リニューアルします。

あっという間に5月も中旬を過ぎましたね。
コロナウイルス騒ぎで、なんだかバタバタしている間にすっかり夏の気配を感じる気候に…

これから暑くなるとエアコンを入れますよね…
そうすると、換気ができなくなる?
三密を避けれないのでは?

などと不安も募りますが、緊急事態宣言が関西でも解除になりそうですので徐々に生活も通常通りに戻っていくものと期待したいと思います。

もちろん、昨日触れたように新しい生活様式を取り入れながら!

 

さて、本日お知らせしたいのはリニューアル。
実は、このスペースを大々的に改装の予定です。

目的は、休憩スペースの充実と、特にお子様連れのご家族がゆっくりと楽しめるスペースにリニューアルします。
授乳室も併設します。

昨年認定をいただいた、『重点道の駅』の施作のひとつ。
子育て世代に優しい道の駅を目指します。

できれば、子供だけが楽しい場所ではなく大人も楽しく、ゆっくりできるが同時に叶う場所にしたい…
そんな欲張り企画を検討しています。

この企画、現役パパ達の声を最大限に活かしたいと思っています。
庭園の郷は女性スタッフがほとんどですが、ほぼ全員お母さん。中には、おばあちゃんも…
ですからママの声は常にあるのですが、パパの声が欲しい!
という訳で子育てを楽しみながら社会経験も豊富な現役パパ達にご意見をいただきました。

形にできるといいな。
がんばります!

子供と楽しむ道の駅を目指して。

道の駅 庭園の郷保内は、もっと子育て世代が楽しめる道の駅に少しずつ改革しています。

例えば液体ミルクの販売をしたり、小分けオムツが変えるようにしたり。
こういった小さい改革はもちろんですが、今年は授乳室を設置して屋内でも子供と親子、はたまた3世代で楽しんでもらえるハード整備もしていく予定です。

休憩スペース、カフェメニュー。そして屋外のキッズガーデンも今年は大幅に整備したいと思っています。
土や植物に触れられるワークショップもしたいし、子供が走り回って安全に外で遊べる場所にしたい…
と気持ちだけ先走っております。

とはいえ、私やスタッフだけではそのアイディアは限られる。
特に私など、すでに子供が大学生…すっかり私自身の子育ては古いということを実感中!

そこで、三条市と新潟国道事務所と協力して、子育て世代が楽しめる道の駅を検討する委員会を設置します。
現役で子育て中!のパパ・ママ、おじいちゃん・おばあちゃんの意見を広く集められるようなチームを作ってその中でアイディアを集めながら形にしていきたいと思っています。

近いうちに公募させていただきますが、現役子育て中のみなさん、ぜひお力を貸していただけたら嬉しいです。

写真は、全然関係ないけど小田急線登戸駅!この駅、ドラえもん仕様でエレベーターもどこでもドアなんですよ!

お子様と一緒にきてね。

しつこくカフェネタですみません。
会議で出たアイディアが直ぐに形になっていく、そのスピード感が気持ちよくて🎵

今日はこちらをご紹介。
子供用

カフェのセルフコーナーを変えてみました。
お子様向けの取り皿やコップも新調しました👶

それから、ガムシロップやミルク類もきちんと表示をしてわかりやすくする事ですごく丁寧な印象になったかな?
道の駅は老若男女、全国から様々な方が来られます。
「見ればわかるでしょ」が通用しない事があるということを、口をすっぱくして言ってきています。

実は…これは補充したり片付けたりする際のスタッフ用でもあるのですが💦
毎日同じスタッフが立つわけではないので、誰が担当してもできるようになるための策。
現場からこういう声が上がってきて、実現してくれるというのは駅長としてとっても助かるし、楽しく仕事してくれているんだなぁ…
というのが伝わってきて本当に嬉しいこと!

重点道の駅に選定いただいた事が、スタッフの前向きな気持ちに火🔥をつけてくれたようです。
重点道の駅で「子育て世代に優しい道の駅になります」って宣言したところですから!
実際に子育て中のスタッフが中心になって考えてくれているのが嬉しいところ!

本当に手作りですが、私たちのメッセージがお客様や地域の方に伝わるといいな。
(裏のボードは近いうちに綺麗になりますので…しばらくお待ちください。)

そんな風にスタッフが前向きに頑張ってくれるようになって、重点道の駅のために頑張ってくれた三条市に本当に感謝します!
担当課の営業戦略室だけでなく、建設課や財務課まで巻き込んだみたいなので😅
みなさんの期待に答えられるように、スタッフ全員でがんばります!

おっとー。
重点道の駅では「インバウンド」の企画もあげていました。
海外の方にも優しい道の駅になるのでした💦
表示が、英語・中国語も必要ですね…韓国語も?
やり直ししましょうか…

 

「重点道の駅」って知ってる?

「道の駅」庭園の郷保内が、令和元年度の『重点道の駅』に採択いただきました!

先日新潟日報にも取材・掲載いただき、国土交通省も大々的に報道していますので、報道を目にして「おめでとう!」「凄いね〜!」などとお声がけいただくことも多いです。

ところで…重点道の駅ってなに?

重点道の駅とは、『地方創生の格となる「道の駅」の優れた取り組み』に対して国土交通大臣より認定されるものです。
今年度は全国で15箇所が採択されました!
その認定を目指して、庭園の郷保内と三条市は「子育て支援」と「インバウンド対応」の強化企画を提出しました。
それに対して、「いいじゃん!頑張ってね!」っていうお墨付き…と思っています。(簡単に言うと)

詳細はこちらから、ぜひご覧ください。http://www.mlit.go.jp/common/001271170.pdf

庭園の郷保内の企画はとってもシンプルですが、現役子育て中のパパ・ママや、外国の方の意見を100%参考にして進めていきたいと思っています。

ありがちな「押し付け子育て」「押し付けインバウンド」ではなく、本当に喜ばれる道の駅になるように頑張りますね。
ぜひ、応援よろしくお願いいたします。

その企画詳細は追い追い、皆様にお知らせしていきますが、この企画策定に当たって一緒に考えて動いてくださった三条市の皆様に感謝します。