國定市長、ありがとうございました!

本日を持って、三条市の國定市長が市長職を退任されました。
その様子はこちらから
http://www.kenoh.com/2020/10/14_kunisada2.html

3年前に市長からのご指名を受けて道の駅 庭園の郷保内の駅長職に就かせていただいたわけですが、
保内という地域に光をあてて期待してくださった事に、本当に感謝しています。

引き続きその期待に答えられるように、地域の皆様やスタッフと一緒に丁寧にお仕事をしたいなと思っています。
今後のご活躍をご期待すると共に、これからも地域の為にがんばっていただきたいです!
ぜひ国政で道の駅の発展についてもご尽力いただきたく…よろしくお願いいたします。

とにもかくにも、14年間という長い間私たちを牽引してくださりありがとうございました。
個人的にも大変貴重な経験をたくさんさせていただきました!

写真は、全然関係ないのですが先日信濃川沿いの土手から保内の方を見た朝の様子。
やっぱり、私たちの地域は豊かですね。

 

 

例年行事:保内小学校の3年生と。

保内小学校の3年生が、毎年この時期に総合学習のツアーに来てくれます。
今までは私がぐるっとご案内していましたが、今回は広報担当の進藤が細かく説明してくれました。
(私より子供達への説明は上手い!この後の質問コーナーは、私の担当。)

嬉しいのは、「庭園の郷保内に来た事がない」という子供達がいないこと!
全国の道の駅の中には、月に1回は地元の幼稚園や小学校と会議の時間を設けていますよ、ってところもあります。
将来の保内地域の発展のためにも、小学校との連携を深めていきたいなと思っています。

秋の花が揃って来ました!

秋のガーデニングシーズン到来!
気温もぐっと涼しくなって、外仕事も快適な季節ですね。

新潟の冬は育てられるお花が限られるので、来春の事を考えながらガーデニングデザインを考えるのも楽しいひとときです。

最近は我が家のガーデニングなど後回し、後回しですが…
子供が小さい頃は縁側で日向ぼっこをしながら、春の庭を想像していました。

思い切ってオリーブやユーカリなど樹木を植えるのもおすすめ!
オリーブは新潟で育てるのは難しいと思われがちですが、ちゃんと実をつける事もできるんですよ。

この土日は『植木まつり』です。
かとうファームさんの花苗の直売もありますのでぜひお出かけください。

写真は、先日燕三条駅のロータリーで見つけたプロジェクト。
新潟はユリの花の生産、日本一なんですね!知りませんでした…
ロータリーにユリの花の甘い香りがいっぱいでした🎵

こんな所にも行ってました!

衆議院議員の鈴木たかこさんです。

7月の議員連盟の会でお会いして、道の駅でのオムツの小売りや液体ミルクの販売についてご相談してまいりました。

今回は、施設のトイレにおけるバリアフリーについてお話しました。現在、国交省ではトイレのバリアフリーについてのガイドラインを見直し、作成されています。
バリアフリーというと、高齢者や身障者というイメージが強いですが、鈴木先生はベビーカーや小さい子供連れの方へのバリアフリー化を強く訴えていらっしゃいます。

女性駅長会としても、全国の道の駅のトイレの事例を参考にしていただけるように情報共有を図っていく旨、お約束させていただきました。

私たちは日々お客様と直接接して、クレームや好事例をそれぞれが持っています。
例えばボタンの位置や荷物かけの位置など、ほんの些細な事を見直すだけでストレスは減るものです。
限りなくソフトに近い部分を施工者と共有できればスマートな社会実現の一助になれるのではと感じました。

引き続き、お役に立てるように頑張ります。

道路局にお邪魔しました。

何ヶ月ぶり?の東京です。

本日は、国土交通省 道路局にお邪魔いたしました。
7月まで北陸地方整備局にいらっしゃった、吉岡道路局長を表敬訪問。もちろん、なかなかお会いできない方なので…
貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!

先日お送りした盆栽も飾っていただいていた!

僭越ながら…お取り扱い方法などをご説明させていただきました。
庭園の郷保内が広域連携活動をしている『大宮盆栽美術館』もおすすめしてきました。
大宮盆栽美術館は、盆栽の見方もおしえてもらえたり、季節の盆栽が楽しめたり。
盆栽好きならずとも楽しめるスポットです!

そんなこんなで、道の駅の話…ほとんどしなかったのですが😅
引き続き、新潟県の道の駅、女性駅長会にもご協力をお願いして参りました。
私たちもお役に立てるように頑張ります。

保内の若手の仕業。

今日は21時までの営業でした。

今年は新型コロナウイルスの影響で、ビアガーデンの開催を見合わせましたので…レストラン以外の夜営業は、ほぼ一年ぶり。

保内園芸組合 青年部の主催の『garden BAR』の開催でした👏👏👏
保内の若手職人たちの企画による、夜のガーデンでお酒を楽しもう!そして
「庭の相談もやってるよ!」
という企画。

竹細工のイルミネーションもとっても素敵で、あ〜、私も一緒に飲みたかった!!
このお庭、昼間はこんな感じ。新潟とは思えないリゾートっぷりです🌴

※写真は諸橋農園様より拝借

「遊べる庭」「使える庭」がコンセプトのこのお庭、人気が高くお引き合いも来ているとか…

ザ・日本庭園も素敵ですが、今の生活様式に合わせたお庭の提案を若いアイディアでどんどん出していってくれるので、頼もしい限り。
庭園の郷保内のレストラン近くにありますので、ぜひ見に来てくださいね。

この盆栽の行き先は…

この盆栽の行き先は…

ヤマト運輸の集荷担当の方が来られて
「霞ヶ関じゃないですかっ!」
と驚かれて行かれました…

7月まで北陸地方整備局(新潟)勤務でいらっしゃった吉岡道路局長が、局長室に盆栽を…ということでご用意させていただきました。

北陸地方整備局の局長室でも、庭園の郷保内で購入いただいた盆栽を可愛がっていただいているとか。
嬉しいですね。

保内で渓風園の職人が育てた3年ものの糸魚川真泊と真泊です。
大きく育ちますように!

庭園の郷保内の風物詩

今年もこの時期がやってきました。
庭園の郷保内のストックヤードは、藁の香りが…

このたくさんの縄は、冬囲いに使うものです。
雪国で冬の豪雪から樹木を守るためはもちろんですが、樹木を冬の装いにすることで冬らしい景色になり、日本の四季を体感することもできます。

ここから年末までは、冬囲いシーズン。
植木職人たちは大忙しです!

zoom会議

全国「道の駅」女性駅長会でzoom会議を行いました。

全国道の駅連絡会から、道の駅としての要望を国交省に提言するため現場の意見をまとめて欲しい、という要望をいただきました。
現場の道の駅から、道の駅を実質的に統括する国交省は遠い、遠〜い存在。

どちらが上でも下でもないのだけど、国の方針に現場の意見が少しでも活かされるなら、これほど素晴らしいことはないですし本当にやりがいのあるお仕事だなと思います。

そんなわけで、オンラインで座談会を行いました。

「子育て支援をしたいと思ってもハードや備品の整備をする必要がある。その費用を自治体が出すのか、運営者が出すのか…という話になる。自治体としては優先順位は低いため、結局整備ができない。」
「オープンに向けてのマニュアルがなく、運営者も自治体も全員が手探り。」
「規模に差がありすぎて、どこに視察に行けば良いのかわからない」

などなど…
現場にいるメンバーだからこそわかる、困りごとがたくさん出てきました。
仕組みやマニュアルを作ることで解決できることもあると思うので、
女性駅長会としても提案できたら良いのかなと思っています。

あちこちから注目をいただいている道の駅。
少しでも貢献できるように頑張ります。

写真は、先日三条市下田地区で撮った一枚。
蕎麦の花と青空、山々が本当に綺麗。いい季節になりましたね…