ガーデニングのお手本。

三条市に本社を持つ小柳建設さん。
お隣加茂市にある本店に
打ち合わせがてらお邪魔いたしました。
HPもめちゃくちゃカッコいいので
ぜひ見てください。

前々から気になっていたのですが…
小柳建設さん本店の植栽が
本当に素敵!

何て事のない植栽にみえますが
実はとっても機能的。

・新潟の風土に合ったものをちゃんと選んでいる
・除草などの作業が極力少ないように植栽されている
・黒やオレンジなど、グリーン以外を入れ込み立体感を
・様々な葉形を使用することで動きが出ている
・樹木と匍匐性のある植物で高低差を

グリーン・ガーデニングのお手本にして良いのではないでしょうか!

一番のポイントは
建物とマッチしている、というところですよね!
加茂市に行かれる際には
ガーデニング好きさんは是非足を運んでみても良いのではないでしょうか。
一階のカフェは
チャレンジショップとして使われているという事なので
カフェで一休みできることもあるということです。

ちなみに小柳建設さんとは、
11月に庭園の郷保内でイベントを開催予定。

HPにもあるホロストラクション体験も予定しています。
楽しみになさってくださいね。

 

駆け込み! 夏休みの宿題。

夏休みも、あともう少し…
この時期になると、
キッズ達がワークショップに駆け込み😅

今日のキッズは苔玉作りでした。

それにしても、対応している緑花木スタッフの進藤。
教えるのが上手い。
実は教員資格を持ち、塾講師をしていたことも!

緑花木知識も身に付く
苔玉ワークショップをぜひご利用ください。

庭木のトレンド

庭木や花の業界にも、トレンドがあります。
私が自宅の庭づくりを行っていた15年くらい前、
人気の庭木は
ヒメシャラやヤマボウシのような
一輪のはっきりとした花が咲く樹木が人気でした。

↓ ヤマボウシ。ピンクの花の種類もあるんですよ。

あと、春に一早く黄色い花が一斉に咲く
ミモザも人気だったな。

でも、今のトレンドはちょっと違う。
オリーブやアオダモ、シマトネリコといった
葉の造形やそよそよと風に揺れる様子が楽しめる
樹木が人気。

今のガーデニング・トレンドは
『雑木の庭』。
なので、雑木林にいるような
森林浴ができるような樹木を
お求めになる方が多いです。

↓ こちらはオリーブ。
少し、くすみがかった緑色が陽に当たると美しい。

個人的には
やっぱり花が咲く樹木が庭に欲しいな!
って思いますが、
樹木の葉形や緑のグラデーションは
庭の印象を左右しますので重要です!

そんなお庭の相談も、
ぜひスタッフに気軽に聞いてみてくださいませ。

9月の植木まつりには
また沢山の樹木が揃いますよ!

キッザニアの話。

三条市が開催するキッザニア。
すっかり夏の恒例事業になりました。

今年も「駅長体験」ということで
キッズ達に参加していただきましたよ!

いらっしゃいませの練習から始まり
(教員免許を取得しているスタッフによる 英才指導(笑))
お掃除やポップ描きをしてもらいました。

毎年ポップを描いてもらっていますが
子供の絵って本当に素敵。

野菜売り場を彩ってくれました!
道の駅 庭園の郷保内に来られた際には、
ぜひポップにも注目してください♪

base(バーゼ)のピザを食べたことあります?

5月にリニューアルオープンした
道の駅 庭園の郷保内にあるパスタとピザの店base(バーゼ)。
オープンから早くも3ヶ月。
たくさんのお客様にご利用いただいています。

いつもありがとうございます✨

そのバーゼのメニュー、
実は1ヶ月に1回、季節商品が変わっています。
パスタ2種類、ピザ2種類が
旬の食材を使ったメニューに変更になります。

8月は夏らしいメニューが揃っていますよ。

パスタメニュー
★ 日本海真アジと空芯菜のペペロンチーノ
★ 岩ガキと生海苔のワサビ香るクリームソース

ピザメニュー
★ 素揚げした茄子とミラノサラミのミラネーゼ
★ 釜揚げしらすと甘長唐辛子のマリナーラ

ピザは、ピザ生地からお店で作っているので
サクサク&もちもちで本当におすすめ。
テイクアウトもOKです✨

私もよく
お土産に持参することがありますが
冷めても美味しいので喜んでいただけます😋

あー、ピザ食べたくなってきた!

佐渡が・・・❗️

海岸から30kmほど離れている
ここ三条市保内地域ですが、

なんと!!
弥彦山と角田山の右側に佐渡が見えました!

左が弥彦山で、右が角田山。
その右側に…
この道路の正面にうっすらと山が見えるの、わかりますか?

雨が続いて、気温もすっかり秋のよう。
空気が澄んで遠くまで見えているのかもしれません。
夕焼けもすごく綺麗。

この場所から佐渡が見えるなんて感動でした✨

大雨警報の裏側で。

西日本を中心に、記録的な豪雨となっています。
お盆を直撃しましたので、
大変な思いをされた方も多かったでしょうね…

それにしても、
毎年毎年『記録的な』って言われますが
どうなってしまうんでしょうね。
心配です。

さて、女性駅長会のネットワークでの情報です。
(私のTwitterより)

 

高速も国道も通行止めで
島根県から広島県に帰れない難民が出ていたとか。

国道事務所も河川事務所も手一杯で
情報が取れない中、
あちこち調べながら情報を常に書き換えていたみたい。

「道の駅」赤来高原の木村駅長、
本当に親切丁寧なお仕事をされます。

ドライブ中に困ったら
ぜひ、道の駅へ!
#困った時は道の駅

お盆。

8月12日、13日のお盆の売り出しにはたくさんのお客様にお越しいただき、
ありがとうございました!

用意した3,000以上のお花が一気に売り切れてしまい
ご期待に添えなかったお客様もおられましたが…
申し訳ありませんでした。

今回の反省を元に、
また来年度に繋げていきたいと思います!
ちなみに…
私もこの日ばかりはすっかり戦力です。

今年のお盆は
台風や大雨の心配が絶えませんね。
被害にあわれた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

ドラえもん×伝統技術

キャラクターと伝統技術を掛け合わせた商品や
地域ごとのキャラクター商品、
今はあちこちで取り組みが進んでいますよね。

大湊文吉商店とドラえもんの
コラボ商品が届きました!

持ち手の繊細な細工は
大湊文吉商店の伝統技術を。
そこに日本画風に描かれたドラえもん。

かわいい…
絵柄は全部で4種類。
今しか購入できませんので、
お早めに!

合わせて手ぬぐいもありますよ。
かわいい…

キャラクターは
日本の誇る文化のひとつ。
伝統産業の継承、応援したいと思います。

 

蓮の葉の話、続き。

長岡市の中之島地域は、
蓮根の生産が盛んです。

今年のお盆用に蓮の葉をお願いした話は
先日ブログでご紹介しました。
👇 その話はこちらから。
https://honai-gardens.com/blog/archives/2641/

今回は、
蓮根農家が夢いっぱい、な話をしたいと思います。

ご縁がありお付き合いさせていただくことになった
高橋さんは、
全国ネットの様々な地方料理番組からのオファーが絶えない
有名 蓮根農家さんです。

宮川大輔さんのあの番組とか☆
杉浦太陽さんのあの番組とかも🌞

そしてこの蓮根産業に、
長岡市と新潟県の取り組みで
若い生産者さんが増えているとか!

それも、長岡市在住の若者が
新規農業従事者として参画いるとか!

日々、地域の産業と向き合っている者にとっては
とても羨ましい話です。

高橋さんによると
・6、7月以外はずっと収穫できる
・植物のお手入れなどが、他に比べると簡単
・収穫の調整が可能
・季節によって販売金額が変わらない

と、商売ベースで考えるととても効率の良い商品と言えるようです。

野菜やお米、果樹などは
採れる時期が限られ、
年間でみても収益化できる時期が限られます。

蓮根は年間通して10ヶ月収益化できる。
その上、例えば台風などで収穫をお休みしたとしても
その後の収穫の際に
品質は変わらないのだとか。

野菜やお米、果樹では
そうはいかないですよね…

おまけに蓮根て
結構長持ちしますよね。
野菜の中では、足が長い種類のひとつ。

ですから、販売期間が長いというのも
収益化しやすいポイント。

高橋さんは、
30年ほど前にお米から全て蓮根栽培に
切り替えられたそうです。

この景色も、他には変えられない。
「毎日が極楽浄土」
だそうです!

蓮根生産…
これまで暗い話が多かった
農業の中で夢のあるお話だなと思いました。