ふるさと祭り東京

先日の出張の時に、タイミング良く行われていた

「ふるさと祭り東京」。

各地の道の駅もいくつか出店されるという事で、少し空いた時間に行ってみました!

凄い行列で、40分並んでようやく入れた…

お祭りの真っ最中。

日本全国のお祭りがこの日だけで9ステージ!

みんな、朝からめっちゃ飲んで食べていた!

北海道ブース、本当に凄い。

「道の駅 知床らうす」

蟹だけでこのバリエーション!

「道の駅 もてぎ」も入ったスイーツブース。苺まつり!

やっぱりみんな美味しいものが大好きですね。

それぞれ本当に工夫を凝らして、オンリーワンを目指している!

全国で頑張っている人が本当に沢山いるんだなぁと感じました。

1/20まで、東京ドームで開催しています。

 

 

門松🎍in 京都

京都で気が付いたこと。

新潟に比べると、門松がとっても派手!

これが庭園の郷の今年の門松。

 

これは二条城

伏見稲荷の社務所

とあるカフェ

 

・土台が四角(新潟は丸が標準?)

・松の生け込みが派手!

・使うお花も違う

 

それぞれとっても大きな門松を飾られていて、車窓から見る多くの門松もみんな華やかでした。

日本各地の門松を見に行ってみたいな。

お正月気分もそろそろ終わりですね。庭園の郷の門松も先日お片づけしてもらいました、また来年。

「花詣」in京都

京都に来ました!
京都府立植物園で開催されている

〜花詣〜第8回ハンギングバスケット、寄せ植えコンテスト

が目的です。
このコンテストは毎年お正月のこの時期に行われている、「京都らしさ」をテーマにした園芸コンテスト。

庭園の郷スタッフの園芸装飾士のヤマギシがエントリーするというので一緒に(車で7時間!)やって来ました。

とっても良いお天気!

4部門に分かれたコンテストには、107作品がズラリ!

「京都らしさ」「お正月」がテーマとあって、他のコンテストとは違う雰囲気でとっても楽しめました!

ハンギングバスケットはお正月を代表するお花、葉牡丹のオンパレード!

葉牡丹も、こんなに種類があるのね…

こちらは入賞作品。ハンギングバスケットの技術だけでなく、デザイン力やコンセプト設計まで求められる難易度の高いコンテストです。

植物園共催とあって、化学的な加工をされたお花やラメ使いは審査対象外になるとの事。

お花の性質を活かす技術と知識が必要な深い嗜みなのです!

ちなみに山岸は特別賞をいただきました!

おめでとう!!

 

2月3日までのロング開催!

お近くの方、京都旅行に行かれる方は是非行ってみてくださいませ!

 

 

永花

遅ればせながら…

あけましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

 

1月もあっという間に3分の1が過ぎてしまいました。すっかり通常通りに戻っていますが、個人的には長男の大学受験が迫っており…

受験生の母とは大変なものですね‼︎

 

ところで、お恥ずかしながら…本日の新潟日報の朝刊に掲載いただきました。

私が保内でやっているお仕事を4時間くらいお話させていただいて(笑)素晴らしい記事にしていただきました。田村記者、ありがとうございました♪

その時に「新元号」を考えてください。と言われて考えたのが

『永花』(えいか)

花がずっと咲き続けるような、キラキラがずっと続いていくような…

そんなイメージで新しい時代が創られていったら良いな!と思っています。

新しい年が、皆様にとって幸多きものとなりますように!

 

🎍本年もお世話になりました🎍

あっという間に平成30年も終わりそうです。

職人さん達が、今年も素晴らしいお飾り物を製作してくださいました。

今日もお正月花を求めていらっしゃる方が続々と。

本年も、沢山の皆様にお世話になりました。
新しい年が皆様にとって幸多いものでありますように。
新年は3日より営業いたします。
お手洗いと駐車場は、24時間お休み中もお使いいただけます。
門松の間のドアは開いています!!

来年もよろしくお願いいたします。

お正月飾りのススメ

クリスマスイブイブの本日、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

私はお休みをいただいて、次男の部活動に付き合って新潟市へ。

どこもクリスマス色で、カップルや家族連れがたくさん♪

私も子供のクリスマスプレゼントを物色中。(サンタさんなんてもう信じない年頃ですので、かなり現実的なプレゼントをおねだりされています…)

 

さて、庭園の郷では本日より一足早くお正月準備を!

門松やお正月飾り用の竹も入荷。

皆さん お正月飾りに、とお買い求めになっていかれるのですが、適当な長さにカットしてお花を生けたり(赤い実のなる南天はお正月らしくておすすめ!)、ツワモノは自分で門松をつくられたりされるそうです。

松も入ってます。

門松もですが、松を飾り始める日は29日は避けましょう。

昔から29日に松を飾るのはいかん!という風習があるそうです。(恥ずかしながら、私も保内の職人さんに初めて教えてもらいました…)

調べたら「9松」→「苦を待つ」という事だそうです。

その他にも門松の結び目は縁起のいい七五三(縄を7周、5周、3周にする)とか、松竹梅をバランス良く飾るとか… 日本の文化の象徴的なお飾り物なのです。

保内公園では門松づくりのワークショップも… 逃した方は来年、是非一緒に作りましょう!

※こちらは9月にロンドンで開催したワークショップの様子。みんな必死!

皆様のクリスマスとお正月が幸せに満ちたものでありますように♡

ミルク!ミルク!ミルク!

雪に変わりそうな冷たい雨の中…阿賀野市まで行ってまいりました。

目的地は神田酪農さま!

実は庭園の郷のカフェで(噂の)神田酪農さんのジェラートの取り扱いが始まっています♪

そこで改めましてのご挨拶と共に、今後のお取引や取り扱いの種類についてお話をしてきました。

 

いくつか試食もさせていただいたのですが(役得♡)、こちらのジェラート本当に美味しいのです!

まずはミルク味。もう、牛乳を食べている!?という感じです。

そしてストロベリーは苺を食べている!?という感じです。

私の持っていたジェラートのイメージが本当に変わりました…

それもそのはず。だってジェラート工房のすぐ隣に、牛さん達が…材料が新鮮すぎます。

取締役の神田さんも本当に素敵な方で、彼女が監修するジェラートのクオリティの高さに脱帽です。

こんな素晴らしいものの取り扱いができて、本当に嬉しい♡

阿賀野市か庭園の郷でしか食べれませんので是非一度食べてみてください!

ちなみに阿賀野市のお店では季節によっては見学や体験も。是非阿賀野市まで行ってみてくださいね。

他にも、阿賀野市には美味しいものがたくさん!これから神田さんとのご縁でお付き合いさせていただけそうです。他にも新潟の美味しいものを沢山ご紹介していきたいと思っていますのでお楽しみに♪

ちなみに試食に夢中で(笑)写真がほぼない…ごめんなさい。

 

…余談ですが、取締役の神田さんととても良いお友達になれそうな気がしていて、とても嬉しいです。なんだか同じ匂いを感じて(笑)また素敵なお友達ができて嬉しい。今後ともよろしくお願いいたします。

ご褒美と、いい湯らてい♨︎

先月末から来年度の事業計画と予算編成で頭がいっぱいで…

なんとか今日ひとつ片付きそうなので、いい湯らてい♨︎で(キャリア女性として大尊敬している)斉藤支配人に癒されて来ようかな…

とポツリと言ったら

「駅長、うどん食べてきてください!」とスタッフが。

???

これでした。

4.5Kg太っちゃうのね…

完食した方、いらっしゃるみたいですよ!凄い…

 

いい湯らてい♨︎ は支配人とお約束して後日伺うことになったので、今日のご褒美は福楽のラーメン!

知る人ぞ知る裏メニューに、脂増しました…ごめんなさい。

庭園の郷から403号線を加茂方面に5分くらいです♪

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15003394/top_amp/

 

とにかく気まぐれなカフェメニュー!

カフェの気まぐれメニューが誕生しました。

これまで、庭園の郷のカフェスタンドではお食事の提供が難しく、皆様のご要望にお応えできずに歯がゆい思いをしていたのですが…

「気まぐれサラダおいなりさん」と「気まぐれな今日のお味噌汁」が登場しました!

庭園の郷の直売所にも新鮮なお野菜を提供頂いている農家さんたちの全面協力をいただいて、超!新鮮なお味噌汁と季節のお野菜をメインに使ったおいなりさんを作りました。

密かにお料理上手が多いこの地域の先輩主婦たちのレシピをお聞きしながら開発中。

その日の材料で出来上がるので、毎日同じ味のご提供はできませんのであしからず…

そのため「気まぐれな」メニューとなってしまいます。

特に!お味噌汁は具沢山でお野菜たっぷり!

そして150円です! これは食べないと損します!と言い切れるほど本当に美味しい♡

 

創業90年の老舗の姿。

東京八王子の、吉田観賞魚さんにお邪魔してきました。

http://yoshida-fish-farms.com/

錦鯉の飼育と販売、造園業で90年!という老舗なのですが、その老舗の今がこちら。

アンティーク調で重厚感のある入り口を入ると、沢山の樹木や花苗が。

…好き。この感じ大好き。

 

さりげなく飾られたクリスマスツリーもちゃんと本物のモミの木です。やっぱりモミの木には大ぶりの飾りが合います♪

一角にはマルシェがあって、新鮮なお野菜やこだわりの食品が並んでいました。

このモールの左側がマルシェで、右側はレストラン。レストランの入り口はブログトップの写真です。

こんな感じでアンティーク風のガーデン雑貨も沢山ありました。

 

さて、肝心の錦鯉は!?

ちゃーんと居ました!

しかも池を見下ろしながら池の上ではマダム達が寄せ植えのワークショップ中!

新しい…

この新旧入り混じる感じや、華麗な現代ニーズへの転換は保内も大いに学ぶところがあるなぁと思いました!

2月にはこちらのご縁で「全日本錦鯉品評会」に参加させていただくことになっています。世界中から錦鯉を求めていらっしゃる方々に庭園の町、保内地域のPRをさせていただく事になっています。

吉田社長の行動力とアイディア、地域愛にはいつも大きな学びをいただきます。

文化を守り続けるには努力と熱意が必要ですね。

 

…それにしても、東京は移動中にブログのアップができてとても良い!