春が来ています。

今日は、朝から植木等を出荷している出店者さんの会議がありました。
議題は、4月からの体制の話やいよいよオンシーズンを迎える屋外売り場の準備について🌲

冬がこいが終了するお正月から2月中旬までの期間、新潟の造園業のみなさんは何となくオフシーズンです。
雪が降って屋外作業ができないのが主な理由だとは思いますが、昔は手の開く冬の間に五葉松の挿木をしたり、盆栽を作ったりしていたところも多いんですよ。

そしてこの時期からは、植木の仕入れに出かけたり、囲いはずしの後の庭のメンテナンスの準備をしたり、といったお仕事が始まります。

3月に入ると、あちこちから集めた樹木や丁寧に管理して育ててきた庭木や花苗もたくさん入荷してきます。
今日明日の新潟の天気は冬型で注意報も出ていますが、一瞬春一番のような風も感じました。
植木屋さん達が活動を始める時期になると、春が来るなーと感じます。
今年は冬が長かった…
でも、もう少しの辛抱ですね!

写真はレストランの周りで見つけた鳥さんの足跡。
結構大きい鳥だな…