こんな所にも行ってました!

衆議院議員の鈴木たかこさんです。

7月の議員連盟の会でお会いして、道の駅でのオムツの小売りや液体ミルクの販売についてご相談してまいりました。

今回は、施設のトイレにおけるバリアフリーについてお話しました。現在、国交省ではトイレのバリアフリーについてのガイドラインを見直し、作成されています。
バリアフリーというと、高齢者や身障者というイメージが強いですが、鈴木先生はベビーカーや小さい子供連れの方へのバリアフリー化を強く訴えていらっしゃいます。

女性駅長会としても、全国の道の駅のトイレの事例を参考にしていただけるように情報共有を図っていく旨、お約束させていただきました。

私たちは日々お客様と直接接して、クレームや好事例をそれぞれが持っています。
例えばボタンの位置や荷物かけの位置など、ほんの些細な事を見直すだけでストレスは減るものです。
限りなくソフトに近い部分を施工者と共有できればスマートな社会実現の一助になれるのではと感じました。

引き続き、お役に立てるように頑張ります。