もう一個問題解決。

どこの施設でも問題になること…

そう、それはゴミ問題!!
お恥ずかしながら、うちもゴミ問題に悩まされておりました。
小さいゴミ箱ひとつしかなかったために、ゴミがいつも外に出てしまっている状態で…
カフェやレストランのゴミはもちろん、雑草や園芸関係のゴミも出るので大変です。

ゴミ置場はあるものの、うまく活用できていない状態。
人手もないので誰もそこに着手せず…

この度、意を決して「ゴミ会議」を開き、ゴミ箱を手作りで作ることにしました。
これで様々な問題が解決!

スタッフから相談とかクレームが来る度に言うのは、
「それは仕組みで解決できないのか?」
ということ。
とかく人のせいにしたり、人の問題になってしまったりするけれど…
マニュアルや決まりごとを作ることで解決できることはいっぱいあります。

こうしてゴミ箱を作成し、どこに何をどうやって入れるか?という事を決めてしまえば、無駄な人と人の軋轢もなく平和になるというもの…だと信じています。

そんなわけで、冬の少し時間ができる時間に、みんなでマニュアル作りをするぞ、おー!

 

雨のなごり。

今日で8月も終わり。
夏の終わりに、全国でたくさんの雨が降りましたね。

連日続いた雨の名残で、大量のキノコが…
(食べれないと思われます、あしからず。)

 

『ひと雨ごとに寒くなる』と言いますが、今年はどうなのでしょう。
これからのガーデニングシーズン、秋晴れが楽しみですね。
庭園の郷では、9月後半の植木まつりと秋のガーデンフェスに向けて準備を進めています。
新潟の短い秋の季節を思いっきり楽しみましょう!!

 

虹。

今日、明日は今年度のビアガーデン、最後の2daysです。
それなのに…ここ数日雨が降りやまず。
スタッフみんな、毎日天気予報とにらめっこしていました。

今日は夕方には虹が!

わかるかな?
明日もようやく晴れマーク!
夏の終わりの加茂の花火大会もあるので、明日は雨が降りませんように。

※ 今回の集中豪雨で被害に遭われた方に心からお悔やみ申し上げます。佐賀県武雄市は三条市ともお付き合いがある街です。1日も早い復興をお祈り申し上げます。

売り場スタッフの努力

正直に申し上げますと、7、8月は昨年度に比べて1.3倍の売り上げとなっています。
これも組合や地域の皆さんの献身的なご協力と、何よりもたくさんのお客様に来館いただいている結果であると思っています。

本当にありがとうございます。

でもそれだけでは売上は上がらない…
やっぱり売り場スタッフの努力を忘れてはいけません。

例えばこちら。

《ぶどうコーナー》
ぶどうカステラ×ぶどう

 

《枝豆コーナー》
うま塩えだ豆 × 枝豆カステラ × 枝豆ドーナツ × 枝豆柿の種 × 枝豆サラダホープ

《新之助コーナー》
新之助米5キロ × 新之助米2キロ × 新之助米粉のクッキー

 

普段は別々にディスプレイされている商品たちですが、こうしてまとめると売り場が新鮮に、楽しくなります。

「ここはセレクトが面白いね」
って言っていただけることも多いのですが、見せ方も重要ですので、日々研究、研究。

野菜も安い…

昨日からはお盆の準備に大忙しの主婦の皆様に混じって、帰省中(らしき)ご家族連れも多く見受けられます。
おかげさまでカフェとカブトムシコーナーが大混雑!

みなさん(もはや地元の方も)目を疑うほどの野菜の安さ!

ししとう。この袋いっぱいで108円

 

常備野菜の定番、玉ねぎもこれで200円とか…

 

ナスも一袋108円とか、120円とか、200円とか…ありえない(笑)
小規模農家での生産者さんがほとんどなのでコンスタントな提供は難しいけど、その分顔が見えてやり取りできる安心感には変えられませんよね。

運よく生産者さんがいると、ほぼ100%おまけしてくれます!
トマトが少し痛んでいるのを、「もう捨てるだけだからあげるよ」
とか、
桃を一箱遠方まで送りたい、というお客様に「じゃあ、これは今食べる分!」と3つもサービスしたり…

(いや、どちらかというと駅長泣かせではあるんだけどね!)

試食もじゃんじゃん出してくれるし、とにかく太っ腹。
ハウス栽培じゃないお野菜は、本当の旬が味わえるのも魅力です。旬を逃さずに収穫するので、トマトはトマトの味、キュウリはキュウリの本当の味がしますよ。

来年のお盆は、もっと野菜を見やすく、お求め安くできるように売り場を考えたいと思っています。

スイカが安い…

昨日、今日と本当にたくさんの方々にお花をお買い求めいただきました。
ありがとうございました!!

お花と一緒に桃やぶどう、お盆菓子などの贈答品、それから野菜を買って行かれる方がたくさん…
新潟のお盆に欠かせない枝豆、ナス、きゅうり。そしてスイカ!!

 

スイカまつり。
(写真ないけど)昨日は超特大のスイカがあって、それが1,000円で…
夕方東京からのお客様が
「どうしてこんなに安いんですか?」
「何がダメなんですか??」
と聞いて来られたのですが…

いえ、ダメではないんです…
生産者さんが「もう少し高くしない?」と言っても値段をあげないんです…
「いっぺあるっけ(いっぱいあるから)」という理由で(笑)
なので、味は大丈夫だと思います。
ですがプロのスイカ農家さんではないので、こればっかりは開けてみないと…

というやりとりの後、
「東京でこの値段はありえない」
「話のタネに…」
と言って買って行かれました。

売れ残ったもうひとつを切ってみると

ばっちり! 良かった〜
配送承りますので、ご希望の方はお電話ください。
それにしても安いんだよね。本音はもう少し高くしたい(笑)

夏野菜まつり!

庭園の郷で、年でいちばん野菜が多い季節がやってきました!!

農家さんが差し入れしてくれたトウモロコシ♡
袋のままレンジで2分チン!してみてください。

私は農家育ちなのですが、小さいころ祖母が作っていたトウモロコシの香りと味!

スーパーマーケットでは絶対に、絶対に、絶対に(しつこい)手に入らない本当の野菜の味がするーーー!

トウモロコシだけでなく、トマトもキュウリも枝豆も。
やっぱり、採りたての野菜は本物の味がします。

おまけに安い。
夏野菜は道の駅で、をおすすめします。

 

意外なお客様。

ライオンロップイヤーのラブちゃん。とっても大きいうさぎさん!

庭園の郷が『ペットOK!』なのは、ずいぶん浸透してきているようです。
先日はこんなお客様も。

ワンちゃん、ニャンちゃんは想定していましたが、うさぎさんが結構な確率で来られるのは想定外!

本当にみなさん躾が良くされていてこれと言ってトラブルもなく、サービスを継続できています。
皆様のご協力のおかげです、ありがとうございます!

それでもまだ、
「大型犬はダメですよね?」
「抱っこしなくても大丈夫なんですか??」

と聞いて来られるお客様が多いです。
大丈夫です!!
もちろん、苦手なお客様もいらっしゃると思うので最低限のマナーはお願いしておりますが、
それでも子供達とペットとの交流がうまれていたり(私たちは『勝手に動物園』と呼んでいます)、
飼い主同士でお話されていたりする姿を見るととっても嬉しい気持ちになります。

ですがそれだけ他の施設ではペットNGが多いということですよね。
全国でペットと一緒に道の駅めぐりをしているというお客様に、
「ペット同伴OKの道の駅は初めてです!」
と言われたこともありましたし…

理由は単純です。
広〜い園内をペットと一緒にのんびりと過ごして欲しい、ただそれだけです。
おまけにワンちゃんを飼っている方は庭づくりが趣味、という方も大変多くて親和性もあるのです。

毎日お散歩にくる近所のコテツとパパ。ある雪の日。

レストランのテラスでは、ワンちゃんと一緒にお食事も楽しめますので涼しい日を狙ってぜひいらしてください。
非日常感が味わえると思います。

隣のワンちゃんとお友達に…

館内のカフェは基本的にOKにしていますので暑い日の休憩に、ぜひ。

ちなみにロンドンでは、電車でもペット同伴している光景を見かけました。
ワンちゃん先進国ですからね!

 

フランスからのお客様

フランスからオリビエ&ステファニー夫妻がいらっしゃいました。
(なんと新婚旅行)

三年前に三条商工会議所青年部の事業、パリのジャパンエキスポがご縁で
山谷産業の山谷社長を訪ねていらっしゃったとか。

日本びいきのお二人ですが、日本庭園が大好き!
ということで道の駅に立ち寄ってくれました(嬉しい!山谷社長ありがとう♫)。

樹齢200年の850万円の五葉松と、施設奥の日本庭園に癒されていかれました。
その後は燕市のお祭りに参加されたとか。

それも、京都→燕三条(5日間)→東京→横浜

という何ともマニアックな20日間…

もちろん、金属加工の工場見学もされて、燕三条 大満喫コース!(山谷社長、アテンドおつかれさまです)

道の駅も2020年に向けてインバウンドの旅行者への対応が避けられない課題になっています。

日本庭園は外国人旅行者の旅行目的の上位に入りますし、いつでもお迎えできる体制をとっておかねばですね!

まずは英語表記と英語版施設案内からかな。

 

(相変わらず写真が少なくてすみません。五葉松に喜んでいるところとかもっと撮らせてもらえばよかった…)