全国「道の駅」女性駅長会

昨日、全国「道の駅」女性駅長会の第一回会合を開催しました。
私と、全国から集まった他の4人の女性駅長たちが発起人となり発足した会です。

他にも全国から女性の駅長やスタッフが15名ほど参加してくださいました。
本当に皆さんにお会いできて嬉しかった!

国土交通省 道路局長 池田様
全国道の駅連絡会会長の石井南房総市長
国土交通省道路局企画室長 水野様
JTBパブリッシング エグゼクティブアドバイザー 楓千里様
全国道の駅連絡会事務局長 阿部様

などなどご来賓の皆様、たくさんのメディアの方々、様々な企業の方々や行政の皆様など80名を超える方が集まってくださいました。

國定市長ビデオメッセージ

國定市長もビデオメッセージで参加してくださいました!
ありがとうございます。(撮影してくださった石塚次長も…遠いところ来てくださってありがとう!)

最初の挨拶が緊張しすぎてダメダメでしたが、本当に良い会になりました。
写真の事例紹介は私たちらしく、自然体で皆様に楽しんでいただけたのではないかな…?
僭越ながら、会長に就任させていただきました。
この後、国土交通省や全国道の駅連絡会と連携しながら道の駅の発展のお手伝いができたら良いなと思います。

ご興味ある方は、こちらでアーカイブを見ていただけます。
会場として利用させていただいたトラベルハブミックスのフェイスブックページです。
https://www.facebook.com/pg/travelhubmix/videos/?ref=page_internal

フリーペーパー道の駅 杉山さん、石川さん、小沢さん。未知倶楽部の城所さん、小川さん、準備から当日の裏方まで本当にありがとうございました!

そして一緒に登壇した皆さん。当日参加が叶わなかった織田さん。
引き続きよろしくお願いします!

写真は道の駅ましこの山崎さんの差し入れ、『ましこのいちご』。
新潟の苺の旬は5月なので、この時期の苺は本当に嬉しい!

本当に雪がない…

今年の新潟は本当に雪がないです。

こんなに天気が良いと、ここは新潟の1月ということを忘れてしまう…

 

私は元々はアパレルのお仕事をしていましたが、この時期には春物が店頭に並び始めます。
新潟に住んでいると、とっても今頃春物を買う気にならない!!
と思っていましたが…今なら気持ちがわかります。

雪がなくて大変な地域も多いと思いますが、やっぱりお天気が良いと気分がアガりますね。
今日はたくさんのお客様が、ジェラートを召し上がって行かれました。

きっと皆さん同じお気持ちなのでしょうね。

【遠征】南房総市。いつか行ってみたかった場所。

南房総市におじゃましました。

全国道の駅連絡会の会長である石井南房総市長にお会いするためです。
来週行われる 『全国「道の駅」女性駅長会』の初会合を行うのですが開催のご挨拶です。
(これについては、後日改めて…)

実は千葉県の南房総は、いつか行ってみたい!とずっと思っていた場所。
お隣の館山市と合わせて「東の南国」と言われる場所ですから。(←日本語おかしいよね)

1月とは思えない花々。

実は、まだ少し台風の被災の爪痕が見え隠れしていましたが、道の駅もオープンしていてみなさん元気にお仕事していらっしゃいました!

でも、まだまだ人出は戻っていないとか…

こちらは、南房総市の名産「びわ」を使った「枇杷カレー」!
ほんのり柑橘系の香りがして、美味しかったです。

今回は日帰り旅だったので、次回はぜひゆっくりと訪問したいです。
石井会長、お時間ありがとうございました!
来週はよろしくお願いいたします。

そして…実は南房総副市長にもお会いし他のですが、なんとツイッター仲間!
千葉県では有名なツイッター副市長だそうで…
台風の時はもちろんですが、市政のことやサービスのことなどをツイッターでガンガン発信していらっしゃる、素敵な副市長様でした。

お会いできて嬉しかった!

テレビ新潟さんに取材していただきました!

昨日、テレビ新潟さんに取材していただきました。

内容は…

・オムツの自販機のこと
・液体ミルクの販売のこと
・全国「道の駅」女性駅長会のこと

です。
放送日は今日の予定でしたが、ニュースは生物。別日に調整になったようです。
新潟県内の皆様、『夕方ワイド新潟一番』をチェックしておいてくださいね。

オムツの自販機置きます。

春に向けて、いくつかの企業さんとの交渉を進めています。
店頭に並ぶ商品も新しい商品が増えますので、お楽しみに!

その中でも、新しい取り組みとしてオムツ自販機を設置します。

オムツの小売りは全国の道の駅でも需要が高まっていて、全国的に道の駅で小分けのオムツの販売をしていこう!というムーブメントがあります。

そんな中、ダイドーさんがオムツを小売りする自動販売機の開発をされ、その自動販売機を導入する事としました。
3月の導入を考えています。

(設置は雪が溶けた春に…と考えていたのですが…雪が降らない💦)

エントランス周辺に設置しますので、24時間購入可能!
遠距離ベビー連れドライバーさんにも安心です🎵

まだまだ庭園の郷保内は足りていない部分が多いのは認識していますが、お子様連れにも優しい道の駅にひとつずつ改革していきます。
ご要望やご意見あれば、ぜひお寄せくださいませ。

ダイドードリンコの皆様との打ち合わせ風景。
子育て支援の取り組みを真剣に考えておられました…もうお孫さんがいらっしゃるとか!!(◎_◎;)

【講演】田上町商工会 青年部OB会様

昨日、田上町商工会 青年部OB様の新年会にて、1時間ほど講演させていただきました。

議題は『道の駅を活用した活性化について』。

三条市のお隣の、お隣の田上町は2020年に新しい道の駅をオープン予定です!👏
その新しい道の駅を地域活性に活用するためのヒントを探ろうということで…
庭園の郷保内だけの事例では物足りないかな、と思ったので私がこれまで見てきた中でこれは!と思う8駅を紹介させていただきました。

そしてまずは、
「道の駅とは?」というところから。道の駅は100%行政が設置責任者なんだよ、とか24時間お手洗いと駐車場が使える事が大前提だよ、とかそういうお話から。

若い経営者の皆様が、真剣に聞いてくださって嬉しかったです。
庭園の郷保内とは、車で15分程度の距離。国道403号線沿いです。
2020年秋にオープン予定!
ぜひ良い道の駅を作っていただきたいです。
連携しながら頑張りましょう!

【遠征】道の駅きつれがわ(栃木県)で販売会を行います!

18、19日の2日間 道の駅きつれがわ様にて物産販売会を行います!

新潟の美味しいもの
包丁、爪切りなどの燕三条の金属加工製品
苔玉

などをお持ちして販売させていただきます!

お近くの方はぜひ、いらっしゃってください。

《お問い合わせ》道の駅きつれがわ
http://michinoeki-kitsuregawa.jp/

 

 

愛媛からのお客さま🍊

愛媛からお客様が来てくださいました。

昨年の11月、道の駅全国連絡会総会でお会いした「道の駅 今治湯ノ浦温泉」の専務と営業部長さん。

(写真撮るのを忘れましたので、イメージ写真で…ちなみにHPより拝借いたしました!)

それもたくさんのお土産を持って!
私たちスタッフのオススメはこの「海峡つゆ」。
実はカフェでも既に使っています。あまりに美味しいので、春には皆様にお届けできるように準備したいと思っています。

他にもレモンはちみつ、みかんはちみつ…
愛媛にはみかんの種類だけで50種類以上もあるとか!聞いたことのないみかんの種類がたくさんありました。

今回は、茨城県の物産のついでに寄ってくださったのですが、常に車移動とのことで移動距離の感覚がすっかり麻痺されています…
おまけに庭園の郷に寄って、そのまま東京に行かれました。おかしいですよ…

専務さんには1月下旬にまたお会いできるので、その時にもっとゆっくりとお話させていただきたいなと思っています。

遠方から、ありがとうございました!
…それにしても、良くも悪くも雪がないので遠方からお客様が来られるのも心配がないです。

 

 

ちんころ市!

昨年、瞬殺で売り切れた「ちんころ市」。

十日町地域で冬の間の副業として作られていた「ちんころ」を、今年も特別に販売させていただきました!

10日の十日町での市日では、1時間で売り切れたとか…

そもそもちんころとは…

うるち米を粉にした「シンコ(新粉)」を蒸して練り上げ、食紅で色を付けたものと合わせて作ります。
名前の由来となっている子犬をはじめ、小動物やその年の干支が作られています。
すべて手作りのため用意される数は少なく、乾燥するとひび割れてしまいますが、ひび割れの数だけ一年間幸せに過ごせるとも言われる縁起ものです。

今年も老舗の5代目、田斎様にお願いして出張販売していただきました!

かわいい…

これは干支のねずみ。ネズミが俵を持っています!

右は「ちんころ」の名前の由来になっている犬っころ。
ザ・ちんころです。

真ん中は猫と鯛、左はうさぎの餅つき。
うさぎの上にあるのはお花。
この3種類は昔から変わらずに作られているものだとか。

昔は副業というより、子供の冬のおもちゃとして作られていたそう。
米粉でできているので、最後は火鉢で焼いて食べていたとか!
(私も食べてみよう…)

 

今年は整理券をお配りして、15分ごとに10名様ずつご案内させていただきました。
8時に並んだのに、10時半までお待ちいただいた方も。
最後のお客様は12時でした。

長時間お待ちいただきましたのに、みなさん楽しそうに選んでいらっしゃったのが印象的でした。
「十日町まで買いに行くのは大変だから…」
「せっかく行ったのに1つしか買えなかった…」
という方も、ゆっくりと作り手とお話してその成り立ちや歴史を聞いてもらえるのもとても良かったと思います。

何よりも
「やったー!買えて嬉しい!」
と思ってもらえる商品づくりができるのは幸せだし、そのお手伝いができて嬉しかったです。

田斎さん、来年もやりましょう!

液体ミルクの上手な使い方

先日、朝NHKで紹介されていた!

液体ミルク。
正確には、液体ミルクにセットする「哺乳瓶の飲み口」の紹介だったのですが。

その特集が”外出時の荷物を軽くする工夫”でした。
ベビーと出かける時は哺乳瓶、ミルク、ポットに入れたお湯が必要。
私も持ち歩いていましたよ…
おまけにオムツ、おしりふき、いざという時の着替え、タオル…
どんどん荷物が増えていきますよね。

その上ベビーを抱っこしたり、ベビーカーだってかさばります。それが液体ミルクなら小さいパックでOK!

ぎゅっと荷物が小さくなって、場所も選ばずに衛生的にミルクをやれるんです。

良い時代になったなぁ…
マジでおすすめです。
庭園の郷でも取り扱い始めていますので一度試してみてください。

使い方はスタッフに聞いてね!