新潟の辛いもの代表「かんずり」

新潟の辛いもの代表といえば「かんずり」!

個人的には辛いもの大好きで、韓国の「辛ラーメン」(しんラーメン)をお昼に職場で作って食べるほどです。

(たまに事務所がキムチ臭いのは私のせいです、すみません…)

さて、新潟の辛いもの代表といえば「かんずり」。

チャルメラさんから、こんな商品が出ました!

これは気になる…

かんずりの存在は知っているけど、どうやって食べたら良いかわからない…

といったお声も多いのですが、ねり唐辛子のような感じでお鍋に、餃子に、豚汁に!など色々な用途に利用できます。

酒飲みには「かんずり酒盗」もおすすめ。

だって、「酒盗」って…酒を盗みたくなるほど酒のつまみに良い!ということ(なのではないでしょうか…)

冬の季節は本当に重宝しますので、ぜひ!使ってみてください。

ちなみに、辛いものまだまだあります。

個人的には「かぐら南蛮にんにく七味」が好きです。

冬の間カフェで提供している、豚汁と豚汁うどんでご試食いただけます!

ぜひお試しください。