新潟県の道の駅、全部まわったことある?

新潟県の道の駅を巡るキャンペーンを開催できることになりました✨

新潟県の道の駅、いくつあるかご存知ですか?
答えは
41駅🚗

リニューアル中や休館中のところもありますが
41駅もあるんですね。

昨年は
ながおか花火館とたがみがオープンしましたが、
来年は阿賀野市にオープンする予定がありますよ。

新潟県は広ーいので
道路利用の方の休憩拠点、地域活性化の拠点として
各地で道の駅が活躍しています。

さて、この度
新潟県の協力をいただき
新潟の道の駅を巡って、道の駅の特産品がもらえる!
というキャンペーンを開催することになりました。

11月末からのスタートになりそうです。
現在。駅長会で詳細を検討中_φ(・_・

全県の道の駅で協力して
コトを起こすのは初めての試み。
みんな、張り切っていますのでお楽しみに!!

※ちなみに、アイキャッチ画像は
先日のしっぽマルシェの様子。
たくさんのお客様とワンちゃんで賑わっておりました。

加茂市に新しいスポットができました!

庭園の郷保内から車で10分程度、加茂市に
新しいスポットができました!

その名も
CAMONI(カモニ)
加茂市への愛が感じられるネーミングですね。

こちらはニット工場の
Roco on the run(ロコ・オン・ザ・ラン)さんの
施設の一部にできた
直営ショップです。

初めて見学させていただきましたが、
糸から製品化までをワンストップで行う
すごい会社でした!

感動したのは、糸を扱う工場なのに糸くずがほとんど落ちていないこと。
本当に綺麗な工場で
徹底されているのを感じました。

直営ショップでは、
こちらで作られている商品を買うことができます。

今日はお休みの日だったので、
またゆっくりとお邪魔したいと思いました。

工場の祭典では
チームとして一緒に盛り上げた仲間です。
加茂市と三条市ですが
エリアは一緒ですので
一緒に地域を盛り上げていきたいと思います!

新潟の秋の風景。

今日はひとつ、カミングアウトを…
実は私、
とんでもない方向音痴なんです。

googleマップも未だに使いこなせず
(おそらく、googleマップが使えないという
意味がわからない人が多いと思いますが…)
かなりの頻度で
道に迷います😢

今日は所用で新潟市小新まで。
その帰り道。
信濃川の左岸を新潟から三条方面に向かっていたのですが、
あれ?
いつまでたっても
信濃川の土手に出ない…

しばし、この景色を呆然と眺めておりました。

無事、土手にたどり着いて
帰ってこれました💦

方向音痴ばかりは一生治せない気がしています。

湯田上温泉。

ホテル小柳さまへ、
新しいパンフレットをお届けに。

田上町は、昨年道の駅たがみができて以来
道の駅を中心にすごく元気が出てきているように見えます。

ホテル業は
まだまだ、大変な日々が続いているとのことでしたが…
GOTOも始まりそうですし、
ワクチンも進んで少し光は見えてきているのでしょうか。

営業に出れるのは、年明けからかな…
とのことでしたが。

早く活気のある日々に戻ることを
期待するのみです。

ホテル小柳さまは
高台にあって、
あっという間に現実逃避できておすすめです!

 

AKARIBA 〜加茂市〜

加茂七谷美人の湯で開催されている
AKARIBA2021
に滑り込みセーフでお邪魔することができました。
(開催が今日まででしたので…)

2007年から行われている
AKARIBAは、毎年公募で選ばれたご夫婦の結婚式が行われたり
小京都加茂を幻想的に彩る
ノスタルジックだけど新しいイベントです。

今年は感染症の影響を鑑みて
加茂七谷美人の湯を舞台に縮小して行われていました。

市内の園児たちが作った灯籠も展示されていて
ほっこりしました!

三条市は『ものづくり』というテーマでまちづくりを行なってきました。
加茂市は『越後の小京都』というテーマで
若手を中心に、様々な企画を行なっています。
大学もあり、学生たちの動きも活発です。
大学といえば、三条市にも今年度市立大学が開講しました。

保内は三条市ですが、加茂市と隣接した立地にあります。
この2つを繋ぐ役割もまた、
保内に期待されているなと感じています。

この季節の新潟が一番好きかも。

今日は新潟市で定例の駅長会がありました。

駅長と、自治体担当者が一緒に参加する会です。
帰り道、こんな風景が。

いっさい加工なし!
信濃川沿いの県道一号線から、
新潟市秋葉区に向けた風景。

遠くに山が、そこまで広がる黄金の田んぼ。
この時期の新潟が一番好きかもしれません。

パンフェス。

昨日、道の駅たがみへ行ったのには
もうひとつ目的が。
田上町の工務店さんで開かれていた
パンフェス
に行きたかったんです!

詳細はこちらでどうぞ👇
https://www.paddyfield.life/category/news/event/

定期的に開かれるパンフェスですが
私は初めてお邪魔しました。
知らないパン屋さんもばかりで、
思わず
「誰が食べるの?」
ってくらい買ってしまった…

感染症でなかなかイベントができない昨今ですが
こんなイベントなら、
庭園の郷保内でもぜひやりたいなと思いました。

早速 広報担当と相談したいと思います。

ガーデニングのお手本。

三条市に本社を持つ小柳建設さん。
お隣加茂市にある本店に
打ち合わせがてらお邪魔いたしました。
HPもめちゃくちゃカッコいいので
ぜひ見てください。

前々から気になっていたのですが…
小柳建設さん本店の植栽が
本当に素敵!

何て事のない植栽にみえますが
実はとっても機能的。

・新潟の風土に合ったものをちゃんと選んでいる
・除草などの作業が極力少ないように植栽されている
・黒やオレンジなど、グリーン以外を入れ込み立体感を
・様々な葉形を使用することで動きが出ている
・樹木と匍匐性のある植物で高低差を

グリーン・ガーデニングのお手本にして良いのではないでしょうか!

一番のポイントは
建物とマッチしている、というところですよね!
加茂市に行かれる際には
ガーデニング好きさんは是非足を運んでみても良いのではないでしょうか。
一階のカフェは
チャレンジショップとして使われているという事なので
カフェで一休みできることもあるということです。

ちなみに小柳建設さんとは、
11月に庭園の郷保内でイベントを開催予定。

HPにもあるホロストラクション体験も予定しています。
楽しみになさってくださいね。

 

蓮の葉の話、続き。

長岡市の中之島地域は、
蓮根の生産が盛んです。

今年のお盆用に蓮の葉をお願いした話は
先日ブログでご紹介しました。
👇 その話はこちらから。
https://honai-gardens.com/blog/archives/2641/

今回は、
蓮根農家が夢いっぱい、な話をしたいと思います。

ご縁がありお付き合いさせていただくことになった
高橋さんは、
全国ネットの様々な地方料理番組からのオファーが絶えない
有名 蓮根農家さんです。

宮川大輔さんのあの番組とか☆
杉浦太陽さんのあの番組とかも🌞

そしてこの蓮根産業に、
長岡市と新潟県の取り組みで
若い生産者さんが増えているとか!

それも、長岡市在住の若者が
新規農業従事者として参画いるとか!

日々、地域の産業と向き合っている者にとっては
とても羨ましい話です。

高橋さんによると
・6、7月以外はずっと収穫できる
・植物のお手入れなどが、他に比べると簡単
・収穫の調整が可能
・季節によって販売金額が変わらない

と、商売ベースで考えるととても効率の良い商品と言えるようです。

野菜やお米、果樹などは
採れる時期が限られ、
年間でみても収益化できる時期が限られます。

蓮根は年間通して10ヶ月収益化できる。
その上、例えば台風などで収穫をお休みしたとしても
その後の収穫の際に
品質は変わらないのだとか。

野菜やお米、果樹では
そうはいかないですよね…

おまけに蓮根て
結構長持ちしますよね。
野菜の中では、足が長い種類のひとつ。

ですから、販売期間が長いというのも
収益化しやすいポイント。

高橋さんは、
30年ほど前にお米から全て蓮根栽培に
切り替えられたそうです。

この景色も、他には変えられない。
「毎日が極楽浄土」
だそうです!

蓮根生産…
これまで暗い話が多かった
農業の中で夢のあるお話だなと思いました。

蓮の葉の話。

この地域に多い宗派では
お盆に蓮の花をお供えに使います。

蓮の葉とは、これです ↓

お墓や仏壇に30〜40㎝ほどの蓮の葉を敷いて
そこにナスやキュウリを細切れにしたものをお供えします。

蓮の葉をお皿のように使うんですね。

昔は、お盆に合わせて蓮の葉も市日などで
手に入ったそうなのですが
今はなかなか手に入れることができず
里芋の葉で代用するという方も…😅

今年はご縁があり
大口蓮根で有名な中之島(新潟県長岡市)の農家さんに
ご相談することができました!

畑を見せていただきましたが、
大きな畑に蓮の花もチラホラ。
青空に映えて、すっごく美しかった!

ちなみにお盆のお花用に育てられるのはピンクの蓮の葉。
蓮根畑に咲くのは白い蓮の葉です。

ピンクの蓮の葉は、お盆に合わせて
庭園の郷保内の店頭にも登場します!

念願叶って、蓮の葉をお盆にご用意することができます✨
本当にありがたい😭

ここで伺った蓮根農家の夢のあるお話…
いつかブログでご紹介したいと思います。

ちなみに、画像の高橋さま。
数々の全国ネットの番組でもご紹介されている
有名農家さんです。

楽しいお話、ありがとうございました!