GWに大宮でお会いしましよう!

昨年に続いて、GWの盆栽まつりに合わせて さいたま市にお邪魔させていただきます!

今回は、新しくできた「まるまるひがしにほん」におじゃまします。

大宮駅東口出てすぐ。打ち合わせた伺ったこの日は、群馬県さんが物産展を開催されていました!

 

5/2〜4日の期間はこちらで展示と販売会をさせていただきます♪

なんと今回、成勝園 の平尾成志さんとのコラボが実現します!

平尾さんといえば…世界を舞台に盆栽パフォーマンスをされていますので、テレビやネットでご覧になった事がある方もいらっしゃるはず!

成勝園さんのInstagramより
成勝園さんのInstagramより

本当に楽しみです!

そして、諏訪田製作所さんのご協力でメカ盆栽の展示も行います。

もちろん、諏訪田製作所の盆栽鋏の販売もあります。

お近くの方、お近くへご旅行される方はぜひお立ち寄りください!

今年初の植木まつり🌳

今週末4/6、7日は今年初の植木まつりです

年に6回の植木の大売り出しの第1回です。植木まつりに合わせて、続々と入荷してきました!!

季節外れの雪の中の入荷作業。寒かった…

植木まつり期間中は、職人がどんな質問にもお応えします!

緑いっぱいの庭園の郷にお出かけください。

受験シーズン!

越後つばめの天神講を開催!

天神様(菅原道真)の形をした
昔ながらの金花糖や粉菓子。
食べると頭が良くなると言われる縁起物で、
受験シーズンに持ってこい。

個人的にすごく懐かしい。
見ているだけで、カラフルな色合いに
心が沸き立つお菓子達。

道真公の命日、2/25(月)まで販売しています。

 

↑ スタッフの書いた庭園の郷のFBページから拝借。

お恥ずかしながら、こんなにステキな文化がこの地域発祥とは存じませんでした…

頭をガブリ!と行くと合格祈願になるらしい…

大学受験真っ只中の長男に食べさせねば!

 

ちなみに先日、京都で北野天満宮に行った時。

梅の花が咲いていました。

錦鯉の世界

第50回 全国総合錦鯉品評会に来ています。

保内からは、おめかしした五葉松を8基納めさせていただきました。

鯉の泳ぐ庭園や茶室があったり…

もちろん、錦鯉がいっぱい…

まだ非公開ですが、第1位に選ばれた錦鯉は、過去最高額の2億円!

すごい世界だなぁ…

刺激的で前向きな出会いが今日もたくさんありました。

2/2日、3日は一般の方もご来場いただけますよ。

 

門松🎍in 京都

京都で気が付いたこと。

新潟に比べると、門松がとっても派手!

これが庭園の郷の今年の門松。

 

これは二条城

伏見稲荷の社務所

とあるカフェ

 

・土台が四角(新潟は丸が標準?)

・松の生け込みが派手!

・使うお花も違う

 

それぞれとっても大きな門松を飾られていて、車窓から見る多くの門松もみんな華やかでした。

日本各地の門松を見に行ってみたいな。

お正月気分もそろそろ終わりですね。庭園の郷の門松も先日お片づけしてもらいました、また来年。

永花

遅ればせながら…

あけましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

 

1月もあっという間に3分の1が過ぎてしまいました。すっかり通常通りに戻っていますが、個人的には長男の大学受験が迫っており…

受験生の母とは大変なものですね‼︎

 

ところで、お恥ずかしながら…本日の新潟日報の朝刊に掲載いただきました。

私が保内でやっているお仕事を4時間くらいお話させていただいて(笑)素晴らしい記事にしていただきました。田村記者、ありがとうございました♪

その時に「新元号」を考えてください。と言われて考えたのが

『永花』(えいか)

花がずっと咲き続けるような、キラキラがずっと続いていくような…

そんなイメージで新しい時代が創られていったら良いな!と思っています。

新しい年が、皆様にとって幸多きものとなりますように!

 

🎍本年もお世話になりました🎍

あっという間に平成30年も終わりそうです。

職人さん達が、今年も素晴らしいお飾り物を製作してくださいました。

今日もお正月花を求めていらっしゃる方が続々と。

本年も、沢山の皆様にお世話になりました。
新しい年が皆様にとって幸多いものでありますように。
新年は3日より営業いたします。
お手洗いと駐車場は、24時間お休み中もお使いいただけます。
門松の間のドアは開いています!!

来年もよろしくお願いいたします。

お正月飾りのススメ

クリスマスイブイブの本日、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

私はお休みをいただいて、次男の部活動に付き合って新潟市へ。

どこもクリスマス色で、カップルや家族連れがたくさん♪

私も子供のクリスマスプレゼントを物色中。(サンタさんなんてもう信じない年頃ですので、かなり現実的なプレゼントをおねだりされています…)

 

さて、庭園の郷では本日より一足早くお正月準備を!

門松やお正月飾り用の竹も入荷。

皆さん お正月飾りに、とお買い求めになっていかれるのですが、適当な長さにカットしてお花を生けたり(赤い実のなる南天はお正月らしくておすすめ!)、ツワモノは自分で門松をつくられたりされるそうです。

松も入ってます。

門松もですが、松を飾り始める日は29日は避けましょう。

昔から29日に松を飾るのはいかん!という風習があるそうです。(恥ずかしながら、私も保内の職人さんに初めて教えてもらいました…)

調べたら「9松」→「苦を待つ」という事だそうです。

その他にも門松の結び目は縁起のいい七五三(縄を7周、5周、3周にする)とか、松竹梅をバランス良く飾るとか… 日本の文化の象徴的なお飾り物なのです。

保内公園では門松づくりのワークショップも… 逃した方は来年、是非一緒に作りましょう!

※こちらは9月にロンドンで開催したワークショップの様子。みんな必死!

皆様のクリスマスとお正月が幸せに満ちたものでありますように♡

創業90年の老舗の姿。

東京八王子の、吉田観賞魚さんにお邪魔してきました。

http://yoshida-fish-farms.com/

錦鯉の飼育と販売、造園業で90年!という老舗なのですが、その老舗の今がこちら。

アンティーク調で重厚感のある入り口を入ると、沢山の樹木や花苗が。

…好き。この感じ大好き。

 

さりげなく飾られたクリスマスツリーもちゃんと本物のモミの木です。やっぱりモミの木には大ぶりの飾りが合います♪

一角にはマルシェがあって、新鮮なお野菜やこだわりの食品が並んでいました。

このモールの左側がマルシェで、右側はレストラン。レストランの入り口はブログトップの写真です。

こんな感じでアンティーク風のガーデン雑貨も沢山ありました。

 

さて、肝心の錦鯉は!?

ちゃーんと居ました!

しかも池を見下ろしながら池の上ではマダム達が寄せ植えのワークショップ中!

新しい…

この新旧入り混じる感じや、華麗な現代ニーズへの転換は保内も大いに学ぶところがあるなぁと思いました!

2月にはこちらのご縁で「全日本錦鯉品評会」に参加させていただくことになっています。世界中から錦鯉を求めていらっしゃる方々に庭園の町、保内地域のPRをさせていただく事になっています。

吉田社長の行動力とアイディア、地域愛にはいつも大きな学びをいただきます。

文化を守り続けるには努力と熱意が必要ですね。

 

…それにしても、東京は移動中にブログのアップができてとても良い!