UXまるどりっ!が来てくださいました。

今日は朝から有名人が!
UXで長くアナウンサーとしてお勤めになったコンさんが、まるどりっ!の朝イチ取材にきてくださいました。

お会いするのは3回目なのですが、いつもどっしりと構えて生放送でも安心してご一緒できる職人技は毎回すごいなー!と思います。

今回は秋のガーデンフェスに合わせて、人気の樹木やワークショップのご紹介をさせていただきました。

今日も待ち時間に色んなお話を伺って楽しかった!
その後は電話での問い合わせや、テレビをみて来たよ!ってお客様や知り合いがたくさん。(知り合いからLINEも結構来ました…)

テレビの力は偉大です!
またよろしくお願いいたします。

この時期だけの…

ハロウィンもクリスマスも、お家やお庭を飾るのに植物は欠かせない!

ということでここからの3ヶ月はお花や植木が本格的に楽しめるシーズン、と個人的には思っています。
気温も20度前半で過ごしやすいシーズンですし、夏の暑さから解放されて冬が来る前に思い切り日光を浴びておこう!という気持ちになります。
特に新潟は、12月〜2月の間はほとんど太陽が顔を出さないグレーシーズンに突入しますから。

前置き長くなりましたが、
今日紹介したかったのはこれ。

何だかわかるでしょうか…
トウガラシの苗です。ただし、食べることはできません。

ハロウィンの時期に合わせて出てくるこんな苗もあります。
これからの時期は徐々に真っ赤に染まっていくモミジやコキアと合わせるとポップで楽しいガーデニングができそう!

植木や花苗も、こうして品種改良されることでガーデニングの幅が広がりますね。
これはハロウィン期間のみのお楽しみ!

ハロウィンも忘れていませんよ。

春に保内公園で希望者に配布された、ハロウィンかぼちゃの苗。
育ててくださった方が、ガーデンフェスに合わせて続々と納品してくださっています!

60キロを越すかぼちゃもあって…
エントランスがかぼちゃ祭り。

ぜひ、本物を見に来てください!
ほんとに大きくてテンション上がります…

ところで、このハリーポッターばりの箒。
スタッフ成川の手作りです。

ほうき草とも言われるコキアを使って作っています。
実際、昔は箒に使われていた草ですし、ちゃんと箒なのですが、かわいい!!

10月にはこのコキアを使った箒作りのワークショップやかぼちゃのランタンのワークショップを行いますのでお楽しみに!

★クリスマス★

少し気が早いようですが…
クリスマス準備を。   

今年もパワーアップしたクリスマスマーケットを開催します♫
これから街はハロウィン一色になっていきますが、ハロウィンを飛び越えてクリスマスを。

今年も大人のクリスマスをテーマに気分が上がる商品をたくさん取り揃える予定ですので、お楽しみに!!

秋田犬。

フィギュアスケートのザギトワ選手に贈られたことで、一躍有名になった秋田犬。
「あきたいぬ」と読むのだそうですね!

道中、秋田犬の里である大館市に立ち寄ってみました。

(実は猫派ですが…)

黒い秋田犬…かっこいい。

秋田犬は通常おとなしく、ほとんど眠って過ごしているそうです。
ですが、本当に大きくなり力が強いのでお散歩時に引っ張られて怪我をしてしまうこともあるとか!
大変だ…

ここでは里親探しもしているそうですが、里親になるにはいくつもハードルがあるようです。
例えば体力的な問題とか、年齢や家族構成、秋田犬を飼えるだけの敷地があるかとか…
でも一番は経済力だそうです。
たしかに、大人一人前はペロリと食べてしまいそうですもん!

庭園の郷もたくさんのワンチャンがやってきますが、子供を育てるのと一緒ですね。

うーん、こんな顔見せられたら…

 

道の駅by隈研吾氏@秋田県

『道の駅おおゆ』は、あの隈研吾氏の設計です。

広い敷地のほとんどは芝生の広場で、この日は平日ということもあってのんびりでしたが良いお天気の中、しばし ぼーっとさせてもらいました。

すべてにおいて美しく整えておくことが前提になっている建物。

縁側がひとつのテーマになっていて、軒下から見る景色も美しい…
温泉街でもあるので、足湯が楽しめます。
それも、いわゆる足湯のスタイルではなく子供の遊び場にもなっている演出。

 

建物全体はもうひとつの大きなテーマ「秋田の木材」をふんだんにつかった外装になっていて、ストックルームもまとめて秋田杉で覆われるという徹底ぶり!

もちろん、内装にもたっぷり秋田の木材が…

さすが、木材大国の秋田県!

この日は駅長さんが不在でお会いできなかったのですが、地元のデザイン会社が指定管理をされているとか…
女性の駅長とのことなので、ぜひいつかお会いしてゆっくりお話しをしてみたいです。

内装やレイアウトは本当に参考になりました!
直売所もレストランもコンパクトで無駄のないつくりですが、やはり建築自体がオシャレなのでインテリアやカフェの内容、ポスターやポップに至るまでかなり気を使われているんだろうなぁ、と感じました。

毎日運営していると、どうしても生活感が出てきてしまうものだと思いますが、キープされているのは、キープし続けるのは大変だろうな、と思いながら後にしました。

またいつかもう一度行ってみたい道の駅です!

 

秋田県と木材加工

しばらくブログ更新が滞ってしまいました…
なるべく毎日を心がけていますが難しいものですね。

久しぶりの遠征記事です。

今週、東北のいくつかの道の駅の視察に出かけていました。
道の駅東北連絡会の鐙会長、ご協力ありがとうございました。
備忘録的に順番に記事にしておきたいと思いますが、総評として「日本にはまだまだ知らない、たくさん良いところがあるのだなぁ」と思いました。

まぁ、当たり前のことなのですが、このような新鮮な気持ちを庭園の郷保内にいらっしゃるお客様方に感じていただけるようにしていきたいな、と思っています。

さて、最初にお邪魔したのは秋田県立木材高度加工研究所。

「まげわっぱ」など木材加工の一大生産地である秋田県ならではの研究施設です。
貴重な機械や研究成果を見せていただきました。
ここでは、民間企業ではできない木材加工技術の研究を行い、その技術を民間企業に無償提供しています。(県内、県外問わず)

同時に森林の現状や間伐の必要性などを学ばせてもらいました。
私たちは庭づくりを通して緑のある生活を提案していますが、一方で日本の国土の80%以上の森林を手入れし、守ることも重要なことです。

長年手付かずだった森に人が入り、きちんと間伐することで災害を防ぐこともできます。
間伐は生態系を整えることに繋がります。
森林に光を入れることで貴重な森林資源である山菜やキノコ類が育つようになったりといった事例もたくさんあります。

緑を取り扱う者として、こうして広く日本の問題を知っておくことはとても貴重だと思いました。
絶対に無関係ではいられませんからね!
保内公園の整備を進めていくにあたっても、とても勉強になるのでは。

こんなに種類が!
今度の道の駅切符特別版に使いたい。

これは駅のインテリアに取り入れたい。
渡辺教授、ありがとうございました!

 

新潟駅のおかしな案内。

昨日の新潟総踊り、車が混雑すると思い信越線を使って保内駅⇄新潟駅 と移動しました。

秋晴れの中、電車の旅!!!

新幹線はちょこちょこ利用しますが、1時間に1本の信越線を利用することはほとんどなく…(おまけに保内は無人駅)
車窓から見る景色も新潟の秋の景色で美しい〜

そんな楽しい電車の旅でしたが、新潟駅の案内に少し違和感が…

これ、スタッフに見せたら「え?何がおかしいの?」って言われたんだけど…
東京基準でいうと、
”信越本線” ”羽越線” ”越後線”
て記載するところだと思うんですよね…
その3線が出入りするからざっくりと ”在来線” て…雑っ!!不親切!!

って思ったら…既にネットでもネタになっていた(笑)

新潟駅のホーム案内が「大雑把すぎる」と話題 なぜこんな状況に?JRに聞くと…

うん、絶対迷子になると思います。
「在来線」という路線があるわけじゃないので…旅行者の皆様、すぐに駅係員に聞くことをおすすめします。

…ていうか、在来線って調べてみたら「新幹線じゃない路線」のことなんですって!
やっぱり雑!

にいがた総踊り!本番!!

さて、にいがた総踊りの本番に行ってきました!

炎天下の中、たくさんのチームが楽しそうに踊っていました!

反省点は幾つかありますが…
にいがた総踊りのコンセプトに忠実に「ネオ和風」のイメージで装飾させていただきました。

とにかく、主役は踊り子さんたちなので主張しすぎず…
(しかし、人の家の子供なのに、子供たちが一生懸命踊っていると涙ぐんでしまいますね…(おばさん…))

 

にいがた総踊りは明日まで開催!
新潟市内各所で開催されていますので、ぜひ足を止めてご覧になってくださいませ。

にいがた総踊り!

この3連休、ついに、にいがた総踊りが開催されます!
ここまで準備に注力されてきた実行委員会の皆様、本当にお疲れさまです!

さて、私たちも”庭園の郷保内”として新潟駅南会場の装飾をさせていただきました。

お天気でよかった…
予定通り、新潟農業・バイオ専門学校の1、2年生のみなさんと一緒に装飾作業を行いました!

2年生は正面の植栽作業を。
竹って切るのが難しいんですよね…自分の道具もあるんですよ。本格的にお勉強されています。

1年生は寄せ植えと苔玉を。
みなさん、真剣に作業してくれました!

お疲れさまでした!
ご協力いただいた、秋山先生、本当にありがとうございました!