新しい三条市の始まり。

昨日、新しい三条市のリーダーが決まりました。
http://www.kenoh.com/2020/11/09_takizawa.html

接戦の末に、34歳、地元出身の弁護士でいらっしゃる滝沢市長が誕生しました。
新市長の元に、引き続き道の駅を核とした保内地域の振興を行っていきたいと思います。

47歳と34歳と若い新人同士の市長選は(アメリカ大統領戦が70代同士の戦いだったことを鑑みても…)本当に誇りに思います。
負けた名古屋前市議ともに本当に甲乙つけがたく…
間違いなく、伝説の市長選になったでしょう。

この選挙戦だけを見ても、三条市の魅力を感じてもらえることができるのではないでしょうか!
新しい三条市、私自身も楽しみです!

写真は、この時期大人気の雪冠杉。クリスマスアレンジに🎄

 

 

感染拡大に対する三条市の対応について

本日、三条市内において一人目の感染者が確認されました。
感染者の詳細についてはこちら。
https://www.city.sanjo.niigata.jp/soshiki/somubu/seisakusuishin/kohokocho/onegai/12751.html

保育園、小学校などの休校措置は現段階ではありません。
道の駅を含めた公共施設については、引き続き水際対策を行って参ります。

大変心苦しいのですが、引き続き東京都からの来訪はご遠慮いただく他、
感染拡大が懸念される地域の方の来訪については記名をお願いしております。

駅長への訪問や営業などで訪問される場合についても同じく対応させていただいています。
できる限りzoomなどのオンラインで対応させていただければ幸いです。

市民の皆様は、様々な不安や想いがあるかと思いますが、落ち着いて経緯を見守りたいと思います。

これについての三条市長からのメッセージは以下から。
他地域で見られるような感染者に対する誹謗中傷、いじめのような事がないことを願います。
https://www.city.sanjo.niigata.jp/soshiki/somubu/seisakusuishin/kohokocho/onegai/12748.html

緊急事態宣言を受けて。

緊急事態宣言が全国に宣言されました。

それを受けて、昨日新潟県より発表がありました。
それに伴い三条市、及び道の駅 庭園の郷保内の対応は以下の通りです。(道の駅 庭園の郷保内に関連することのみ抜粋)

1、道の駅は、ライフラインの維持の目的で直売所とレストランは営業します。

2、ガーデンフェスは中止とします。

3、体験館の和室は、原則使用禁止とします。

4、カフェメニューはドリンク類、テイクアウトの対応といたします。

5、従業員を通常より減らしての営業とさせていただきます。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

遅ればせながらソーシャルディスタンスの対応をいたしました。こちらも合わせて、ご協力よろしくお願いいたします!

 

 

 

__________________________________________________________

🌳 お問合せ、ワークショップのお申込みはお電話で!

☎︎ 0256387276

🌸 道の駅 庭園の郷保内のお得な情報をLINEでゲット!

友だち追加

_____________________________________________________________

道の駅として、地域産業のためにできることを。

さて、非常事態宣言が全国に拡大となり当然ながら新潟県もその対象となりました。
場合によっては道の駅の休館も視野に入れなければいけない状況となってきています。

道の駅が休館になると、屋外の植木見本園も同時に休店し、植木や花苗を納品くださっている業者さんは売り上げゼロ。
野菜の出荷者さんについても、スーパーマーケットなど他に販路を持たない農家さんは売り上げゼロとなります。

道の駅はこういった方々に支えられながら売り上げを維持しているため、そう、共倒れになるのです…

政府や三条市は、売り上げ減少に備えた経済的措置を講じていますが、実際のところ個人事業主の方々は日々のお仕事に手一杯で頭がまわらない実情があります。
また、難しい文字が多すぎてわかんねーよ!
おまけに、基本はweb申請…ムリムリムリ!パソコンねーし!
という声もあるでしょう。

ちなみに、三条市が発表している対策はこちら。
三条市独自の企業向け支援策について

相談窓口は電話が繋がらない、行っても待たされる…では本末転倒。
実際には、何を相談したら良いかわからない人がほとんどなのでは?

ですから、ある程度の相談を道の駅でのれるようにしたいと思っています。
三条市の手当は本当に手厚いので、ここで自暴自棄にならずに使える制度をきちんと使って、事業継続していけるようにお手伝いしたいと思います。
三条信用金庫 保内支店の力強いご協力もありますし!

もちろん、休館になった場合の道の駅スタッフの雇用も維持します。
三条市の手厚い対応のおかげで、その算段がつきました!
心配事がひとつ減った…

写真は、大大大好きなクレマチス。
毎日花に囲まれている職場、すばらしい。

三条市におけるコロナ対策

毎日、毎日新型コロナの話題で嫌になりますね。
新潟市も順調に(?)感染者が増えているようです。

そんな中、三条市は郵便局員の感染からひと段落し、今月末の小学校の入学式は予定通り、延期していた中学校の卒業式もその日の午後に執り行われると決定しました。

全国的に自粛ムードの中、反対意見もあるかもしれませんが。
厚生労働省の指示に基づいた判断にブレがないので、個人的には安心して受け止めています。

そんな三条市ですが、施設における感染症対策のマニュアルを最速で作ってくれました。
施設管理者としては本当に安心!そのマトリクスはこちら。

庭園の郷保内はCグループ、ただしレストランはAグループ

周囲の人との距離がどの程度か?滞在時間は?という切り口から分析して、それぞれの公共施設を分類したものです。
道の駅は滞在時間も短め、周囲の人との距離も取れるのでCグループ。
ただし、レストランだけはAグループに分類されています。

基本的には周囲の人との距離の目安は、厚生労働省の指針に沿って2m。

そして、消毒マニュアルはこちら。

三条市マニュアル
消毒回数の指定が違うだけで、AとCは消毒方法のマニュアルは同じ

 

庭園の郷には元看護師、元保育士、元衛生管理業者出身…という何とも心強いスタッフがおりまして、新潟市に最初の感染者が発生した当初から除菌対応を行ってきました。

最初は1日1回、三条市に勤務する男性の感染がわかった翌日からは1日3回に増やして除菌を行っています。
ですから、これでコロナ感染者が出たら、「コロナ強かった…」ってなります(笑)

そしてそれを踏まえた施設運営やイベント開催の考え方がこちら。

三条市コロナ対応方針
感染の段階的に検討されたもの。参考になります。

保健所が感染の疑いを判断する基準によって、臨機応変に対応します。
イベント実施、施設利用などの対応方針をわかりやすくしたのがこちら。

三条市施設運営イベント開催コロナ
三条市における現在の状況は①

そんなわけで、道の駅庭園の郷保内は通常営業中!
市外の方もマスクなしでご来店いただいて大丈夫です。

ただし、レストランに来られる際は要マスク。(もちろん食べる時は除く…)
和室を利用されるグループには、密室を避けるために戸を開けた状態でのご利用をお願いしています。

このマニュアル、本当にわかりやすいので丁寧に説明してみました。
トップ画像は先日の満月。
もちろん、コロナウイルスの早期収束をお祈りしました!!