【遠征】道の駅きつれがわ(栃木県)で販売会を行います!

18、19日の2日間 道の駅きつれがわ様にて物産販売会を行います!

新潟の美味しいもの
包丁、爪切りなどの燕三条の金属加工製品
苔玉

などをお持ちして販売させていただきます!

お近くの方はぜひ、いらっしゃってください。

《お問い合わせ》道の駅きつれがわ
http://michinoeki-kitsuregawa.jp/

 

 

愛媛からのお客さま🍊

愛媛からお客様が来てくださいました。

昨年の11月、道の駅全国連絡会総会でお会いした「道の駅 今治湯ノ浦温泉」の専務と営業部長さん。

(写真撮るのを忘れましたので、イメージ写真で…ちなみにHPより拝借いたしました!)

それもたくさんのお土産を持って!
私たちスタッフのオススメはこの「海峡つゆ」。
実はカフェでも既に使っています。あまりに美味しいので、春には皆様にお届けできるように準備したいと思っています。

他にもレモンはちみつ、みかんはちみつ…
愛媛にはみかんの種類だけで50種類以上もあるとか!聞いたことのないみかんの種類がたくさんありました。

今回は、茨城県の物産のついでに寄ってくださったのですが、常に車移動とのことで移動距離の感覚がすっかり麻痺されています…
おまけに庭園の郷に寄って、そのまま東京に行かれました。おかしいですよ…

専務さんには1月下旬にまたお会いできるので、その時にもっとゆっくりとお話させていただきたいなと思っています。

遠方から、ありがとうございました!
…それにしても、良くも悪くも雪がないので遠方からお客様が来られるのも心配がないです。

 

 

ちんころ市!

昨年、瞬殺で売り切れた「ちんころ市」。

十日町地域で冬の間の副業として作られていた「ちんころ」を、今年も特別に販売させていただきました!

10日の十日町での市日では、1時間で売り切れたとか…

そもそもちんころとは…

うるち米を粉にした「シンコ(新粉)」を蒸して練り上げ、食紅で色を付けたものと合わせて作ります。
名前の由来となっている子犬をはじめ、小動物やその年の干支が作られています。
すべて手作りのため用意される数は少なく、乾燥するとひび割れてしまいますが、ひび割れの数だけ一年間幸せに過ごせるとも言われる縁起ものです。

今年も老舗の5代目、田斎様にお願いして出張販売していただきました!

かわいい…

これは干支のねずみ。ネズミが俵を持っています!

右は「ちんころ」の名前の由来になっている犬っころ。
ザ・ちんころです。

真ん中は猫と鯛、左はうさぎの餅つき。
うさぎの上にあるのはお花。
この3種類は昔から変わらずに作られているものだとか。

昔は副業というより、子供の冬のおもちゃとして作られていたそう。
米粉でできているので、最後は火鉢で焼いて食べていたとか!
(私も食べてみよう…)

 

今年は整理券をお配りして、15分ごとに10名様ずつご案内させていただきました。
8時に並んだのに、10時半までお待ちいただいた方も。
最後のお客様は12時でした。

長時間お待ちいただきましたのに、みなさん楽しそうに選んでいらっしゃったのが印象的でした。
「十日町まで買いに行くのは大変だから…」
「せっかく行ったのに1つしか買えなかった…」
という方も、ゆっくりと作り手とお話してその成り立ちや歴史を聞いてもらえるのもとても良かったと思います。

何よりも
「やったー!買えて嬉しい!」
と思ってもらえる商品づくりができるのは幸せだし、そのお手伝いができて嬉しかったです。

田斎さん、来年もやりましょう!

液体ミルクの上手な使い方

先日、朝NHKで紹介されていた!

液体ミルク。
正確には、液体ミルクにセットする「哺乳瓶の飲み口」の紹介だったのですが。

その特集が”外出時の荷物を軽くする工夫”でした。
ベビーと出かける時は哺乳瓶、ミルク、ポットに入れたお湯が必要。
私も持ち歩いていましたよ…
おまけにオムツ、おしりふき、いざという時の着替え、タオル…
どんどん荷物が増えていきますよね。

その上ベビーを抱っこしたり、ベビーカーだってかさばります。それが液体ミルクなら小さいパックでOK!

ぎゅっと荷物が小さくなって、場所も選ばずに衛生的にミルクをやれるんです。

良い時代になったなぁ…
マジでおすすめです。
庭園の郷でも取り扱い始めていますので一度試してみてください。

使い方はスタッフに聞いてね!

全国道の駅女性駅長会

この度、「全国道の駅女性駅長会」が立ち上がりまして僭越ながら発起人代表を務めさせていただいています。

今、全国に道の駅が1160あります。その中で女性駅長は90名弱、8%程度です。
全国の女性駅長や運営の核を担う女性スタッフ達とお話する中で、このような会を立ち上げることとなりました。

道の駅が生まれてから25年。

社会の多様化と共に、「道路利用者の休憩場所」としての道の駅も観光スポットや地域のゲートウェイ、地産地消や地域活性の拠点としての役割を担うようになってきました。
そして令和のこの時代には、子育て施設や防災ステーションなど、より地域の方々の生活に近い施設としての役割を任される駅も多くなってきました。

被災地では、復興拠点として活躍している道の駅もたくさんあります。

そのような中で、私たちは現場責任者として、女性の視点で気づくことやできることを追求していきたいなと思っています。2020年は新しい道の駅もたくさん誕生しますので、女性のパワーで道の駅業界を盛り上げよう、オー!という会です。

1月27日に東京で第一回の会合を行います。

ここでは、発起人以外の女性駅長や道の駅で働く女性スタッフ、国交省や連絡会、市町村などの道の駅関係者、道の駅と協働している企業様などもお集まりいただきます。

道の駅関係者の方々の参加をお待ちしています。

詳細はこちらから!
https://www.michi-no-eki.jp/topics/view/116

 

Booking.comが選ぶ2020年行くべき場所10選!日本で唯一選ばれたのは?

Booking.comはイギリスの会社。

世界中のホテルを網羅して、世界中の人の評価が見れるので評価を見ているだけでもお国柄が出ていて面白いサイトです。
そのBooking,comが選ぶ、2020年行くべき場所10選に日本で唯一選ばれた都市があります。

それは何と…

TAKAMATSU

です。そう、香川県高松市!
マルタ島やプエルトリコ、モンテネグロの山の上に混じって高松です!

これ、地方都市にとってはとっても夢のあるニュース!
世界で10カ国に入ることさえ難しいのに(実際、イタリアやギリシャ、トルコやフランスも入っていないんだから。)日本の京都や東京を抑えて高松ですよ!

実際、この10選、メジャーなところはひとつも入っていません。
大都市から少し離れた田舎だったり、小さい都市だったり。

地方で観光に携わっていて思うのは、もはやメジャーな観光地を人々は求めていない、ということ。
東京でも、京都でもない、地方の時代だぜ、オー!

ということで、日本のインバウンドの星に上り詰めた高松市、というか香川県について少し語ってみたいと思います。

実は昨年の11月に高松、行ってるんですよ…
道の駅の全国連絡会総会というのがありまして、駅長として参加してきたのですが、その会場が香川県の宇多津町というところでした。

高松市からは車で30分くらいかな。
小さい町ですが、瀬戸大橋があって文字通り四国の入り口!

私はどうしても、どうしても小豆島に行ってみたくて…
道の駅 小豆島オリーブ公園 でオリーブ樹海を見たかったんです!雨すぎて見れなかったけど…

小豆島は小豆島町なので高松ではないのですが、高松港から見える小豆島をはじめとした島々は、本当に素敵です。

日本海の荒波ざっぷーん、佐渡島どーん!!
で育っている私にとっては、瀬戸内海のさわさわとした海にぽつんぽつんと島が遠くまで並んでいる姿は憧れ。

瀬戸内海の島々

 

そして、Booking.comでも語られているように「Udon kingdom」であることは忘れてはいけません。

うどん王国ですよ、うどん!

海外のお友達に意外と人気があるのが「わかめうどん」なんですが、香川県のうどんは天ぷらもおでんも一緒に楽しめますよね…
外人ならずとも、日本人でも嬉しいでしょ!
そして安い。これ大事。

私たちは、11月の香川訪問の際には3日間で6杯食べましたよ。
その後1ヶ月近くはうどん食べませんでしたけど…
でも、12月にはふるさと納税で香川のうどん30食セットを購入しました(笑)

Booking.comで紹介されているのは、うどんと合わせて「the Gateway of Shikoku」です。
これは、四国がインバウンド観光として完全に認知されているってことなのでしょうね…
関空からバスでいくのかな。

海のイメージが強いですが、素晴らしい日本庭園がいくつもあります。
栗林公園、丸亀美術館、さつきが有名な疑義園(ぎぎえん)…

実は高松は、盆栽の輸出も日本一。
知らない人も多いと思いますが、日本庭園文化を残している地域です。

四国八十八ヶ所巡りも日本らしくて人気なのだと思います。
もちろん温泉もあるしね!

四国って面白くて、4県全てが別方向を向いていると言われています。

香川県→岡山、兵庫
徳島県→和歌山県
愛媛県→広島県、山口県、九州
高知県→太平洋、世界!!

まぁ、4県ともバラバラでまとまらないということのようです…
でもその分、日本という島国の中の島国なのに個性がはっきりしていて面白い。

また香川県に行きたくなってきました。

農産物直売所のあれこれ。

年末の三条新聞より。

年始から、少し悲しい話題ですが…

直売所,三条新聞

 

全国で農産物の直売所は増えていますが、やっぱり運営はどこも大変なんだなと改めて…

私たちは、道の駅の看板に本当に助けられているな、と感じます。

直売所の野菜の魅力は、何といっても『新鮮で、安いこと』です。
私がお客様でもそれを望みます。

ですが、安く売れば安く売るほど農家さんの手取りも施設の利益もなくなっていく。当たり前だけど。
それが続くと、施設も疲弊して地産地消推進どころかその拠点を失ってしまう、そういう展開だと思います。

 

庭園の郷保内でももちろん農産物の取り扱いはありますが、売り場面積からいったら物量は少ない方です。
それでも開店時から支えてきてくださった地元の農家さんをはじめ、生産者さんが少しずつ増えて、出荷してくださるようになりました。

みなさんそれぞれに研究熱心で、美味しく見た目の良い野菜や果物をつくるために努力されています。
ライバル研究にも余念がない!

そうして努力された商品をお預かりしているので、いい状態で1円でも生産者さんの利益にしたい!
そんな気持ちで売り場スタッフは生産者さんと話をしながらお店のレイアウトやポップの作り方を日々考えています。

今やっているのは、里芋の詰め放題(400円!!)

これは、長谷川農園さんの里芋が安すぎて、うちのが売れない!って他の生産者さんからクレームがありまして。

長谷川農園さんに話したところ、
「もういっぱい作りすぎて捨てるしかない…」と。
スタッフがハウスを訪問したところ、本当に山のような里芋が!

長谷川農園さんは植木やさんと兼業でされているので、作れる野菜が限られるということでした。
里芋なら、兼業でも作ることができるとか。
そこで長谷川農園さんと話し合って、詰め放題をすることにしました。

同じパッケージで安くしてしまうと価格競争になってしまいますが、形が違うし事情が事情なので他の生産者さんにもご理解いただくようにお願いしました。

他にも提携している飲食業者さんにお買い求めいただいたり、もちろん館内のカフェの豚汁に入っていることもありますよ。
(箱買いしたい!という方いらっしゃったらお問い合わせください。)

そうすると、他の里芋、売れないんじゃない?と思われるかもしれませんがそんなこともないんです。
お客様がそれぞれにお好みがありますので、他の里芋さんたちも手に取られていきますよ。

年末も、もう捨てるしかない…
というルレクチェを一個150円で販売したりと少しでも生産者さんの利益が増えるようにとお手伝いしています。

うちは露地栽培がほとんどなので、季節に合わせた野菜がほとんど。
スーパーマーケットに比べれば品数は少ないし、お目当てのお野菜が手に入らなかったり直ぐに品切れになったりすることもあります。

でもここにしかないもの(期間限定の大きすぎる天然なめこや蒟蒻芋、ケールなど)を求めてファンになってくださるお客様もいらっしゃって喜んでいただいています。

最後宣伝になりましたが(笑)
直売所で野菜を買っていただくことは、地域の地産地消を助けて地元の農家さんを元気にする行動です!

ということで皆様のお越しをお待ちしています🍄

 

 

初売り。

本年も、スタッフ揃って元気に初売りを迎えることができました!

3日は新潟に帰省中の皆様がお土産をお買い求めになる姿が多く見られました。
お立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。
良い旅を!!

せっかくなので、お土産トップ2を紹介します!

たなべのかりんとう

不動のナンバーワンは、『たなべのかりんとう』です。

楽天かりんとうランキングで第1位!になったこともある、たなべのかりんとうは大量にお土産用にお買い求めになられる方が多かったですね…
これ、本当に美味しいので新潟土産に最適です。

そして、昨年の大ヒット商品はこちら!

かきたね

140円/1袋 という安さもあって、爆発的なヒット商品になりました。
味も6種類あって、選ぶ楽しさがあるのもポイントかもしれません。

個人的にはわさびと柚子が好きです。

過去には50袋近く購入されて行かれた方も…
余談ですが、ピーナッツは入っておりません。

 

お土産に迷ったら、このふたつを選んでおくと失敗ないと思いますよ。
私からもおすすめのふたつでした。

さて、仕事始めは本日からでしたが本当の仕事始めは6日かなと思っています。
メールとか、電話とか…
怖い怖い。

 

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、たくさんの方にお越しいただき、たくさんの出会いを経験させていただきました。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

本年も、たくさんの方々に楽しんで喜んでいただける道の駅になるよう、スタッフ一同努力して参ります。

本年もどうぞよろしくお願い致します!

 

また、日頃より運営にご協力くださいます関係者の方々にも合わせて新年のご挨拶を申し上げます。

本年も地域の発展のために力を合わせて頑張りましょう!

 

 

年末のご挨拶。

本年も無事に仕事納めを迎えることができました。

お客様やスタッフに大きな事故などなく本年を終えられましたこと、皆様方に感謝申し上げます。

今年は私にとっても大変実のある、有意義な一年でした。

たくさんの方と出会い、勉強させていただき、道の駅運営に活かしてこれたと思っています。

来年はいよいよ2020年!

待ちに待った!という方も多いのではないでしょうか。

記念すべき2020年をまた全力で駆け抜けたいと思います!

そのためにも年末年始は少しゆっくりと、家族と猫と過ごしたいと思っています。

以下3日間はお休みさせていただきます。

12月31日(火)
1月1日(水)
1月2日(木)

この期間、新潟は雪予報ですので皆様くれぐれもお気をつけください。

お手洗いは24時間ご利用いただけますので、雪道は休憩しながらの運転をおすすめいたします!

初売りは1月3日(金)より。

スタッフ一同元気にお出迎えさせていただきます。

みなさま、良い年末年始をお過ごしくださいませ。