いわゆるGWが終わりました。

人によっては、10日までがGWという方もいらっしゃるかと思いますが大多数の人にとっては、今日までがGW。
誰も経験したことのない、「外出自粛」「STAY HOME」週間でもありました。

庭園の郷保内は、営業時間を短縮することもなくこの休み中も営業しました。
イベントも中止となりましたし、例年よりもお客様は少なかったのですが…

それでもたくさんのお客様が来られ、5日は入場制限の場面もありました。
また、定期的にアナウンスをし、三密へのご協力を呼びかけさせていただきました。
屋外売り場も広いので、屋外ではある程度三密を避けられる状態なのは安心材料です。

さて、全国の緊急事態宣言が延長され、新潟県においても引き続き自粛の方向です。
三条市は5月10日まで現状維持し、11日から段階的に利用制限の解除となっていきます。

庭園の郷保内は、引き続き、三密回避と感染防止の対策を行いながら営業していきます。
引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

写真は母の日ラッピング。ついにラッピングができるようになりました!

「県外お断り」の意図について。

かなり強めの表現で「県外お断り」の看板を出しています。
今日、その件で責任者と話したいとお電話をいただきました。

お電話口は、県外より移住されて三条市近郊にお住まいの方でした。
車も県外ナンバーとのことで、寄ろうと思ったけど引き返したという事でした。
「なぜ、あのような看板を出しているのか?気分が悪い。」
ということでお電話をいただきました。

もう、これに関しては本当に心苦しい気持ちしかありません…
「あくまでも、観光などの目的で他県から一時的にいらっしゃる方を牽制するためのものです。」
と申し上げました。

電話口のお客様は、きっと報道や新聞で示されている国や市町村の要請を守っていらっしゃるのでしょう、
「ルールを守らない方がいるんですね…」
と逆に驚かれ、こちらの話しを真摯に聞きわかってくださいました。

実際は、このような方がほとんどだと思うんです!
ですが、一部に「自分は大丈夫」と思っている方がいらっしゃる事も事実。
新潟県の感染源がほぼ東京であることを鑑みると、県としてはこのような対策をするのは致し方ありません。

庭園の郷保内は三条市の方針で営業を続けておりますが、直売所機能があり、ライフラインとなる販売を行っているというのがその理由です。

道の駅は観光施設というイメージが強いかと思いますが、現在はスーパーマーケットやホームセンターという位置づけで営業しています。
そのため、道の駅を回遊するスタンプラリーも中止していますのでご了承ください。

大変心苦しいのですが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
(毎日お願いばっかりだな…)

5月に入りました!

あっという間に今年も1/3が終わってしまったという現実…
ほとんど新型コロナウイルスに振り回された感満々ですが。

さて、庭園の郷保内はGW期間中も営業しています。
ただし、国、県、三条市の要請に従って県外との不要不急の往来でのご利用はお断りさせていただいています。

このように、かなり強めの看板も三条市より設置されたところです。

また、マスク着用と手指の消毒をされてからご入館されますようにお願いいたします。

出口の見えない日々が続きますが…
今は、とにかく我慢するしかないのかもしれませんね。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

出店者会議

道の駅では、定期的に出店者会議を行います。
今は一年の中で最も忙しい時…植木や花苗の販売のハイシーズンです。

今日の組合会議では、GWのガーデンフェス&植木まつりの話を…
ですが、先行き不透明な(夕方、全国に緊急事態宣言が出るという報道が💦)状態なので、植木まつりができるのかどうか?
という話にもなりました。

お客様にとっても、気晴らしのできる貴重な場所でもあるため1日でも長く営業していたいというのは本音ですが、誰にもこの先はわかりません。
当日の対応や、現在の売り場の様子などについて話合いをしました。

ちなみに、私はzoomで会議参加。
それをすんなり受け入れる地域の皆様、すごい…
保内の方達って、職人さんではあるのだけど、客商売なのでとても柔軟性があって許容範囲が広いんですよね。
ですから、この地域は何があってもきっと大丈夫だと思っています!

無事にGWに開館できることを祈ります。