こんな近くに…

緑花木スタッフと、もう何年も「苔玉ブランドを作りたい!」という夢があります。
さらに「輸出もできたら良いよね!」って思っています。

植物を輸出するというのは、実は本当に大変です。
パリやロンドン、台湾でもミニ盆栽のワークショップをさせていただきましたが…
植物は日本から持ち込めないので現地調達でした。

日本全国では、海外に向けて松や紅葉などの庭木の輸出もされていますが、専門業者が2年間の検疫業務を行い、そこでオッケーが出たものしか輸出できません。
また大宮などの盆栽園でも同じように特別の棚やハウスを設けて、やはり2年間の検疫を行っています。
(大宮はいつ行っても盆栽美術館はじめ、盆栽町に外人さんがたくさんいらっしゃるんですよね。
最近では盆栽を学びに来られる方も多いとか!)

『輸出できる』をクリアしてさらに商品化するためには、
・土を使わない工夫
・輸出できる土を開発する工夫
・誰が作っても同じ大きさ、形にする工夫
・輸送に耐えられる商品作りの工夫
が必要です。

前置きが長くなりましたが…
そんな『輸出できる苔玉』作りを一緒にやってくださる企業様と出会うことができました。
それも三条市で!
土や苔を取り扱って販売されており、やはり同じように何か商品化できないか?と長年考えていらっしゃったとのことでした。
うちの緑花木担当もビックリの苔博士がいらっしゃった😅
灯台もと暗し、とはまさにこの事…

少し時間はかかるかもしれませんが、新商品開発に取り組んで行きたいと思います!
雪模様から一日空けて、空は少し落ち着いています。

 

インバウンド🇺🇸🇬🇧🇨🇦

先日、博報堂新潟さまの企画で『モノづくり街道をめぐる』というテーマ企画のインバウンドモニター旅行が開催されました。
燕三条〜高岡〜越前というモノづくりに纏わる地域をめぐるツアーです。

もちろん、こんなご時世ですので国内在住の方がモニター対象です。

庭園の郷保内は直接のモノづくりではありませんが、そのモノを使う、いわば消費している場所というコンセプトでルートに加えていただけたということでした。

幸か不幸か…ちょうど雪が降った翌日ということもあり(私たちの沈んだ心とは裏腹に)ゲストの皆様は楽しそうだった😅
寒すぎて予定のコース全てはできませんでしたが、施設をぐるっとご案内してワークショップを体験していただきました。

ワークショップは、諏訪田製作所の剪定鋏を使用した苔玉作りです。

苔玉作りは、お子様でもできる簡単なワークショップですが盆栽や生花のテクニックも使うので、日本の造園や園芸文化を体験していただくにはピッタリ!です。
(というのを、今回うちのスタッフが言っていて、本当にそうだな〜と思った!進藤、ありがとう!)

ワークショップを体験された後は、お買い物やカフェで楽しんでいただけました。
その後のアンケートでは、庭園の郷保内が一番印象に残った!と意見も多かったようで嬉しい限り。

ところで…
インバウンド・モニターというと必ず聞かれる質問が「案内は英語ですか?」ということなのですが、もちろん英語ですよ!

(実はモニターの中に英語が堪能な日本の方もいらっしゃって、私のスキルで足りない部分は彼女が通訳を…😅)

それでも参加された方々は「こんなに英語が話せる人が多い地域は初めてです」と言っておられました。
燕三条地域の皆様の英語力、本当に高いですからね!
看板類も含めて、英語やさらに中国語にも対応できるようにしておく必要性はずっと感じております。
このコロナ禍の間に準備しておけば良いのかも?と思いました。

参加いただいた皆様、博報堂新潟のスタッフの皆様、貴重な機会をありがとうございました。
See you again!!!

 

🎄燕三条じばさん感謝祭2020🎄に出店します。

毎年この時期に行われている、道の駅燕三条地場産業センターで行われる年末のイベント。
今年は開催も危ぶまれましたが…無事開催する事に決まりました👏

例年通り、庭園の郷保内からはクリスマス〜年末にかけてのツリーや苔玉を…

美味しいもの達に混ざって、緑の癒しを提供の予定です。
スタッフとの(シート越し、マスク越しの)おしゃべりも楽しんでくださいませ。

今年は県内外の道の駅も集合!
私は、どこかで店頭に立てるかな? 皆様のお越しをお待ちしております。

 

新しい三条市の始まり。

昨日、新しい三条市のリーダーが決まりました。
http://www.kenoh.com/2020/11/09_takizawa.html

接戦の末に、34歳、地元出身の弁護士でいらっしゃる滝沢市長が誕生しました。
新市長の元に、引き続き道の駅を核とした保内地域の振興を行っていきたいと思います。

47歳と34歳と若い新人同士の市長選は(アメリカ大統領戦が70代同士の戦いだったことを鑑みても…)本当に誇りに思います。
負けた名古屋前市議ともに本当に甲乙つけがたく…
間違いなく、伝説の市長選になったでしょう。

この選挙戦だけを見ても、三条市の魅力を感じてもらえることができるのではないでしょうか!
新しい三条市、私自身も楽しみです!

写真は、この時期大人気の雪冠杉。クリスマスアレンジに🎄

 

 

熊に注意!

本日の朝、保内地域において熊の目撃情報がありました!

庭園の郷保内からも車で5分ほどの場所です。
今年の熊はかなり里にも降りて来ている様子…

あちこちの商業施設でも熊の目撃情報が相次いでいます。
皆様、くれぐれもお気をつけて…

國定市長、ありがとうございました!

本日を持って、三条市の國定市長が市長職を退任されました。
その様子はこちらから
http://www.kenoh.com/2020/10/14_kunisada2.html

3年前に市長からのご指名を受けて道の駅 庭園の郷保内の駅長職に就かせていただいたわけですが、
保内という地域に光をあてて期待してくださった事に、本当に感謝しています。

引き続きその期待に答えられるように、地域の皆様やスタッフと一緒に丁寧にお仕事をしたいなと思っています。
今後のご活躍をご期待すると共に、これからも地域の為にがんばっていただきたいです!
ぜひ国政で道の駅の発展についてもご尽力いただきたく…よろしくお願いいたします。

とにもかくにも、14年間という長い間私たちを牽引してくださりありがとうございました。
個人的にも大変貴重な経験をたくさんさせていただきました!

写真は、全然関係ないのですが先日信濃川沿いの土手から保内の方を見た朝の様子。
やっぱり、私たちの地域は豊かですね。

 

 

例年行事:保内小学校の3年生と。

保内小学校の3年生が、毎年この時期に総合学習のツアーに来てくれます。
今までは私がぐるっとご案内していましたが、今回は広報担当の進藤が細かく説明してくれました。
(私より子供達への説明は上手い!この後の質問コーナーは、私の担当。)

嬉しいのは、「庭園の郷保内に来た事がない」という子供達がいないこと!
全国の道の駅の中には、月に1回は地元の幼稚園や小学校と会議の時間を設けていますよ、ってところもあります。
将来の保内地域の発展のためにも、小学校との連携を深めていきたいなと思っています。

この盆栽の行き先は…

この盆栽の行き先は…

ヤマト運輸の集荷担当の方が来られて
「霞ヶ関じゃないですかっ!」
と驚かれて行かれました…

7月まで北陸地方整備局(新潟)勤務でいらっしゃった吉岡道路局長が、局長室に盆栽を…ということでご用意させていただきました。

北陸地方整備局の局長室でも、庭園の郷保内で購入いただいた盆栽を可愛がっていただいているとか。
嬉しいですね。

保内で渓風園の職人が育てた3年ものの糸魚川真泊と真泊です。
大きく育ちますように!

ちびっこチアリーダーズ!

三条市の井栗小学校区で活動している、ちびっこチアリーダーズの発表会がありました。

コロナウイルスの影響もあり、今年は子供達にとっての発表の場も全て奪われてしまっています。
そんな中で、庭園の郷は屋外スペースが広いので…とご相談いただきました。

  • 雨天の場合は中止
  • 見学の親御さん方が蜜にならないようにスタッフさんがお声がけする
  • 見学はマスク着用で

を条件に開催させていただきました。
(現在、三条市ではイベントや発表会などの開催にあたっては、イベント運営計画書を提出して、場合によっては三条市の指導を受ける必要があります。)

キッズ達も、こうした発表の場所があると、練習にも熱が入る!ってものです。

…おまけに、コーチは元アルビレックスチアリーダーズで活躍されたプロの方です。
早くウイルスが収束して、子供達の発表の場も戻ってくると良いなぁ…

それにしても!
さすが、プロ指導だけあって本格的!私も応援して欲しくなっちゃいました✨