秋の花が揃って来ました!

秋のガーデニングシーズン到来!
気温もぐっと涼しくなって、外仕事も快適な季節ですね。

新潟の冬は育てられるお花が限られるので、来春の事を考えながらガーデニングデザインを考えるのも楽しいひとときです。

最近は我が家のガーデニングなど後回し、後回しですが…
子供が小さい頃は縁側で日向ぼっこをしながら、春の庭を想像していました。

思い切ってオリーブやユーカリなど樹木を植えるのもおすすめ!
オリーブは新潟で育てるのは難しいと思われがちですが、ちゃんと実をつける事もできるんですよ。

この土日は『植木まつり』です。
かとうファームさんの花苗の直売もありますのでぜひお出かけください。

写真は、先日燕三条駅のロータリーで見つけたプロジェクト。
新潟はユリの花の生産、日本一なんですね!知りませんでした…
ロータリーにユリの花の甘い香りがいっぱいでした🎵

遠征。小豆島とオリーブの木々。

もう2年も念仏のように「小豆島に行ってみたい…」と言い続けてきた私ですが、この度念願の小豆島に上陸いたしました! 

あちこちにオリーブの木が!
思っている以上にたくさんの種類があって、実もたくさんなって色づいているし、同行した園芸装飾士のヤマギシと大興奮してきました!

道の駅小豆島オリーブ公園。

あまりにも有名な魔女の宅急便ごっこができる丘とほうき。
外人さんがいっぱいいた…
(この時、外が大雨でほとんど写真が撮れず…)

それにしても、この施設を維持するの大変だろうなぁ…
外が広くて管理しなくてはいけないのはもとより、売店、カフェ、レストラン、事務所…と分かれているので人も頭数が必要だし。
その辺の経営のことをもう少し聞いてくればよかったな。

雨で不完全燃焼だし、いつかまた行ける日を夢見ます。

「HPはいいんだけど、意外と行くとそうでもないんだよ…」
とおっしゃる方も実は多いのですが、園芸好きにはたまらない道の駅ですね…
お天気が良ければ、丘からぼーっと海を眺めたりしたかったな。
ハートのオリーブの葉っぱを黙々と探したり…
半日は居れそうです。

そして、島の中にある別の道の駅へ。
道の駅小豆島ふるさと村。

ここも雨でほとんど写真がありませんが、このそうめんは絶品でした!
ここで食べるから尚更なのでしょうが…

そうめんを見直した!

ふるさと村はアクティビティが多いので、同じツアーの人たちもオリーブ公園より、こっちの方が良い」とおっしゃっていた方が何人もいらっしゃったのだけど…
そういう個性があるのが道の駅の良いところだと思うのです。

それにしても、ここもたくさんの事をされているので運営大変だろうなぁ。
そんな事ばかり考えて帰りの船へ。

やっぱり不完全燃焼だな…
いつかまた行こう!