庭園の郷はセレクトショップである。

3年前、私が道の駅 庭園の郷保内の駅長になった時に言った言葉はふたつ。

「植木と花から逃げません。」
「庭園の郷はセレクトショップです。」

ずーっとずーっとこのコンセプトを言い続けて、色んな人と喧嘩してきました(笑)

植木や花苗は、基本的には保内の専門家の皆様による委託販売。
それこそプロの方々の目利きによるセレクトです。
250年以上の歴史のある技術や知識に裏付けされた目利き商品ですので、私が口を挟む余地などありません…
(本当に尊敬しているし、いつもありがとうございます!)

切り花や切り枝類は、園芸装飾士の資格を持つ緑花木担当の山岸マネージャーの目利きに完全にお任せしています。
彼もまた、深い知識と経験を持っているので、安心してお任せしています。
園芸装飾士って国家資格であり、彼の樹木や花に対する愛情は絶対に叶わない。

そしてお土産や物産。
道の駅としては結構珍しいと思うのですが、庭園の郷保内は「バイヤー」を置いています。
髙橋フロアマネージャーは、伊勢丹様での経験も持つ敏腕バイヤー。
売れるものの目利きと売り方の腕は本当に素晴らしい。

「売れるもの」「売り方」というと、いやらしい感じがするかもしれませんが、裏を返せばお客様が求めているものがわかる、的確にご紹介できるということ。
お客様に喜んで良いお買い物をしていただく、という点では本当にプロだなぁ…といつも勉強になります。
お土産や物産に関しては、私と髙橋マネージャーでセレクトしています。
(これについては、次回語りたい)

そう、庭園の郷保内はセレクトショップなのです。
植木と花を中心にしたセレクトショップ。
3年間これを続けてきて、最近お客様に「ここは面白いものがある」「他にはない商品がある」と言っていただけるようになりました🌸

常時600種類以上の庭木や花苗も、他に比べたら少々高価なものもあるかもしれません。
ですが、他で売っている凡庸なものではなく、歴史や技術、知識に裏付けされた目利きの選ぶ庭木、花というのを自信を持ってお届けできるようなお店作りをしてきました。
保内の造園業者さん、植木やさんの知識と目利き力は本当に尊敬するし、ガーデニング好きとしては(無料で)色々教えてくれるのが本当に助かるなー、いいサービス(彼らはサービスのつもりはない 笑)だなー、と思います。

春の売り出しにむけて、業者さんたちも仕入れ時期に入っているようです。
3月末からは庭園の郷保内にも並びますので、乞うご期待!