アートミックス、と保内。

懲りもせず新潟総踊り様ネタです。

新潟総踊り祭実行委員会様が企画しているもうひとつのイベント、
アートミックスジャパン

毎年名だたるアーティストを招いて開催されるこのイベントは、
主婦仲間の間でも「気になる」「行ってみたい」との声多数。
伝統芸能をアーティスティックに見せる演出は素晴らしいなぁと思います。
それによってハードルが下がって身近に感じてしまうのですよね、本当に不思議。

HPより拝借。

さて、そんなアートミックスジャパンですが、保内と親和性が高いと思っています。

なぜなら日本庭園はもはやアートだから!

最近ではお付き合いのある盆栽の聖地、大宮のイケメン盆栽師、平尾さん(関連記事はこちらhttps://honai-gardens.com/blog/archives/803/)が瀬戸内芸術祭に参加されたり、フジロックでの活動もされています。

盆栽と庭園は一緒にはできないことは重々承知ですが、その中で自然を表現しているという部分では一緒。

日本への外国人旅行者の目的のトップ5には必ず『日本庭園鑑賞』が入っていますしね。

産業としては、時代に合わせた造園づくりや管理技術を継承していく必要があるけど、アートとしての一面もこれからの保内地域の産業発展のキーワードになると個人的には信じています。
来年のアートミックスジャパンをお楽しみに!

 

新潟総踊りの理念とビジョンに惚れました。

6月にはじめて新潟総踊り祭事務局様へ打ち合わせに行った時に、その世界観に圧倒されました。

自分たちの目指すところの動画を観せてくださって、そこから翻って今やっている事をその理由と共に説明してくださったのですが、
壮大なその目標に迷わずに進んでいる姿は素直にカッコいいなぁと思ったし、
一緒に何かできたら嬉しいなと思いました。

「みなさんのイメージする新潟はどんな形ですか。」
と質問したら、
「港町。たくさんの人が行き来して、多様な文化が混ざり合って新しいものを生み出す感じです。」

と迷いもせずにおっしゃいました。

HPから拝借。

…カッコいいじゃん!!
米でも酒でも雪でもなく、”港町”ですよ!
少なくとも、私にその発想はなかったな…

そんなわけで一瞬にして総踊りチームの理念やビジョンに惚れ込んでしまいました。
これからが楽しみです!

写真は打ち合わせ前に食べた万代バスセンターのカレー。
事務所がバスセンターの上にあるのです。
やっぱりミニにするべきだったと後悔しました…

 

にいがた総おどりとコラボします!

『にいがた総おどり』といえば、もはや新潟県を代表する一大イベント!

日本各地だけでなく、世界からもエントリーがある踊りの祭典です。
今年9月に行われるイベントで、コラボさせていただきます!!!

総おどりのHPから拝借。

万代のメイン会場は有名ですが、私たちは新潟駅南口の広場、通称『駅南ひろば』の舞台装飾をさせていただきます。

新潟農業・バイオ専門学校の園芸デザイン科のみなさんのご協力もいただきます。
未来の園芸・造園業を担う若者たちと一緒に大きなイベントを盛り上げられる事は本当に嬉しく思います。

快く 了承いただいた総踊り祭実行委員会の岩上さん、ありがとうございます!!
楽しみです。

 

 

 

 

 

夏野菜まつり!

庭園の郷で、年でいちばん野菜が多い季節がやってきました!!

農家さんが差し入れしてくれたトウモロコシ♡
袋のままレンジで2分チン!してみてください。

私は農家育ちなのですが、小さいころ祖母が作っていたトウモロコシの香りと味!

スーパーマーケットでは絶対に、絶対に、絶対に(しつこい)手に入らない本当の野菜の味がするーーー!

トウモロコシだけでなく、トマトもキュウリも枝豆も。
やっぱり、採りたての野菜は本物の味がします。

おまけに安い。
夏野菜は道の駅で、をおすすめします。

 

とある日の小学生。

ずいぶん前の話題ですが…
7月のとある日に三条市立裏館(うらだて)小学校の3年生が総合学習に来てくれました!

保内地域の植木産業、造園業や歴史をたくさん勉強してきてくれました。
大人顔負けの質問も飛び出してオロオロ…

「なぜ植木はこんなに高いんですか」
「どうして木を育てようと思ったんですか」

などなど。
(よかった、全部きちんと答えられて…)

「どうして木を育てようと思ったか?」については
三条市の水害の歴史とも関係しているのでとっても良い質問でしたし、

「なぜ植木はこんなに高いのか」については
よくぞ聞いてくれました!!!

という感じでした。
それは、育てるのにとっても長い時間と手間がかかるから、なんですけどね。

そんなわけで小学3年生(と先生も)が一番驚いていたのが850万円の保内五葉松!

じゃーーーん!!

樹齢200年、850万円です!

 

もちろん、600種類以上ある園内の植木・花苗の中で最も価格の高い商品です。

(そういえば、「2番目に高いのはどれですか」という質問には答えられなかった…)

値段ももちろんですが、見た目のインパクトも相当なのでみんな食い入るように見てくれていました。

彼らも夏休み突入ですね。
今度はご家族と一緒に来てね〜

 

そろそろお盆の準備を…

子供達が夏休みに入って、主婦のみなさまはお忙しい時期かと思いますが
そろそろお盆の支度が気になり始める頃ですよね?

(本当に主婦って大変です!)

GWに続いてお盆やすみも長期休暇の予定という方も多いようですね。
庭園の郷では、今年も大大大お盆市を開催します!

今年も1束からご予約承ります。
店頭やお電話でお問い合わせください。

庭園の郷のある三条市保内という地域は、お隣の加茂市と隣接したちょうど境目になります。
国道403号線に面しているので、三条⇔加茂 間を行き来する時にはほとんどの方がこの国道を利用されます。
実は三条市も加茂市もとってもお寺が多く、この時期はこの国道も混雑するんですよね…

道の駅ですから駐車場には困りませんし、家族でいらしても休憩ができますのでぜひお墓まいり途中にお寄りくださいね。

ご要望の多い盆菓子も、今年ももちろんご用意します。
昨年は想像以上にお買い求めになる方が多かったので、今年からご予約も承っています。
お花と一緒にどうぞ。

そして今年は『保内の駅弁』でおなじみのサンケアーさんが、お盆用のオードブルをご用意くださいました!

「そんなに大きなオードブルは要らないんだけど…」
「ちょっとした手土産にしたいんだけど…」

という方にオススメです!

お値段もとっても良心的なので、ぜひ店頭でお問い合わせください。
こちらももちろんご予約承ります。

お花、盆菓子、オードブルが一度に揃うと主婦的にはとっても助かりますよね…
ぜひご利用くださいませ。

 

意外なお客様。

ライオンロップイヤーのラブちゃん。とっても大きいうさぎさん!

庭園の郷が『ペットOK!』なのは、ずいぶん浸透してきているようです。
先日はこんなお客様も。

ワンちゃん、ニャンちゃんは想定していましたが、うさぎさんが結構な確率で来られるのは想定外!

本当にみなさん躾が良くされていてこれと言ってトラブルもなく、サービスを継続できています。
皆様のご協力のおかげです、ありがとうございます!

それでもまだ、
「大型犬はダメですよね?」
「抱っこしなくても大丈夫なんですか??」

と聞いて来られるお客様が多いです。
大丈夫です!!
もちろん、苦手なお客様もいらっしゃると思うので最低限のマナーはお願いしておりますが、
それでも子供達とペットとの交流がうまれていたり(私たちは『勝手に動物園』と呼んでいます)、
飼い主同士でお話されていたりする姿を見るととっても嬉しい気持ちになります。

ですがそれだけ他の施設ではペットNGが多いということですよね。
全国でペットと一緒に道の駅めぐりをしているというお客様に、
「ペット同伴OKの道の駅は初めてです!」
と言われたこともありましたし…

理由は単純です。
広〜い園内をペットと一緒にのんびりと過ごして欲しい、ただそれだけです。
おまけにワンちゃんを飼っている方は庭づくりが趣味、という方も大変多くて親和性もあるのです。

毎日お散歩にくる近所のコテツとパパ。ある雪の日。

レストランのテラスでは、ワンちゃんと一緒にお食事も楽しめますので涼しい日を狙ってぜひいらしてください。
非日常感が味わえると思います。

隣のワンちゃんとお友達に…

館内のカフェは基本的にOKにしていますので暑い日の休憩に、ぜひ。

ちなみにロンドンでは、電車でもペット同伴している光景を見かけました。
ワンちゃん先進国ですからね!

 

趣味と休暇のススメ。

根っからの”かせぎこき”(新潟弁で『働き者』という意味です。良い意味でも悪い意味でも…)
の性分ゆえになかなかお休みが取れずにおります。

今年から国の方針で「ひとり有給を5日/年取らせること」が義務化され、守れないとひとりあたり30万円の罰金なんです。

ですからスタッフには積極的にお休みを推奨して有給も使ってもらっていますが、一番劣等生なのは私…
通常の休暇も消化できていないのに、有給などありえない…

というわけで、思い切って長期休暇をいただいております!
…とか言いながらブログの更新をしている悲しさ。

この際、溜まっている家事や色々をやりきってお盆を迎えるぞ!と思っています。
ですが、もちろんリラックスタイムも♫

庭園の郷には趣味を持つスタッフが何人かいます。
山登り、お祭り、太鼓に合唱、ハンギングバスケット(吊るすタイプの寄せ植えです)、観光地めぐり…
長期休暇を利用してマチュピチュに行ってきた!というツワモノも。

私も何か趣味を持とうと試行錯誤中。
普段仕事で神経を尖らせている分リラックスする時間を定期的に取るようにしたいんですけどね…
今のところ、趣味探しが趣味。みたいになっています…

思いつくのはヨガ、ピアノ、旅行…
この先道の駅めぐりを趣味にするとか!(それは趣味にならないのでは!?)

そんなわけで気分だけでも、南国の写真を。
(実はこれ、スタッフが撮った庭園の郷の中の写真…どこから撮った写真か庭園内を探してみてね!)

南国のような保内の写真

続いています。

ここのところ、ブログが続いています。(予約投稿をする、というズルも少ししていますが…)

(ズルって新潟弁?? ←どうでもいい)

お世話になっている北都の長沢さんが「楽しみにしてるんですよ〜」と言ってくださるので、それを励みに。

 

2019年度も4ヶ月が過ぎて年度末からのバタバタがようやく少し収まってきました。

今年から、「有給休暇を5日間以上取らせる」ことが義務化され、取れなかったら一人頭30万円の罰金なんですよ!

スタッフみんなに休め休めと言っている私がいちばん劣等生です…通常の休みも消化できていないのに、どうやって有給休暇をとればいいのだ!?

ということで無理してもお休みをするようにしています。

ようやく人間らしい生活が送れるようになった感じがします(笑)。。。

 

夏休みは、大学生と高校生の子供達がそれぞれ帰省するのでそのお相手をしたり、次男と大学のオープンキャンパスに行ったりします。

 

写真はGWの大宮出張の際の展示です。

保内の若い職人たちが数種類のコケを使って表現してくれました。

 

 

 

マジですごい!世界のカブトムシ&クワガタ!!

さてさて、いよいよ夏休みが始まりましたね!(世の中のお母様お父様、そしておばあちゃまお疲れさまです…)

庭園の郷保内では、世界のカブトムシ&クワガタ展を開催しています!

こちらはNPO三条さんの企画で、なんと8月31日まで夏休み目一杯開催します!

ビアガーデン開催時には夜まで営業してくださいます。

世界のカブトムシ・クワガタ展

※ カブトムシ釣り¥100/1回は、キャッチ&リリースとなるそうです。近日中にご用意できるそうですので、お楽しみに!

 

本物見たことあります?

こんなキラキラなカブトムシとか…

ヘラクレスオオカブト!とか(むかし、子供がムシキングにはまった時に散々説明された。あの頃本物見せてあげたかったな…)

そして触れる!!!

夏休みの自由研究にいかがでしょう?

マジでおすすめです。大人も結構興奮します。