野菜苗の作り方。

今日は冬場最後の定休日でした。

せっかく来たのに開いてなくてガッカリした!というお声も頂戴しているのですが、1月、2月は火曜日を定休にさせていただいていました。

せっかく来ていただいたのにお帰りいただいた皆様、大変失礼いたしました。

来週からは、また火曜日も元気に営業します!

 

さて、今日はお休みでしたがお天気ついでに、近所の(親戚でもある)農家さんへ行ってきました。

昨年もナスやトマトの苗を納品してくれたのですが、今年はどのくらいの納品を考えている?って聞くついでに、爺ちゃんの顔を見に。

(残念ながら爺ちゃんの顔はブログNG!^^;)

これが、ナスの赤ちゃん。ちゃんと温度管理されています。

奥は十全や丸茄子といった、品種改良されたもの。

手前のナスの芽は品種改良前のもので、奥の芽と手前の芽を一本ずつ、つぎながら植えていくとか!!

品種改良されたものは形は良いけど弱くなり、虫がつきやすいそうなのですが、こうして育てる事で形を保ちながら強いナス苗が育つそうです。

そして、ついだ苗を植え付ける準備がこちら。

わかります?

電線を入れて、土壌を温めています。(今日はまさにその作業中)

ハウスの中でこうして土壌を温めるのですが、既に中には土の入ったポットが仕込んであり…

苗が育ってきたら、これを全部剥いで一本づつつぎながら植えていくとか…

 

もう、気が遠くなります!

ここまでやって育てた苗を100円そこそこで販売するのは本当に気がひける…

おまけに「上手くできたら納品します」というお返事でした。

爺ちゃん、頑張って!!

 

ちなみにこの30年もののブドウの木でできた巨峰は8月末に庭園の郷の店頭に♪

…ナス苗はきっと、納品されます。お楽しみに!

 

メディア取材「もっと新潟NAVI」

もはや、先々週の話…

Teny新潟テレビ さんが発行している、「もっと新潟NAVI」の取材をお受けしました。

取材というより、女子トークな感じでしたが…💦
私がこの2年間で勉強してきた事や、保内という地域への想いも沢山お話しさせていただきました!

4月から新潟県内だけでなく、近隣市町村にも配布されるとか。
表紙は庭園の郷のレストラン、ジャルディーノフェリーチェの春メニューが飾ります🌸

沢山の方の目に留まりますように。

受験シーズン!

越後つばめの天神講を開催!

天神様(菅原道真)の形をした
昔ながらの金花糖や粉菓子。
食べると頭が良くなると言われる縁起物で、
受験シーズンに持ってこい。

個人的にすごく懐かしい。
見ているだけで、カラフルな色合いに
心が沸き立つお菓子達。

道真公の命日、2/25(月)まで販売しています。

 

↑ スタッフの書いた庭園の郷のFBページから拝借。

お恥ずかしながら、こんなにステキな文化がこの地域発祥とは存じませんでした…

頭をガブリ!と行くと合格祈願になるらしい…

大学受験真っ只中の長男に食べさせねば!

 

ちなみに先日、京都で北野天満宮に行った時。

梅の花が咲いていました。

錦鯉の世界

第50回 全国総合錦鯉品評会に来ています。

保内からは、おめかしした五葉松を8基納めさせていただきました。

鯉の泳ぐ庭園や茶室があったり…

もちろん、錦鯉がいっぱい…

まだ非公開ですが、第1位に選ばれた錦鯉は、過去最高額の2億円!

すごい世界だなぁ…

刺激的で前向きな出会いが今日もたくさんありました。

2/2日、3日は一般の方もご来場いただけますよ。

 

ふるさと祭り東京

先日の出張の時に、タイミング良く行われていた

「ふるさと祭り東京」。

各地の道の駅もいくつか出店されるという事で、少し空いた時間に行ってみました!

凄い行列で、40分並んでようやく入れた…

お祭りの真っ最中。

日本全国のお祭りがこの日だけで9ステージ!

みんな、朝からめっちゃ飲んで食べていた!

北海道ブース、本当に凄い。

「道の駅 知床らうす」

蟹だけでこのバリエーション!

「道の駅 もてぎ」も入ったスイーツブース。苺まつり!

やっぱりみんな美味しいものが大好きですね。

それぞれ本当に工夫を凝らして、オンリーワンを目指している!

全国で頑張っている人が本当に沢山いるんだなぁと感じました。

1/20まで、東京ドームで開催しています。

 

 

門松🎍in 京都

京都で気が付いたこと。

新潟に比べると、門松がとっても派手!

これが庭園の郷の今年の門松。

 

これは二条城

伏見稲荷の社務所

とあるカフェ

 

・土台が四角(新潟は丸が標準?)

・松の生け込みが派手!

・使うお花も違う

 

それぞれとっても大きな門松を飾られていて、車窓から見る多くの門松もみんな華やかでした。

日本各地の門松を見に行ってみたいな。

お正月気分もそろそろ終わりですね。庭園の郷の門松も先日お片づけしてもらいました、また来年。

「花詣」in京都

京都に来ました!
京都府立植物園で開催されている

〜花詣〜第8回ハンギングバスケット、寄せ植えコンテスト

が目的です。
このコンテストは毎年お正月のこの時期に行われている、「京都らしさ」をテーマにした園芸コンテスト。

庭園の郷スタッフの園芸装飾士のヤマギシがエントリーするというので一緒に(車で7時間!)やって来ました。

とっても良いお天気!

4部門に分かれたコンテストには、107作品がズラリ!

「京都らしさ」「お正月」がテーマとあって、他のコンテストとは違う雰囲気でとっても楽しめました!

ハンギングバスケットはお正月を代表するお花、葉牡丹のオンパレード!

葉牡丹も、こんなに種類があるのね…

こちらは入賞作品。ハンギングバスケットの技術だけでなく、デザイン力やコンセプト設計まで求められる難易度の高いコンテストです。

植物園共催とあって、化学的な加工をされたお花やラメ使いは審査対象外になるとの事。

お花の性質を活かす技術と知識が必要な深い嗜みなのです!

ちなみに山岸は特別賞をいただきました!

おめでとう!!

 

2月3日までのロング開催!

お近くの方、京都旅行に行かれる方は是非行ってみてくださいませ!

 

 

永花

遅ればせながら…

あけましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

 

1月もあっという間に3分の1が過ぎてしまいました。すっかり通常通りに戻っていますが、個人的には長男の大学受験が迫っており…

受験生の母とは大変なものですね‼︎

 

ところで、お恥ずかしながら…本日の新潟日報の朝刊に掲載いただきました。

私が保内でやっているお仕事を4時間くらいお話させていただいて(笑)素晴らしい記事にしていただきました。田村記者、ありがとうございました♪

その時に「新元号」を考えてください。と言われて考えたのが

『永花』(えいか)

花がずっと咲き続けるような、キラキラがずっと続いていくような…

そんなイメージで新しい時代が創られていったら良いな!と思っています。

新しい年が、皆様にとって幸多きものとなりますように!

 

🎍本年もお世話になりました🎍

あっという間に平成30年も終わりそうです。

職人さん達が、今年も素晴らしいお飾り物を製作してくださいました。

今日もお正月花を求めていらっしゃる方が続々と。

本年も、沢山の皆様にお世話になりました。
新しい年が皆様にとって幸多いものでありますように。
新年は3日より営業いたします。
お手洗いと駐車場は、24時間お休み中もお使いいただけます。
門松の間のドアは開いています!!

来年もよろしくお願いいたします。

お正月飾りのススメ

クリスマスイブイブの本日、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

私はお休みをいただいて、次男の部活動に付き合って新潟市へ。

どこもクリスマス色で、カップルや家族連れがたくさん♪

私も子供のクリスマスプレゼントを物色中。(サンタさんなんてもう信じない年頃ですので、かなり現実的なプレゼントをおねだりされています…)

 

さて、庭園の郷では本日より一足早くお正月準備を!

門松やお正月飾り用の竹も入荷。

皆さん お正月飾りに、とお買い求めになっていかれるのですが、適当な長さにカットしてお花を生けたり(赤い実のなる南天はお正月らしくておすすめ!)、ツワモノは自分で門松をつくられたりされるそうです。

松も入ってます。

門松もですが、松を飾り始める日は29日は避けましょう。

昔から29日に松を飾るのはいかん!という風習があるそうです。(恥ずかしながら、私も保内の職人さんに初めて教えてもらいました…)

調べたら「9松」→「苦を待つ」という事だそうです。

その他にも門松の結び目は縁起のいい七五三(縄を7周、5周、3周にする)とか、松竹梅をバランス良く飾るとか… 日本の文化の象徴的なお飾り物なのです。

保内公園では門松づくりのワークショップも… 逃した方は来年、是非一緒に作りましょう!

※こちらは9月にロンドンで開催したワークショップの様子。みんな必死!

皆様のクリスマスとお正月が幸せに満ちたものでありますように♡