にいがた総踊り!本番!!

さて、にいがた総踊りの本番に行ってきました!

炎天下の中、たくさんのチームが楽しそうに踊っていました!

反省点は幾つかありますが…
にいがた総踊りのコンセプトに忠実に「ネオ和風」のイメージで装飾させていただきました。

とにかく、主役は踊り子さんたちなので主張しすぎず…
(しかし、人の家の子供なのに、子供たちが一生懸命踊っていると涙ぐんでしまいますね…(おばさん…))

 

にいがた総踊りは明日まで開催!
新潟市内各所で開催されていますので、ぜひ足を止めてご覧になってくださいませ。

にいがた総踊り!

この3連休、ついに、にいがた総踊りが開催されます!
ここまで準備に注力されてきた実行委員会の皆様、本当にお疲れさまです!

さて、私たちも”庭園の郷保内”として新潟駅南会場の装飾をさせていただきました。

お天気でよかった…
予定通り、新潟農業・バイオ専門学校の1、2年生のみなさんと一緒に装飾作業を行いました!

2年生は正面の植栽作業を。
竹って切るのが難しいんですよね…自分の道具もあるんですよ。本格的にお勉強されています。

1年生は寄せ植えと苔玉を。
みなさん、真剣に作業してくれました!

お疲れさまでした!
ご協力いただいた、秋山先生、本当にありがとうございました!

 

 

台風15号の被害に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。

台風15号、本当に大きな被害を残していきました。
亡くなった方もいらっしゃいますし、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

新潟県は被害はなかったのですが、普段より交流させていただいている千葉県の「道の駅 みのりの郷 東金(とうがね)」さんが、大変な被害に遭われました。
一日も早い復興をお祈りして、募金を始めました!
庭園の郷へお越しのみなさまご協力をお願いいたします。

ちなみに、写真のキャラクターは、「東金市」のイメージキャラクター、とっちー。
LINEでとっちースタンプを販売中なのですが、東金のスタッフがLINEでやり取りの間連発するので思わず買ってしまいました!
LINEスタンプ購入も復興のお手伝いになるので、みなさんよろしくお願いします。

ちなみに40種類もあります!

今年も無事にビアガーデンを終えることができました。

3年目になるビアガーデンも週末の特別開催を残して無事に終えることができました。

今年は日程発表前からの問い合わせも多く、
「楽しみにしているんですっ!」とか、
「まだ行ったことないんですよ…」とかいうお声をたくさんお聞きできて嬉しかったです。

ビアガーデンとは言っても、屋上だったり屋内だったりするところも多いですよね?
でもここは本物のガーデンなんです!
というのをキャッチコピーにしているのですが、その分天候にドキドキすることも何日か…
(その場合はテラス席で対応させていただきました!)

おかげさまで開催日はほぼ満席で、最終日は定員をはるかにオーバーする100人越え…
団体様の参加も多く、会社の納涼会にご利用されるところも昨年より多かったです。

個人的にも何度か参加しましたのでその中の一枚を。
8月31日、加茂の花火大会と一緒に工場の祭典エリアチームの納涼会!

(私が撮った写真なので、私が写っておりませんが…)

期間限定の催しなので、できる限りの精一杯はさせていただいたのですが、まだまだ至らない点もたくさんあったかと思います。
課題のひとつは、今年は8月の後半雨が多く日が短く、始まるときには真っ暗に…ランタンが足りない!!!
という事態に。

もう何度も来られているお客様はご自分で用意されていらっしゃった!面目無い…

反省点は来年に活かして、またより良いサービスができるように努力します!!

苔好きのみなさまへ。

保内地域でもう10年も行われている『オープンガーデン』。
国際大学の生徒さんと一緒に体験してきました。(その様子はまた後日)

オープンガーデンには何度も行っていますが、この暑い時期に行くのは初めて…
ちなみに『オープンガーデン』は、保内地域の職人さんたちが自らの家の前の庭を開放している取り組みです。
プロが作る、自分のための庭…気になりません?

それぞれの個性や好み、方向性が現れている上に絶対に人に売れないお宝が拝見できるのも楽しみのひとつ。

例えば、樹齢200年越えの梅の木とか、保内地域で一番大きく(7、8mはあるんじゃないかな…)、古い五葉松とか。
そして個人的にとても好きなのがこの苔の庭。

お手入れがきちんとしているからこそ、保たれるこのふかふかの苔…
苔好きさんにはおすすめのお庭です。

保内オープンガーデンで探してみてください。
これから秋に向けては気候も穏やかで紅葉も始まり、一番良いシーズンです!

無事に退院できました!

6月にとある会社の大切な盆栽をお預かりしました。
瀕死の状態で…

株立ちの枝一本はすでに枯れていて、
持ってこられた総務部の担当の方が「みるみるうちに枯れていくんです!」
と駆け込んで来られました。

保内には一件だけ渓風園(けいふうえん)さんという盆栽園があり、そこに入院してもらいました。
職人は「癌で言ったらステージ5。生き返るかわからないから、とりあえず1ヶ月様子を見ましょう」
とおっしゃって7月。
「なんとか危篤状態から抜け出したよ、でも夏場の管理は大変だしもう少し様子を見よう」

ということで夏の間、預かってもらっていました。
9月に入って気候も涼しくなってきたので、そろそろいいかなと退院してきて、無事先方へお引き渡しすることができました。

ぜんぜん違う…
ひとまわり大きくなりました!

鉢の中の土がほとんど無く、空洞の状態だったようです。
そのため水やりをしても表面だけが濡れるだけで、根まで水が行き渡っていなかったとのこと。
さらに焦って農薬をやったりすると、弱っているところに強い薬を与えられてますます弱る…ということだそうです。

(弱っていたら農薬使ってしまいますよね…)

ブラックジャックのおかげで生き残りました。
今後の管理方法などをしっかりとお伝えして、お渡しいたしました。
総務部の方は不安げな感じでお持ち帰りされましたが…(汗)
どう管理していくかを役員会に掛けるとか!
2ヶ月後に術後検診に来られます(笑)

このように駆け込み診断が必要な方がいらっしゃいましたら、お電話ください。

 

雨のなごり。

今日で8月も終わり。
夏の終わりに、全国でたくさんの雨が降りましたね。

連日続いた雨の名残で、大量のキノコが…
(食べれないと思われます、あしからず。)

 

『ひと雨ごとに寒くなる』と言いますが、今年はどうなのでしょう。
これからのガーデニングシーズン、秋晴れが楽しみですね。
庭園の郷では、9月後半の植木まつりと秋のガーデンフェスに向けて準備を進めています。
新潟の短い秋の季節を思いっきり楽しみましょう!!

 

秋のお花が入ってきています!

この夏は日照時間は長かったものの、気温が高すぎるのと雨が少なかったのとで地植えの樹木さえ枯れてしまう被害もあったようです。

みなさんのお庭の樹木は大丈夫でしたか?

ようやく少し涼しくなって、秋のガーデニングシーズンにと庭園の郷でも外の庭木を見に来られる方も増えてきました。
ガーデニンググッズや種も動き出すシーズンです。

来年のお庭を想像しながら種や球根を植える作業は、とっても平和で大好きな時間です。

初秋のおすすめは撫子の苔玉!

あぁ、本当にかわいい…

外作業はちょっと…でも家の中にグリーンが欲しい!という人におすすめです。
苔玉は切り花よりもお手入れが簡単ですし、置き場所も選ばないのでインテリアに重宝します。

白も素敵。
9月に入るとまた沢山入荷しますのでお楽しみに。

自分で作ってみたい!という方は常設のワークショップで作れますのでスタッフにお声がけくださいね。

コキアが出てきた…
秋が近づいています。

 

秋の寄せ植え

ここ数日は雨が続いて過ごしやすい気温の日々が続いています。
1日2時間以上かかる園内の水やりも少し休憩…

スタッフが秋の寄せ植えを作成していました。

アカバセンニチコウの赤い色が秋の気配。
ハツユキカヅラ大好き!

緑の生い茂る時期から、またガーデニングが楽しめるシーズンに突入です。

来年のお庭づくりを想像しながらお手入れするのも楽しみですよね。
9月は植木まつり、ガーデンフェスとイベントが控えています。
もちろん工場の祭典も今年も参加します。
準備も着々と進んでいますので、お楽しみに!