ガーデンフェス!

10連休、皆さまどのように過ごされるのでしょうか?庭園の郷保内は、1年でいちばん盛り上がるシーズンです♪

昨日からガーデンフェスを開催しています。

この時期に合わせて植木や花苗、野菜苗が大量入荷‼︎

特別展示の盆栽もお目にかかれますよ!

思いの外寒くなり、育ちが遅いと農家さん達が心配されてたのですがお野菜や山菜も出できました!(良かったー)

タケノコはトップシーズンに突入!

重さをはかって、価格を決めているところ…

オンタイムのご案内は下記でどうぞ⇩

ホームページ  https://honai-gardens.com/

フェイスブック  https://m.facebook.com/pages/category/Local-Service/道の駅-庭園の郷-保内-1741183622839812/

インスタグラム   https://www.instagram.com/honaigardens/

皆様のお越しをお待ちしております♪

GWに大宮でお会いしましよう!

昨年に続いて、GWの盆栽まつりに合わせて さいたま市にお邪魔させていただきます!

今回は、新しくできた「まるまるひがしにほん」におじゃまします。

大宮駅東口出てすぐ。打ち合わせた伺ったこの日は、群馬県さんが物産展を開催されていました!

 

5/2〜4日の期間はこちらで展示と販売会をさせていただきます♪

なんと今回、成勝園 の平尾成志さんとのコラボが実現します!

平尾さんといえば…世界を舞台に盆栽パフォーマンスをされていますので、テレビやネットでご覧になった事がある方もいらっしゃるはず!

成勝園さんのInstagramより
成勝園さんのInstagramより

本当に楽しみです!

そして、諏訪田製作所さんのご協力でメカ盆栽の展示も行います。

もちろん、諏訪田製作所の盆栽鋏の販売もあります。

お近くの方、お近くへご旅行される方はぜひお立ち寄りください!

今年初の植木まつり🌳

今週末4/6、7日は今年初の植木まつりです

年に6回の植木の大売り出しの第1回です。植木まつりに合わせて、続々と入荷してきました!!

季節外れの雪の中の入荷作業。寒かった…

植木まつり期間中は、職人がどんな質問にもお応えします!

緑いっぱいの庭園の郷にお出かけください。

道の駅と防災(その3)

できるだけブログを更新するようにがんばってます。

…というのは、先日とある方に「加藤さん、最近ブログ更新してないじゃん」と言われたのです!

嬉しかったです。頑張ります♪(´ε` )

 

さて、先日の防災セミナーの続きを。第3回は中越地震のこと。

あの時、私は家で子供2人といました。かなり揺れて子供たちを抱きしめながら恐怖を感じたのを覚えています。

その後の中越沖地震は、朝から子供たちとポケモンを観に行っていて、映画館の中で地震にあいました。子供の泣き声と叫び声で映画館中がパニック!!

今回ご一緒した皆さんはその時にそれぞれ最前線に立って復旧と復興をされてきた皆さんでした。

そしてその会場となったクロステン十日町は、全国で初めて「道の駅」が「防災拠点」になった所です。

それまで観光や情報発信の場所であった道の駅に社会インフラという役割が芽生えた場所でした。

全国で1000も超えれば、立派なチェーン店です。

道の駅が防災をキーワードに連携していけたら、本当に皆さんが安心できるなぁと思います。

旅行中に何かあっても「道の駅」を探せば良いのですからね。

その前に

駅長として、皆さんの経験に学んで有事の際のスキームづくりをする必要があると実感しました。

その時に守らなくてはいけないのは

地域の人、観光客、そしてスタッフ。とりわけ観光客については行政では届かない部分だから、道の駅にお願いできたら助かる、と十日町市役所の方がおっしゃっていました。

確かにそうですよね。

旅行先で何かがあったら、とりあえず道の駅を探してください。

※写真はクロステン十日町。とにかく大きい! …働く車がちびっ子に大人気。どうして子供は働く車が好きなんでしょうね♪

論文を書いています。

ブログアップしてる場合じゃないだろう!

と怒られそうですが…

論文作成中です。

30年度の北陸地域づくり協会様の助成金をいただいて、その報告書を作成しています。

新潟経営大学との共同研究です。

ご想像の通り締め切りギリギリで協会の方々をヤキモキさせているところ!

ごめんなさい…

ほとんど経営大の近藤教授が作ってくださったんですけどね…

(30ページ中20ページは教授の仕事)

すみません、あと写真入れて微調整したら、お送りします!!

でもその前に…これから燕三条地場産業センターで高橋部長とGWの打ち合わせして、それから観光協会の総会の、出席です!

(忙しぶって言い訳しても通用しないのは分かっています…)

「植木つながり」道の駅みのりの郷東金で物産展!

事後報告になってしまいましたが…

千葉県の道の駅「みのりの郷東金」で物産展をさせていただきました!

組合長の写真が…(笑)

新潟と三条の美味しいものと、燕三条の製品をお持ちしました。

東金市も「植木のまち」なので、職人さん好みの鋏や鎌なども。

 

スタッフの皆さんにもお手伝いいただいて、良い出会いをたくさんいただきました。

東金さんは、10月に保内にいらっしゃいますよ、お楽しみに!

道の駅と防災

先日の防災セミナーの備忘録②

防災セミナーは、宮崎大学の教授で、地域連携や地域活性がご専門の熊野教授のお話からスタート。

熊野教授、道の駅の研究をずーっとなさっているとの事で、4つ目の柱に「防災機能」を入れましょう!と長く提唱されてきた張本人。

(4つ目の柱についてはこの記事をみてね。「道の駅のもうひとつの役割」)

 

東日本大震災の時やその後の道の駅の事、南海トラフに対する各地域の備えなどをお聞きしました。

印象に残っているのは、

「これからは、想定外は通用しないのです。」

ということ。それに対しての各自治体、考え方や大英断もお聞きすることができました。

宮崎県では放置自転車が多く、それを道の駅や公民館などに配置しているそうです。

普段は自由に使ってもらい、津波の際には避難に使用してもらうための実験をしているそうです。

これも、東日本大震災での車で避難が難しかった、という経験からのアイディア。

南海トラフの時には2分で津波が来ると試算されているエリアでは、小学校でほぼ毎日避難訓練があるとか!

それも、とにかく走れ!という訓練らしく…

なんだか、とてもぬるま湯に浸かっているなと思い知らされたところです。

※写真は道の駅クロステン十日町の隣キナーレで開催されていた「こたつサーキット!」

こたつに車輪が付いていて、自分で運転できます!!

 

 

道の駅のもうひとつの役割

春分の日に開催された、十日町市での「防災セミナー」に参加して来ました。

道の駅の役割と言えば

  • 休憩機能
  • 情報発信機能
  • 地域連携機能

が3つの柱。

ここに「防災機能」という4本目の柱を作ろう!

という取り組みが十日町市の「道の駅クロステン十日町」から始まりました。

実はこの道の駅、中越地震の時に避難場所として活躍しました。

道の駅が災害拠点になった初めての事例。

「道の駅越後川口 あぐりの里」や「道の駅ちぢみの里おじや」と共に震災復興のキーステーションとなりました。

そんな震災体験をされている駅長様がたと一緒に登壇させていただきました。

その日は防災イベントもやっていて、自衛隊や警察の災害車両も。

セミナールームやステージも備えた広い道の駅。隣には温泉や図書館、美術館もあります。

現在、公には1145の道の駅がありますが、夏までには1500になると言われています。

その道の駅を社会インフラとして使えたら、地域にとっても旅行者にとっても、そして行政にとっても良いことだと思います。

備忘録的に数回に分けて書き綴ってみたいと思います。

 

野菜苗の作り方。

今日は冬場最後の定休日でした。

せっかく来たのに開いてなくてガッカリした!というお声も頂戴しているのですが、1月、2月は火曜日を定休にさせていただいていました。

せっかく来ていただいたのにお帰りいただいた皆様、大変失礼いたしました。

来週からは、また火曜日も元気に営業します!

 

さて、今日はお休みでしたがお天気ついでに、近所の(親戚でもある)農家さんへ行ってきました。

昨年もナスやトマトの苗を納品してくれたのですが、今年はどのくらいの納品を考えている?って聞くついでに、爺ちゃんの顔を見に。

(残念ながら爺ちゃんの顔はブログNG!^^;)

これが、ナスの赤ちゃん。ちゃんと温度管理されています。

奥は十全や丸茄子といった、品種改良されたもの。

手前のナスの芽は品種改良前のもので、奥の芽と手前の芽を一本ずつ、つぎながら植えていくとか!!

品種改良されたものは形は良いけど弱くなり、虫がつきやすいそうなのですが、こうして育てる事で形を保ちながら強いナス苗が育つそうです。

そして、ついだ苗を植え付ける準備がこちら。

わかります?

電線を入れて、土壌を温めています。(今日はまさにその作業中)

ハウスの中でこうして土壌を温めるのですが、既に中には土の入ったポットが仕込んであり…

苗が育ってきたら、これを全部剥いで一本づつつぎながら植えていくとか…

 

もう、気が遠くなります!

ここまでやって育てた苗を100円そこそこで販売するのは本当に気がひける…

おまけに「上手くできたら納品します」というお返事でした。

爺ちゃん、頑張って!!

 

ちなみにこの30年もののブドウの木でできた巨峰は8月末に庭園の郷の店頭に♪

…ナス苗はきっと、納品されます。お楽しみに!