新しい生活様式?

メディアでも語られている『新しい生活様式』。

正直…こんなこと続けられるんかいな。
と思っていらっしゃる方も多いでしょう。

「道の駅」みのりの郷東金 さんより拝借。

 

新潟県及び三条市においては、「県内における日常生活や観光地への旅行は再開してください。」

と踏み込んだ発表になっています。
ポイントは、『県内のみの移動』『新しい生活様式を実践した上で』というところでしょうか。

庭園の郷でも、週末よりカフェのグランドメニューを再開しました。
滞在時間を少し伸ばしても良いよ、というメッセージです。
気候も良いので、テラス席を常備して…

三条市においては、同僚や親しい友人同士であれば、家族と同様のレベルで日常生活を共にし行動範囲もある程度相互に理解しあっているという考え方のです。
ですから三密を意識しつつもゆるやかに生活を楽しむ時間を増やしていきましょう!

庭園の郷も常備していますが、飲食店などを利用する際は手指の消毒をするのは徹底しましょうね、私も気をつけます。

庭園の郷でも、グループでの来店も以前のように増えて参りました。
マスク着用を心がけて、家に帰ったらうがい手洗い。
まずは徹底的な衛生管理をしながら、道の駅でのお買い物も楽しんでいただきたいと思います。

 

 

【最新】緊急事態宣言解除においての三条市の対応について

5月14日に、新潟県も一ヶ月に渡る緊急事態宣言が解除となりました。
それを受けて、三条市の対応が発表されました。
概要は次の通りです。

  1. 引き続き県外との往来は原則禁止
  2. 「新しい生活様式」を実践しながら、日々の生活や社会経済活動を再開する

大きくはこの2つ。

いよいよ、少しは緊張から解き放されても良い段階に来たのかもしれません。
来週あたりから、私も夜の会食のお誘いが増えて参りました…😅

特別給付の10万円は、向こう3ヶ月の外食代とさせていただきたいと思っています!
しかしながら、気を緩めすぎずに日々を大切に過ごしたいと思います。

いわゆるGWが終わりました。

人によっては、10日までがGWという方もいらっしゃるかと思いますが大多数の人にとっては、今日までがGW。
誰も経験したことのない、「外出自粛」「STAY HOME」週間でもありました。

庭園の郷保内は、営業時間を短縮することもなくこの休み中も営業しました。
イベントも中止となりましたし、例年よりもお客様は少なかったのですが…

それでもたくさんのお客様が来られ、5日は入場制限の場面もありました。
また、定期的にアナウンスをし、三密へのご協力を呼びかけさせていただきました。
屋外売り場も広いので、屋外ではある程度三密を避けられる状態なのは安心材料です。

さて、全国の緊急事態宣言が延長され、新潟県においても引き続き自粛の方向です。
三条市は5月10日まで現状維持し、11日から段階的に利用制限の解除となっていきます。

庭園の郷保内は、引き続き、三密回避と感染防止の対策を行いながら営業していきます。
引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

写真は母の日ラッピング。ついにラッピングができるようになりました!

「県外お断り」の意図について。

かなり強めの表現で「県外お断り」の看板を出しています。
今日、その件で責任者と話したいとお電話をいただきました。

お電話口は、県外より移住されて三条市近郊にお住まいの方でした。
車も県外ナンバーとのことで、寄ろうと思ったけど引き返したという事でした。
「なぜ、あのような看板を出しているのか?気分が悪い。」
ということでお電話をいただきました。

もう、これに関しては本当に心苦しい気持ちしかありません…
「あくまでも、観光などの目的で他県から一時的にいらっしゃる方を牽制するためのものです。」
と申し上げました。

電話口のお客様は、きっと報道や新聞で示されている国や市町村の要請を守っていらっしゃるのでしょう、
「ルールを守らない方がいるんですね…」
と逆に驚かれ、こちらの話しを真摯に聞きわかってくださいました。

実際は、このような方がほとんどだと思うんです!
ですが、一部に「自分は大丈夫」と思っている方がいらっしゃる事も事実。
新潟県の感染源がほぼ東京であることを鑑みると、県としてはこのような対策をするのは致し方ありません。

庭園の郷保内は三条市の方針で営業を続けておりますが、直売所機能があり、ライフラインとなる販売を行っているというのがその理由です。

道の駅は観光施設というイメージが強いかと思いますが、現在はスーパーマーケットやホームセンターという位置づけで営業しています。
そのため、道の駅を回遊するスタンプラリーも中止していますのでご了承ください。

大変心苦しいのですが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
(毎日お願いばっかりだな…)

5月に入りました!

あっという間に今年も1/3が終わってしまったという現実…
ほとんど新型コロナウイルスに振り回された感満々ですが。

さて、庭園の郷保内はGW期間中も営業しています。
ただし、国、県、三条市の要請に従って県外との不要不急の往来でのご利用はお断りさせていただいています。

このように、かなり強めの看板も三条市より設置されたところです。

また、マスク着用と手指の消毒をされてからご入館されますようにお願いいたします。

出口の見えない日々が続きますが…
今は、とにかく我慢するしかないのかもしれませんね。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

緊急事態宣言を受けて。

緊急事態宣言が全国に宣言されました。

それを受けて、昨日新潟県より発表がありました。
それに伴い三条市、及び道の駅 庭園の郷保内の対応は以下の通りです。(道の駅 庭園の郷保内に関連することのみ抜粋)

1、道の駅は、ライフラインの維持の目的で直売所とレストランは営業します。

2、ガーデンフェスは中止とします。

3、体験館の和室は、原則使用禁止とします。

4、カフェメニューはドリンク類、テイクアウトの対応といたします。

5、従業員を通常より減らしての営業とさせていただきます。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

遅ればせながらソーシャルディスタンスの対応をいたしました。こちらも合わせて、ご協力よろしくお願いいたします!

 

 

 

__________________________________________________________

🌳 お問合せ、ワークショップのお申込みはお電話で!

☎︎ 0256387276

🌸 道の駅 庭園の郷保内のお得な情報をLINEでゲット!

友だち追加

_____________________________________________________________

道の駅として、地域産業のためにできることを。

さて、非常事態宣言が全国に拡大となり当然ながら新潟県もその対象となりました。
場合によっては道の駅の休館も視野に入れなければいけない状況となってきています。

道の駅が休館になると、屋外の植木見本園も同時に休店し、植木や花苗を納品くださっている業者さんは売り上げゼロ。
野菜の出荷者さんについても、スーパーマーケットなど他に販路を持たない農家さんは売り上げゼロとなります。

道の駅はこういった方々に支えられながら売り上げを維持しているため、そう、共倒れになるのです…

政府や三条市は、売り上げ減少に備えた経済的措置を講じていますが、実際のところ個人事業主の方々は日々のお仕事に手一杯で頭がまわらない実情があります。
また、難しい文字が多すぎてわかんねーよ!
おまけに、基本はweb申請…ムリムリムリ!パソコンねーし!
という声もあるでしょう。

ちなみに、三条市が発表している対策はこちら。
三条市独自の企業向け支援策について

相談窓口は電話が繋がらない、行っても待たされる…では本末転倒。
実際には、何を相談したら良いかわからない人がほとんどなのでは?

ですから、ある程度の相談を道の駅でのれるようにしたいと思っています。
三条市の手当は本当に手厚いので、ここで自暴自棄にならずに使える制度をきちんと使って、事業継続していけるようにお手伝いしたいと思います。
三条信用金庫 保内支店の力強いご協力もありますし!

もちろん、休館になった場合の道の駅スタッフの雇用も維持します。
三条市の手厚い対応のおかげで、その算段がつきました!
心配事がひとつ減った…

写真は、大大大好きなクレマチス。
毎日花に囲まれている職場、すばらしい。

三条新聞とテイクアウト。

三条新聞様、いつもありがとうございます。
今日、明日の植木まつりを特集していただきました!(おまけに一面!!)

三条新聞

外の植木・庭園見本園はいわゆる3密を避けた屋外施設ですので、お散歩がてら起こしいただけるのではと思います。
もちろん、ワンちゃんのお散歩もどうぞ。

相変わらずテレワーク中の私ですが、今日のzoom朝礼は現場がバタバタしておりましたので、極力電話やLINEをする事は控えていますが…

現場から送られてきたLINEによりますと、やはりテイクアウト商品をお求めの方が多い様子です。
今日はお天気も良いので、屋外でのんびりランチタイムやおやつタイム…も気晴らしになって良いでしょうね!(自宅待機中のため、妄想ですっ!)

この焼きそばパンに使っているコルネ、特注で作っていただいているこだわりコルネです!
また、牛丼は三条市の飲食店「あづみや」のマスターが国産牛を使って何度も試作して作ってくださったもの。本当に美味しいので、プロの味をぜひお試しくださいね。

他にも焼きそばやおにぎりも。
実際、自宅待機していると楽しみが本当に食事しかないんですよね…動かないから沢山食べれないのが悔しいほどです!

緊張が続く局面ですが、皆様体調にはくれぐれも気をつけましょう!

 

 

__________________________________________________________

🌳 お問合せ、ワークショップのお申込みはお電話で!
☎︎ 0256387276

🌸 道の駅 庭園の郷保内のお得な情報をLINEでゲット!
友だち追加

_____________________________________________________________

《おむつ自販機》BSN新潟放送様に取材していただきました!

雨がすごい中…
BSN新潟放送様に取材していただきました!

https://www.ohbsn.com/news/detail/kennai20200316_13155296.php

この子供用おむつを販売している自販機、とっても話題性があるようであちこちからお問い合わせいただいています。
たくさんのところに設置されるといいなぁ…

ちなみに、早速おむつではなく、除菌シートが売り切れていた💦
このご時世ですから…
意外と穴場のようです。

三条市におけるコロナ対策

毎日、毎日新型コロナの話題で嫌になりますね。
新潟市も順調に(?)感染者が増えているようです。

そんな中、三条市は郵便局員の感染からひと段落し、今月末の小学校の入学式は予定通り、延期していた中学校の卒業式もその日の午後に執り行われると決定しました。

全国的に自粛ムードの中、反対意見もあるかもしれませんが。
厚生労働省の指示に基づいた判断にブレがないので、個人的には安心して受け止めています。

そんな三条市ですが、施設における感染症対策のマニュアルを最速で作ってくれました。
施設管理者としては本当に安心!そのマトリクスはこちら。

庭園の郷保内はCグループ、ただしレストランはAグループ

周囲の人との距離がどの程度か?滞在時間は?という切り口から分析して、それぞれの公共施設を分類したものです。
道の駅は滞在時間も短め、周囲の人との距離も取れるのでCグループ。
ただし、レストランだけはAグループに分類されています。

基本的には周囲の人との距離の目安は、厚生労働省の指針に沿って2m。

そして、消毒マニュアルはこちら。

三条市マニュアル
消毒回数の指定が違うだけで、AとCは消毒方法のマニュアルは同じ

 

庭園の郷には元看護師、元保育士、元衛生管理業者出身…という何とも心強いスタッフがおりまして、新潟市に最初の感染者が発生した当初から除菌対応を行ってきました。

最初は1日1回、三条市に勤務する男性の感染がわかった翌日からは1日3回に増やして除菌を行っています。
ですから、これでコロナ感染者が出たら、「コロナ強かった…」ってなります(笑)

そしてそれを踏まえた施設運営やイベント開催の考え方がこちら。

三条市コロナ対応方針
感染の段階的に検討されたもの。参考になります。

保健所が感染の疑いを判断する基準によって、臨機応変に対応します。
イベント実施、施設利用などの対応方針をわかりやすくしたのがこちら。

三条市施設運営イベント開催コロナ
三条市における現在の状況は①

そんなわけで、道の駅庭園の郷保内は通常営業中!
市外の方もマスクなしでご来店いただいて大丈夫です。

ただし、レストランに来られる際は要マスク。(もちろん食べる時は除く…)
和室を利用されるグループには、密室を避けるために戸を開けた状態でのご利用をお願いしています。

このマニュアル、本当にわかりやすいので丁寧に説明してみました。
トップ画像は先日の満月。
もちろん、コロナウイルスの早期収束をお祈りしました!!