お盆が近づいてきました

あっという間に7月も終盤、
お盆が近づいてきましたね。

今年も庭園の郷保内では、
お盆準備のご用意をお手伝いいたします!

お盆花はもちろん、
お盆菓子、オードブル…
ご家族揃ってのお盆の準備にぜひご利用ください。

お盆花。
今年は、ご要望の多い特大サイズをご用意しました!

この地域は、ご自宅の仏壇もお墓も大きなお家が多いので
「こんげ小せのらと、おっつかねーて!」
(こんなに小さいものでは、形にならない)
というお声が良く聞かれます😅

ご要望に応じてお作りすることもできますので
スタッフにお申し付けください。

また、こちらも問い合わせの多い蓮の葉。
今年はご用意することができそうです👏
(この話については、また後日…)

今年もお盆の準備は
道の駅 庭園の郷 保内で!

新潟経営大学×保内(つづき)

さて、先日のワークショップについて。

1限 近藤教授の地域観光についての講義
2限 地域の価値を洗い出すワークショップ(⇦ここから参加)
3限 観光地経営という視点からの観光商品づくり
4限 発表

という内容でした。
世代も肩書きも関係なくチームを作り
皆さん真剣!
(実際、加茂市の副市長や市議会議員、
写真の専門家など様々な方が参加していました。)

観光関連の業者さんも来られていて
現実的な観光商品、ツアー計画をされていました。
(もちろん、ちゃっかり道の駅 庭園の郷保内も
ルートに入れていただきます💪)

地域観光のポイントは
・経営に持続可能性がある
・地域に物理的、精神的な利益をもたらす
ことが大きなポイント。

コロナを経験して
『ただ待っているだけ』
の観光は持続可能性が低いことが判明してしまった今、
日々地域の方が潤いつつ
外から来る人を受け入れる
という人の流れを作ることが重要だなと感じました。

地域観光のポイントは、
そのまま道の駅運営にも当てはまります。
たくさんのヒントをいただきました。
お招きいただき、ありがとうございました✨

そしてお隣、加茂市の発展は
ダイレクトに庭園の郷保内の活性化に繋がっていくと思いますので、
引き続き新潟経営大学さんとの
ご縁を大切にしていきたいと思います!

新潟経営大学×保内

新潟経営大学のワークショップに参加しました。
「加茂市民と観光まちづくり講座」
です。

この会を主催した近藤教授とは
保内を舞台に4年間
『道の駅を核とした保内地域の観光宝さがし』
というテーマで一緒に研究活動を行ってきました。

三条市や北陸「道の駅」連絡会の協力もいただき
道の駅が地域のゲートウェイとなるには?
道の駅から始まる交流人口の増加の仕組みとは?
といったことを
学生たちが中心になって考えてきました。

・道の駅でのアンケート調査
・保内地域を歩きまわって、観光の種探し
・国際大学の留学生に協力してもらってテストマーケティング
・カレンダーやマップづくり…

などなど、4年かけて行ってきたことが
保内のオープンガーデンやまちあるきのプログラムになっています。

参考までに、2年目の報告書がHPにアップされていましたので
お時間ある方はぜひお読みください。
(報告書が論文で、毎年かなり苦労しました…)

※北陸地域づくり協会 第25回事業報告
「道の駅」庭園の郷保内を核とする訪日外国人旅行者拡大のための研究事業http://www2.hokurikutei.or.jp/works/public/josei/data/25/06.pdf

この活動がベースとなり
今回加茂市の方々を巻き込んだ活動へと昇華しました!
近藤教授や新潟経営大学の皆さまが
常々「地域のためにある大学」
を意識されていて、その想いの成果だと思います👏

学生合わせて50名もの参加があり、
とっても活気があった!
僭越ながら、私と広報の進藤が途中からゲスト参加させていただいたのですが
元々加茂市民なので
私自身もかなり楽しませてもらいました!

長くなったので、詳細は後日…

一年の半分が…

あっという間に7月!

道の駅 庭園の郷 保内は
4月から体制の変更があり、
レストランも装い新たに5月にオープンし
新しいスタッフも増えました。

変更に伴いお客様からも
たくさんのお声やご意見をいただきました。
いつも応援くださって
ありがとうございます✨

地域に愛される道の駅をづくりを
引き続き行っていきます!

さて、7月に入ったということは
一年の半分が終わったんですね…
(年を取ると時間が過ぎるのが早いというのはこのことか)

個人的には、前半の反省点が山ほどありますが、
6月頃から様々な活動が動いてきて
”アフターコロナ”と言っていた時期が
近くなっているのを感じます。

イベントも出張も自粛、自粛でしたが
堂々とお客様にお越しいただける日が
来ることを願うばかり。

そんな優等生的なお願い事になってしまった
2021年の七夕。
今年も保内の里山から、笹の葉が届きました。
お越しいただいた際には
ぜひお願い事を書いていってくださいませ。

GW最終日✨

GW最終日。
全国の皆さんはどのように過ごされたのでしょうか。

庭園の郷保内にいらっしゃるお客様は
近隣の方が多かったように感じます。

いつものGWは、帰省の方や
全国の道の駅を周っているご夫婦
バイクや自転車でのツーリング
で県外からお越しの方も多いのですが…
早く自由に往来できる日が来て欲しいものですね。

さて、GW最終日も元気に営業しております。
明日からの元気のために
緑に癒されに来てください!

写真は、お客様からの植木&庭づくり相談にのっている
中央園芸の大将。
このGWはたくさんの方のお悩み相談を受け付けていましたよ。

植木まつり始まってます!

雨予報だったのに、奇跡的に晴れた🌞
とにかく雨が心配でしたが、
無事に春の植木まつり初日を終えることができました。

アンケート企画も早々に予定数が終わったようで
たくさんの方のご協力、ありがとうございました!
明日から5日までの間も、
アンケートに答えるとこちらのポット苗プレゼント!
数に限りがありますのでお早めに。

その他にも、3000円以上の植木・花苗をお買い上げの方には、
お家で飾れるお花セットをプレゼントしています。
気になる樹木がある方
これを期にガーデニングを始めるのもおすすめです。
もちろん、庭作り相談も開催中♪

明日もまたまた雨予報…
晴れることを祈りつつ、お待ちしております。

母の日におすすめの花は?

母の日といえばカーネーション!
という時代でもなくなっています。

庭園の郷保内で人気なのは、紫陽花。
紫陽花の種類は本当に豊富で、
色も形もオリジナリティ溢れたものが毎年たくさん並びます。

来年も再来年も元気に咲いてくれる紫陽花は
贈られる方が
毎年、この日を想い出せるというのも粋ですよね!

そんな訳で、
「母の日に贈りたいのだけど、一緒に選んで欲しい」
というお客様には紫陽花をオススメしております!

 

今年のGWは・・・

昨年の今頃は、新型コロナウイルス感染症の影響で
GWに休館するかどうか?
という決定に迫られている道の駅が多かったことを思い出します。

未知の感染症も、昨年よりは理解が進んでいることもあって
今年は休館する道の駅は少ないようです。

ですが、関西や関東圏では
緊急事態宣言も視野に入れた議論になっていることもあり、
今年もステイホームなGWになりそうですね。

新潟県でも県外との往来を控えるようにとの
発表がありました。
遠くへは行けませんが、お家で家族の時間を楽しみましょう!

という私は、GW中はお仕事😅
庭園の郷保内は休まず営業、
三密を避けて感染症に配慮しながら運営を行います。

GWはガーデニングシーズン。
屋外売り場は安心してご利用いただけます。

保内小学校のみんな、ありがとう!!

全国の道の駅が抱える悩み事のひとつ。
それは『不法投棄』です。

庭園の郷保内の駐車場でも、
心ない不法投棄が度々見受けられるようになりました。

そこで!
「子供からのお願いなら無視できないはず」
と施設担当が保内小学校にポスター作成をお願いしたところ…

たくさんの生徒さんが
オリジナルポスターを書いていただきました😂
保内小学校のみんな、ご協力いただいた先生!
本当にありがとうございました。

いただいたポスターは大切に保管して、
コピーをフェンスに貼らせていただきました。

子供たちに免じて…不法投棄はやめてくださいね!

新入社員紹介。

4月21日より、スタッフが3名増えております。
本社から駅長代理(やったー😆)が配属された他、
即即即戦力の2人が仲間に加わってくれました。

初出勤からすでにGWの洗礼を受けておりますが💦
皆様、仲良くしてくださいませ。

実は、3人に先掛けて4月1日より新卒社員として入ったスタッフがいます。
3年間、道の駅庭園の郷保内でアルバイトをしてくれて、そのまま入社してくれました。
初めて彼女に会ったのは彼女が高校生の時。
加茂農林高校の園芸コースの生徒だった彼女から、アルバイトをしたいという申し出をいただき、お願いしたのがきっかけです。
その後、植物の栽培を学ぶ専門学校に行き、卒業後入社してくれました。

なので、新卒と言えども植物知識は人一倍!
アルバイト経験と合わせて、彼女もまた即即即戦力です💪
ほんと、助かる…

加茂農林高校とは、4年間大変良いお付き合いをさせていただいています。
庭園の郷保内を学びのフィールドにしてくださったり、
こちらから出向いて講座をさせてもらうことも。

卒業生が園芸に関わる仕事に就職したなんて、
高校としても素晴らしい功績だと思います。

園芸に関わりたくても、就職口がない…
と悩む学生たちのためにも、業界を盛り上げていかねば!
と改めて思うところです。

駅長から、就職祝いに赤いパンプスをプレゼント。

(ネットで購入したものの、サイズが合わずに…
彼女にピッタリだったから、使ってもらうことにしました😅)