ふるさと祭り東京

先日の出張の時に、タイミング良く行われていた

「ふるさと祭り東京」。

各地の道の駅もいくつか出店されるという事で、少し空いた時間に行ってみました!

凄い行列で、40分並んでようやく入れた…

お祭りの真っ最中。

日本全国のお祭りがこの日だけで9ステージ!

みんな、朝からめっちゃ飲んで食べていた!

北海道ブース、本当に凄い。

「道の駅 知床らうす」

蟹だけでこのバリエーション!

「道の駅 もてぎ」も入ったスイーツブース。苺まつり!

やっぱりみんな美味しいものが大好きですね。

それぞれ本当に工夫を凝らして、オンリーワンを目指している!

全国で頑張っている人が本当に沢山いるんだなぁと感じました。

1/20まで、東京ドームで開催しています。

 

 

門松🎍in 京都

京都で気が付いたこと。

新潟に比べると、門松がとっても派手!

これが庭園の郷の今年の門松。

 

これは二条城

伏見稲荷の社務所

とあるカフェ

 

・土台が四角(新潟は丸が標準?)

・松の生け込みが派手!

・使うお花も違う

 

それぞれとっても大きな門松を飾られていて、車窓から見る多くの門松もみんな華やかでした。

日本各地の門松を見に行ってみたいな。

お正月気分もそろそろ終わりですね。庭園の郷の門松も先日お片づけしてもらいました、また来年。

「花詣」in京都

京都に来ました!
京都府立植物園で開催されている

〜花詣〜第8回ハンギングバスケット、寄せ植えコンテスト

が目的です。
このコンテストは毎年お正月のこの時期に行われている、「京都らしさ」をテーマにした園芸コンテスト。

庭園の郷スタッフの園芸装飾士のヤマギシがエントリーするというので一緒に(車で7時間!)やって来ました。

とっても良いお天気!

4部門に分かれたコンテストには、107作品がズラリ!

「京都らしさ」「お正月」がテーマとあって、他のコンテストとは違う雰囲気でとっても楽しめました!

ハンギングバスケットはお正月を代表するお花、葉牡丹のオンパレード!

葉牡丹も、こんなに種類があるのね…

こちらは入賞作品。ハンギングバスケットの技術だけでなく、デザイン力やコンセプト設計まで求められる難易度の高いコンテストです。

植物園共催とあって、化学的な加工をされたお花やラメ使いは審査対象外になるとの事。

お花の性質を活かす技術と知識が必要な深い嗜みなのです!

ちなみに山岸は特別賞をいただきました!

おめでとう!!

 

2月3日までのロング開催!

お近くの方、京都旅行に行かれる方は是非行ってみてくださいませ!

 

 

永花

遅ればせながら…

あけましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

 

1月もあっという間に3分の1が過ぎてしまいました。すっかり通常通りに戻っていますが、個人的には長男の大学受験が迫っており…

受験生の母とは大変なものですね‼︎

 

ところで、お恥ずかしながら…本日の新潟日報の朝刊に掲載いただきました。

私が保内でやっているお仕事を4時間くらいお話させていただいて(笑)素晴らしい記事にしていただきました。田村記者、ありがとうございました♪

その時に「新元号」を考えてください。と言われて考えたのが

『永花』(えいか)

花がずっと咲き続けるような、キラキラがずっと続いていくような…

そんなイメージで新しい時代が創られていったら良いな!と思っています。

新しい年が、皆様にとって幸多きものとなりますように!