お正月飾りのススメ

クリスマスイブイブの本日、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

私はお休みをいただいて、次男の部活動に付き合って新潟市へ。

どこもクリスマス色で、カップルや家族連れがたくさん♪

私も子供のクリスマスプレゼントを物色中。(サンタさんなんてもう信じない年頃ですので、かなり現実的なプレゼントをおねだりされています…)

 

さて、庭園の郷では本日より一足早くお正月準備を!

門松やお正月飾り用の竹も入荷。

皆さん お正月飾りに、とお買い求めになっていかれるのですが、適当な長さにカットしてお花を生けたり(赤い実のなる南天はお正月らしくておすすめ!)、ツワモノは自分で門松をつくられたりされるそうです。

松も入ってます。

門松もですが、松を飾り始める日は29日は避けましょう。

昔から29日に松を飾るのはいかん!という風習があるそうです。(恥ずかしながら、私も保内の職人さんに初めて教えてもらいました…)

調べたら「9松」→「苦を待つ」という事だそうです。

その他にも門松の結び目は縁起のいい七五三(縄を7周、5周、3周にする)とか、松竹梅をバランス良く飾るとか… 日本の文化の象徴的なお飾り物なのです。

保内公園では門松づくりのワークショップも… 逃した方は来年、是非一緒に作りましょう!

※こちらは9月にロンドンで開催したワークショップの様子。みんな必死!

皆様のクリスマスとお正月が幸せに満ちたものでありますように♡