置場はあるものの、うまく活用できていない状態。
人手もないので誰もそこに着手せず…

この度、意を決して「ゴミ会議」を開き、ゴミ箱を手作りで作ることにしました。
これで様々な問題が解決!

スタッフから相談とかクレームが来る度に言うのは、
「それは仕組みで解決できないのか?」
ということ。
とかく人のせいにしたり、人の問題になってしまったりするけれど…
マニュアルや決まりごとを作ることで解決できることはいっぱいあります。

こうしてゴミ箱を作成し、どこに何をどうやって入れるか?という事を決めてしまえば、無駄な人と人の軋轢もなく平和になるというもの…だと信じています。

そんなわけで、冬の少し時間ができる時間に、みんなでマニュアル作りをするぞ、おー!