新しい生活様式?

メディアでも語られている『新しい生活様式』。

正直…こんなこと続けられるんかいな。
と思っていらっしゃる方も多いでしょう。

「道の駅」みのりの郷東金 さんより拝借。

 

新潟県及び三条市においては、「県内における日常生活や観光地への旅行は再開してください。」

と踏み込んだ発表になっています。
ポイントは、『県内のみの移動』『新しい生活様式を実践した上で』というところでしょうか。

庭園の郷でも、週末よりカフェのグランドメニューを再開しました。
滞在時間を少し伸ばしても良いよ、というメッセージです。
気候も良いので、テラス席を常備して…

三条市においては、同僚や親しい友人同士であれば、家族と同様のレベルで日常生活を共にし行動範囲もある程度相互に理解しあっているという考え方のです。
ですから三密を意識しつつもゆるやかに生活を楽しむ時間を増やしていきましょう!

庭園の郷も常備していますが、飲食店などを利用する際は手指の消毒をするのは徹底しましょうね、私も気をつけます。

庭園の郷でも、グループでの来店も以前のように増えて参りました。
マスク着用を心がけて、家に帰ったらうがい手洗い。
まずは徹底的な衛生管理をしながら、道の駅でのお買い物も楽しんでいただきたいと思います。

 

 

新型コロナウィルス対策は、落ち着いて。

日本中をまさにパニックに陥れている新型コロナウィルス。
ついに昨日、新潟県にもひとりめの感染者が。
東京から介護のために帰省されていた方のようです。
お父様、お母様は大丈夫でしょうか、とにかく回復に向かわれることを祈るばかりです。

私ごとですが、東京に大学生の長男がおります。
春休みだから東京にいるより新潟にいた方が感染リスクが低いから帰って来いと言おうと思っていましたが…

パンデミックで神出鬼没なこのウィルスは、誰が既に持っていてもおかしくないのかもしれませんね。

 

人命優先はもちろんですが、そろそろ三条市には経済的な打撃もやってきそうです。中国からの部品が届かない為、生産ラインが止まる。売り先、卸先が回転していないため作っても売れない…
もちろん、観光業界はキャンセルが相次いでバブル崩壊や東日本大震災にも及ぶほどの状況になるとかならないとか。

いずれにしても、コロナショックが世界に与える影響は想像以上でした。

まずは、間違った情報に流されずに落ち着いて社会状況を見守って、行動を決めることでしょうか。
もちろん、道の駅でも正しい情報発信に努めて参ります。

道の駅としても十分な対応はいたしますが、とにかくそれぞれが自分と家族の体調管理を徹底することが基本です。
うがい、手洗い、栄養を取って睡眠を十分に取る。
元気な体でこの難局を乗り切りたいものです。